楽譜の紹介:キャサリン・ロリンから2冊

2015年9月から始めたピアノ初心者(♂)です。大人がゼロからピアノを始めた記録です。レッスンに通っています。
2016/02/19(金)
最近はまっている楽譜を2冊紹介します。
キャサリン・ロリンは意外と日本では知名度が低いのですね。

私のピアノの先生も知りませんでしたが、いい曲集ですねと言ってました。
そして、初見でいきなり弾いて見せてくれました((((;゚Д゚)))すごい


----------------------------------

●ピアノdeプレリュード
ギロックから才能を認められ、ピアノの生徒のために書かれた小品集です。

翻訳者による前書きから抜粋
> 叙情的な曲を経験し、そして叙情性をより身近なものにするための中級レベルのコレクションです。
> 初級後半から取り組めますが、とても音楽性の深い作品なのでレベルにこだわらず幅広い方々に弾いていただきたいと思います。
> 一曲一曲に自分のドラマを作り、演出し、音楽をもっと大きくドラマティックに仕上げてみてください。




私はここのサイトで知って買いました。
http://hoshinami.net/blog/catherinerollin-preludes/
> 初級から弾ける切なく美しい14曲。大人っぽくちょっと切なく、カッコいい曲集。
> 初級~中級のレパートリー作りにぴったり!



全部、調が違うので曲調にバリエーションがあります。ちょっと譜読みが難しそうな曲もありますね。
どれもペダルをフルに使うので、ペダルの練習をしながら響きを楽しめます。
ロマン派の技法で書かれており、表現が身に付くそうです。短い曲なので練習曲集的な感じ?
3曲目がなかなかカッコいいです。(今弾いてるのは2曲目)


----------------------------------

●ピアノの叙情詩
愛娘・サマーのために書かれた曲と、ギロックへの追悼の曲集です。

翻訳者による前書きから抜粋
> この本にはたくさんの速度変化の言葉が出てきます。あまりに多くて、その通りに弾くのは難しいと思われるほどですが、
> 叙情的な曲を弾くときには”間”の取り方が必要不可欠な課題なのです。
> 機械的な”間”を作り出すのではなく、自分の心から湧き出てくる”間”を身につけていただきたいと思います。




こちらのブログが参考になりました。
http://ameblo.jp/15shosho/entry-11634978623.html
> メロディや和声が美しいのはもちろんですが
> 聞き映えがするわりには
> テクニック的にそんなに難しくない、
> でも 歌い方や間の取り方にセンスが必要なので
> 教材にもってこいなのです。


私が神サイトと思っている、ピアノレッスンヒントには、一曲一曲が詳しく載っています。
こちらで勧められていたので、最初に「愛のテーマ」に取り組んでみたのです。
http://piano-advance.com/book/rollin-lyric.html


どれも爽やかで、癒し系のBGM的な曲が多いです。悲しめな曲は2つほど。
左手の音階の広いアルペジオがよく出てきます。ペダル指定がほとんどなので、すごく聴き栄えします。


----------------------------------

難易度はどちらの曲集もブルグミュラーくらいだそうです。
ブルグミュラーやったことありませんが…(汗


きっと、ただ楽譜通りに弾くだけでも楽しめるでしょうけど、作曲者本人や翻訳者、いろいろなサイトで共通している意見は、
じっくり取り組むことによって、表現力や音楽的センスを身につけて欲しい、そのための曲集であるようなのですね。


どちらの曲集も半分くらいは弾いてみようと思うので、アドバイス通りにじっくり曲を深めて音楽的なセンスを身につけたいと思います。
上達にも効果的と書いてあるので、弾くのが楽しみです (=・ω・)ノ


ほぼ完成したのは、プレリュードの1と愛のテーマ
今、練習中なのは、プレリュードの2と悲歌
次にやりたいのは、プレリュードの3と心のスペシャル・プレイス、サマーのノクターン、ほんとうの喜び

この記事へのコメント
この作者の名前、確かにピアノブログ読んでてもそんなに出てこないですね。
大きめのお店ならどこでも見かけるから、名前だけは知ってる、って人は多いかも。

ジャズ入門みたいな本も書いてたりしてますね。
綺麗な曲が多いし、聴いてさえみればやってみたくなる人も結構いる気がします。
2016/02/20(土) 01:24 | URL | モル作 #-[ 編集]
おそらく、日本ではピアノの先生くらいしか知らないのかも…
東京だとよく見かけるんですか。
こちらでは楽譜屋さんがほぼ消滅してしまい、大きな楽器店でも置いてないので、もっぱらアマゾンで買うばかりです。

ジャズの楽譜も2冊出てたので注文しましたよ。
こちらも、やさしいのに雰囲気のある曲らしいので、ちょっと寄り道してみますw

ビーニー動物園は表紙がとても気になるのですが、今回も買いませんでした…

2016/02/20(土) 02:06 | URL | けもネコ #mQop/nM.[ 編集]
ビーニー動物園は強烈なインパクトがありますね。
「ピアノがひけたワン!」←このフレーズを思い出す度に衝動が湧きます。
2016/02/20(土) 08:48 | URL | モル作 #-[ 編集]
お子様向けの表紙なのに、後半はブルグミュラーレベルの難易度らしいですねー

「ピアノが弾けたニャー」だったら、衝動的に買ってしまったかもです。

2016/02/20(土) 14:53 | URL | けもネコ #mQop/nM.[ 編集]
おお!

僕もいずれ取り組むと思いますが、

数年先かな。笑。


2016/02/20(土) 14:56 | URL | ラプコーリニコプ! #-[ 編集]
ラプコーさんも興味持ちましたか。

おじさんも数年後にやるそうなので、その頃に競って弾き合いそうですねw

2016/02/20(土) 21:18 | URL | けもネコ #mQop/nM.[ 編集]
風の噂では、西海岸でナンパしたと聞いていましたが(笑)

けもネコさんは、ご自分の演奏付きなので
記事に説得力があります。
実際に各方面に影響を及ぼしているようですし・・・
ただし、何故か揃って数年先とのことですが(笑)

「心のスペシャルプレイス」という曲(名)が気になります。
2016/02/21(日) 14:09 | URL | 待雪 #ARV1kx8o[ 編集]
装丁パッと見、原書!?と思ったら、右側にちょこっとカタカナがありましたw

これが「はぐれメタル」の正体(の一部)でしたか!しかも既にブルクミュラーの域((((;゚Д゚))))
けもネコさん、曲集の意図をもう完全に身につけてるじゃないですかー!!

いいなーなんとかの技巧とかなんとかの形式とかいいなー。ギロック一派もやってみたいなあ。。。
2016/02/21(日) 19:17 | URL | くだダイナ #-[ 編集]
ナンパは、難破の間違いだったかもw

あと2曲弾いてますが、こちらもいずれアップしますよ~
数年後に弾く方たちは、弾きたい曲がいっぱいあって、予約済みなんですよ、きっとw

心のスペシャルプレイスはちょっと愁いのあるような、雰囲気がなかなかなのです。次の次に弾きます。
多声の構成なので、ちょっと時間かかりそう??

2016/02/21(日) 19:40 | URL | けもネコ #mQop/nM.[ 編集]
そうなんです、翻訳本です(^^
楽譜にはイタリア語ではなく、英語で表現の指定がたくさん書かれています。
(横に日本語訳がちょこっと)

テクニックの本はあっても、初級から表現を身につけるための曲集ってあまり見かけないんですよね。

大人のピアノはテクニックよりも表現重視でいく方が向いているというのが有力らしいので、それに従ってみました。

「こどものギロック」なんかもよさげなんですよねー

2016/02/21(日) 20:33 | URL | けもネコ #mQop/nM.[ 編集]
URL:
コメント:
Pass:
秘密:
 

 | Copyright © 大人のねこふんじゃった All rights reserved. | 

 / Template by 無料ブログ テンプレート カスタマイズ