最短で上達するために

2015年9月から始めたピアノ初心者(♂)です。大人がゼロからピアノを始めた記録です。レッスンに通っています。
2015/11/11(水)
ピアノがすぐ弾けるようになるコツというものはなくて、じっくり・毎日・長期間取り組むのが基本だそうですが、効率よく上達する方法というのはあるようなのですね。
言い換えるなら、見過ごされがちな基礎トレーニングとも。
この本を読んで勉強になりました。



Webで見つけたヒント集

ピアノを最短で上達するためのヒント
http://www.ones-will.com/blog/performance/9694/

> 楽譜を読む練習は、簡単な曲の初見を沢山こなす事です。



ブラインドタッチワンポイントレッスン
http://www.geocities.jp/mani359/oneburaindo.html

> 大人から始められた方々が「ピアノを始めたのはいいけどやっぱり
> 難しい」「最初はよかったけど、ちょっと気の利いた曲になると仕上がら
> ない(先に進まない)」
> と感じるのは、ブラインドタッチの練習がまったくされていない、という
> ケースが多いようです


あぐらdeピアノ 初見演奏
http://arayu8.web.fc2.com/agura03.html

> 「暗譜をしていないとピアノを弾けない」ような場合は、その演奏がどんなにすばらしくても要注意。楽譜を見ながら弾くというトレーニングが出来ていないからです

> ピアノを習い始めてから何年も経っているのに、初歩的なトレーニングが全くなかったような生徒に初見演奏を教えるのは、これまた生徒にとっても教師にとっても大変な忍耐が必要になります



●楽譜を見て弾く
●易しい曲集の初見をたくさんこなす
の両方が最初から必須なのですね。


楽譜を見て弾くのはどうやら身に付いてきたので、平行して易しい曲集をたくさんこなす練習をしないとですね。
楽器店で楽譜を見ていて、初見練習用の本を見つけましたが、上級者用?で難しかったです…
初見で弾くにはその楽譜の3倍の実力が必要らしいですから、今の自分の1/3の能力で弾ける楽譜でないとだめなんですね。
子供用の易しい曲集がいいんでしょうね。
週末にまた探しに行こう!

この記事へのコメント
URL:
コメント:
Pass:
秘密:
 

 | Copyright © 大人のねこふんじゃった All rights reserved. | 

 / Template by 無料ブログ テンプレート カスタマイズ