本の感想:ピアノを弾きたいあなたへ

2015年9月から始めたピアノ初心者(♂)です。大人がゼロからピアノを始めた記録です。レッスンに通っています。
2015/12/22(火)
文庫本サイズなので通勤中に読むのにちょうどよかったです。2015年2月発行。
内容は大人のピアノ入門者や、大人になって再開した人向けです。やや女性向けかな?




楽譜のやさしい読み方から、ピアノに関する雑学、上手くなるストレッチ、上達のコツなどが易しく・分かりやすく書かれています。
挿絵のマンガがたくさんあって、気楽に読める本です。
ところで、このマンガによく出てくる先生って、モーツァルト??

151222piano2.jpg


Q&Aがたくさんあるので、初心者が読んでおけば素朴な疑問は前もって解決されるように思います。
私はピアノを始めて1ヶ月ころに買って読んでました。
帯の後ろに書いてある、「ピアノは何歳からでも上達する」のメッセージが勇気付けられます。
36ページの「イメージするだけで演奏ががらっと良くなる」、「恥ずかしがらずに自分を表現しよう」は、なるべく意識するように心がけています。
それが抜けてるとレッスンでスムーズに弾けててもダメ出しされるので、音楽においては重要なんだろうと思うのです。


著者の樹原涼子さんは子供向けのピアノランドを書いている有名な方なんですね。
ピアニストで作曲家で、さらにピアノの先生の先生をされていたりとか、すごい方です。

この記事へのコメント
URL:
コメント:
Pass:
秘密:
 

 | Copyright © 大人のねこふんじゃった All rights reserved. | 

 / Template by 無料ブログ テンプレート カスタマイズ