美しく大きな音を出す

2015年9月から始めたピアノ初心者(♂)です。大人がゼロからピアノを始めた記録です。レッスンに通っています。
2020/01/16(木)
上手な人の発音って、音量も出せるし艶のあるしっかりした音色に聞こえます。

対して私は、レッスンでタッチの弱さや浅さを指摘されがちなので、弱音は得意で大きな音は
苦手と思っていました。
(そんな曲ばかりやってますし)

昨年末にお店(bar)でアップライトピアノを弾いた時に、ピアノ仲間経由で聞いたのですが、
ピアノ講師をしている方が私の音を聞いてて、
「あの人、(アコースティック) ピアノ持っているの?」と聞いていたそうです。
電子ピアノの人の弾き方では無いと思ったのだとか。
レッスンの効果なのですかね~

ピアノ弾き合い会でも、私の場合はしっかり音が出ているらしいです。
音が小さい方だと思っていたのに??

抜くところは抜いて、抑える所は抑えて、余裕をもって弾いてるので、
ガッツリ弾いているつもりは無いのですが…


雑踏の中で弾くストリートピアノなら、大事な構成音がちゃんと聞こえていないと、
ボンヤリした演奏に聞こえてしまうので、今の弾き方でいいのかもしれません。
(上の音量はもっと欲しいかな…)

弾き合い会など、静かで聴衆に近い場所・グランドピアノで弾くなら、ピーク音量は今のままで、
全体を抑える・内声を抑える・ペダルを抑える・ほんの少し浅く弾くなどで、音量の幅を広げる
余地がありそうです。

上の音量不足は先生から指摘されているので、汚くならない大きな音の探求も必要ですね。

結局のところ、(アコースティック)ピアノは、mfより大きな音、mpより小さな音も、
音量がより大きく・より小さくなるほど、技術が身に付かなければ綺麗には鳴らせないもの
なのですよね。

どちらにしても、奏法をレベルアップして、新しい体の使い方を習得していく延長上に、
それらがあるのだろうと思います。
自然にできるようになるのではない気がします。

この記事へのコメント
URL:
コメント:
Pass:
秘密:
 

 | Copyright © 大人のねこふんじゃった All rights reserved. | 

 / Template by 無料ブログ テンプレート カスタマイズ