初見練習の本

2015年9月から始めたピアノ初心者(♂)です。大人がゼロからピアノを始めた記録です。レッスンに通っています。
2015/11/17(火)
初見演奏は初心者のころから意識して身につけないと、譜読みが遅くて非常に不便だそうなんですよね。
ピアノが苦痛になって辞めちゃう原因の1つらしい ((((;゚Д゚)))
でも、ピアノ教室では課題曲の練習がメインなので、そこになかなか目がいかないことが多いそうで。
家でやり続ける、自己トレーニングということなんでしょうね。


下記サイトが参考になります。
↓↓↓↓
初見で弾けるようになるには?
http://ピアノ初心者-練習法.com/初見演奏/初見で弾けるようになるには?.html

> 難しい曲でも楽譜を見ると同時にスラスラ弾いてしまう…やはりピアノをやっていたら初見演奏には憧れますよね。
> しかし一方で、「小さい頃からピアノをやっていないとできない」「自分には関係のない話」と諦めてしまっている方も多いようです。
> 確かに、ピアノを初見で弾くというのは次元の違う話のような気がしますが、実は初見演奏は、
> きちんと手順を踏んでいけば誰でもできるテクニックなのです。


こちらはサイドバーにもリンクしていますが、かなりおすすめです。
↓↓↓↓
ピアノ初心者のための初見の天才になれる方法
http://www.happypianist.net/


方法については、やさしい楽譜をたくさん読む というのが基本のようです。
たしかに課題曲の繰り返し練習だけでは、すぐに覚えてしまうので、身に付かなさそうですもんね。



私が活用した本はこれです。
最初から大譜表だし、子供用のベストセラーで曲がよさそうだったので。
1巻はなかなか両手でないし、3巻はそれなりに難しそうなので、2巻がちょうどよかったです。
難点は曲がちょっと少ないことかな…
もう2周目です。





これも使っています。
鍵盤感覚を養ってブラインドタッチを身に付けるための本ですが、両手がナチュラルポジションなので、実は初見演奏にもいいんじゃ?と思って、使っています。
名曲が1ページにアレンジされてるので、大人向けですかね。
あとちょっとで終わりそうです。
3巻まで終えるとエリーゼのためにが弾けるようになるそうです。マジで!?





上記2冊の次として買ったのがこの本
このブログテーマ的にもマッチしてる表紙w



曲が多くて、難易度もバラツキが少ない感じ。最後の1曲だけいきなり難しいですが。
知らない曲ばかりなのもいい感じ。
もしかしたら上記2冊より易しいかもしれないです。
151117syoken.jpg




そんな訓練を続けてきて、なんとなーくですが、

楽譜を見て→ドレミに翻訳→鍵盤を押す(手元は見ない)という手順が、

部分的にはドレミに翻訳しないでできてきているような気がします。

初見演奏の目的の1つである、ムダなドレミ翻訳を省略して画像で読むというのはこれなんでしょうか?

この記事へのコメント
けもねこさんはピアノを弾くにあたって色々研究されてますね~
初見練習とか初心者がめんどくさがることにもしっかり取り組まれてるみたいなんで上達はやいと思いますよ!

ところでけもねこさんは演奏のアップとかしないんですか?
2015/11/17(火) 14:47 | URL | びこ #tHX44QXM[ 編集]
ピアノ関係の本は、おすすめ本を見つけるたびに読みあさっていたりします(^^;

演奏動画はどうでしょうね?
私のヘタな演奏を聴きたいと思う人もあまりいないと思いますが、記録のために残しておくのはいいかもですね。

いざ、録音すると緊張してミスって、また最初から録音しなおして… と無限ループに陥りますw

びこさんがノーミスの動画をあげてるのを見て、すごいなと思った次第です!

2015/11/17(火) 16:48 | URL | けもネコ #mQop/nM.[ 編集]
すごく余計なお世話ですが・・、
わたしはピアノを弾き始めてから2年間当時の音源を残していません。
当時の音を残しておけばよかったなあと、今は思います。
2015/11/18(水) 21:21 | URL | ねこぴあの #-[ 編集]
コメントありがとです

やっぱり残した方が記念になっていいんですかね?
期間が経って見直すと、もしかしたら感慨深くなったりするのかなー

試しにデジカメで録画したらいまいちだったんですよね。
MP3音声を画像変換してYouTubeにアップすればいいかな…

ちょっと週末にチャレンジしてみます!

2015/11/18(水) 21:53 | URL | けもネコ #mQop/nM.[ 編集]
URL:
コメント:
Pass:
秘密:
 

 | Copyright © 大人のねこふんじゃった All rights reserved. | 

 / Template by 無料ブログ テンプレート カスタマイズ