上達に必要なもの

2015年9月から始めたピアノ初心者(♂)です。大人がゼロからピアノを始めた記録です。レッスンに通っています。
2019/02/18(月)
ピアノ閻魔帳、あるピアニストの一生 でお世話になっている、故田所氏は、講演【田所政人のおしゃべりコンサート】の中でピアノの上達方法について述べられています。

田所ピアノ教室の軌跡 の最後の方にYouTube動画リンクがあります。
http://mathemarimo.bird.cx/public/kiseki.html


上達には3つの要素があって、

 努力=本人の努力(練習)など。
 才能=音楽に必要な様々な能力。
 先生=どのような先生に師事するか。


結果を左右するのは、それらの掛け算だそうです。

 努力 × 才能 × 先生


興味深いのは、足し算ではなくて掛け算という表現ですね。
掛け算なので、3要素のどれか一つが極端に劣る場合は、なかなか厳しいそうです。
専門を目指すなら、3つのうち、2つは人並み以上であるべきだとも。


極端な例えでいくと、お猿には音楽才能はないので、どんなに優れた教師がどんなに教えても、上達はしないだろうとのこと。
仮に、2倍の才能を持った人であっても、練習量が1/2なら、掛け算の結果は普通の人と同じになってしまうと。

先生については、経歴とかではなく音楽性で判断しましょうと言われていました。
音の少ない曲でも、うっとりするような表現で弾けるかどうかで、素人(この場合は、子供の親)でも判断がつきますと言われています。

独学の場合は述べられていませんが、その場合は自分が自分の先生になるわけですから、そこは不利を承知で、市販の教材を参考にしたり、本を読んだり、様々な研究が必要になるのかもですね。


考えていくと、なかなか深いことを言われているような気がします。

3つとも、少しずつでも底上げを目指すことが大事なのでしょうね。

この記事へのコメント
興味深い記事!

いろいろ考えさせられます。

掛け算・・が面白いですね。

僕自身、独学なので、

たくさんアンテナを張らないと。笑


うーーーん、

頑張ります。笑

2019/02/18(月) 14:37 | URL | ラプコーリニコプ! #-[ 編集]
掛け算なので、すべて影響し合っているのですねー
しかし、どの項目も決まったものではなく向上が可能だと思うので、
弱点に気付いて補強することができれば、いい結果に近づくのではと予想します(^^

2019/02/19(火) 11:23 | URL | けもネコ #mQop/nM.[ 編集]
けもネコさん、こんにちは
かつです。

興味深い記事ですね!!田所先生ブーム(笑
努力 × 才能 × 先生
先生と言うより「環境」と言うほうが適切だ思いますが、本当にその通りです!!

「グランドピアノがないから」「練習する部屋(防音)がないから」「ピアノ専門の先生がいないから」と
環境を「ピアノが上達しない」言い訳にしてきましたが、才能もなく(音感/リズム感ゼロ)そのうえ努力もしない。
上手くなるはずがないですよね。
大人になり「自分にあった先生を自分で探すことができる」「環境も自分で整えることができる」
今までの言い訳は通用しなくなり、やっと努力し始めました(遅い)
2019/02/20(水) 00:49 | URL | かつさん #-[ 編集]
> 興味深い記事ですね!!田所先生ブーム(笑

音楽的な嗜好はさておき、情報を惜しみなく公開し発信されたのは大きな功績ですよね。


> 大人になり「自分にあった先生を自分で探すことができる」「環境も自分で整えることができる」
> 今までの言い訳は通用しなくなり、やっと努力し始めました(遅い)

子供の頃にアコピに触れたり習う機会があるのは、生まれつきの環境によるので、「才能」の一種に考えられますね。
かつさんはダブル先生に習っておられますから、ものすごく意欲が高いのだと思います。
大人は自分で「環境」や「先生」を変えることをできるのが、子供とは違う強みですよね!

2019/02/20(水) 13:11 | URL | けもネコ #mQop/nM.[ 編集]
こんにちは。
興味深く記事を読ませていただきました。

確かにピアノはいくら才能があっても努力がないとだめですよね。
そして、いくら努力しても、努力の方向が間違っていたらだめでしょうから、導いてくださる先生も大事でしょうし。

けもネコさんの演奏がとっても素敵なのは(演奏動画、聴かせていただいてびっくりです)、その3つの相乗効果なのでしょうね〜。

私は…才能はどうにもならないので、せめてもう少し正しい努力ができるようにしたいです^^;
2019/02/24(日) 21:25 | URL | ジル #-[ 編集]
コメントありがとうございます!

> 確かにピアノはいくら才能があっても努力がないとだめですよね。
> そして、いくら努力しても、努力の方向が間違っていたらだめでしょうから、導いてくださる先生も大事でしょうし。

天才が少ない練習で見事な演奏をするのは、マンガの世界ではあっても現実にはなさそうですよね。

まったくの素人が膨大な独習の末に、見事な演奏に到達するというのもあまり無さそうな感じですね。
自分では気付けない部分が多いし、最初から正しい努力の仕方を身に付けないと、ものすごく回り道をしたり後から軌道修正が困難だったりするでしょうから…


> けもネコさんの演奏がとっても素敵なのは(演奏動画、聴かせていただいてびっくりです)、その3つの相乗効果なのでしょうね〜。

動画見られたんですか!? 恥ずかしいです (*ノ▽ノ)
しばらくアップしてないですし、過去の動画は録音し直したいところですよ。


> 私は…才能はどうにもならないので、せめてもう少し正しい努力ができるようにしたいです^^;

才能は、素質や伸び代の個人差はあるでしょうけど、基本的には本人が伸ばして身につけた
能力のことでしょうから、だれもが向上する余地はあると思うのですよねー
というわけで、ジルさんの才能も磨いて向上するのだと思っています(^^

2019/02/25(月) 12:40 | URL | けもネコ #mQop/nM.[ 編集]
URL:
コメント:
Pass:
秘密:
 

 | Copyright © 大人のねこふんじゃった All rights reserved. | 

 / Template by 無料ブログ テンプレート カスタマイズ