大人のねこふんじゃった2020年01月

2015年9月から始めたピアノ初心者(♂)です。大人がゼロからピアノを始めた記録です。レッスンに通っています。
2020/01/16(木)
上手な人の発音って、音量も出せるし艶のあるしっかりした音色に聞こえます。

対して私は、レッスンでタッチの弱さや浅さを指摘されがちなので、弱音は得意で大きな音は
苦手と思っていました。
(そんな曲ばかりやってますし)

昨年末にお店(bar)でアップライトピアノを弾いた時に、ピアノ仲間経由で聞いたのですが、
ピアノ講師をしている方が私の音を聞いてて、
「あの人、(アコースティック) ピアノ持っているの?」と聞いていたそうです。
電子ピアノの人の弾き方では無いと思ったのだとか。
レッスンの効果なのですかね~

ピアノ弾き合い会でも、私の場合はしっかり音が出ているらしいです。
音が小さい方だと思っていたのに??

抜くところは抜いて、抑える所は抑えて、余裕をもって弾いてるので、
ガッツリ弾いているつもりは無いのですが…


雑踏の中で弾くストリートピアノなら、大事な構成音がちゃんと聞こえていないと、
ボンヤリした演奏に聞こえてしまうので、今の弾き方でいいのかもしれません。
(上の音量はもっと欲しいかな…)

弾き合い会など、静かで聴衆に近い場所・グランドピアノで弾くなら、ピーク音量は今のままで、
全体を抑える・内声を抑える・ペダルを抑える・ほんの少し浅く弾くなどで、音量の幅を広げる
余地がありそうです。

上の音量不足は先生から指摘されているので、汚くならない大きな音の探求も必要ですね。

結局のところ、(アコースティック)ピアノは、mfより大きな音、mpより小さな音も、
音量がより大きく・より小さくなるほど、技術が身に付かなければ綺麗には鳴らせないもの
なのですよね。

どちらにしても、奏法をレベルアップして、新しい体の使い方を習得していく延長上に、
それらがあるのだろうと思います。
自然にできるようになるのではない気がします。

2020/01/09(木)
あけました!
おめでとうございました!
m(_ _)m

昨年の目標を読んでみると、未達成のもの(連弾・アコピ動画)もありますが…
それはそれでやり続けるとして、今年も目標を考えてみましたよ。

・筋トレ

 理由:
  健康面では腰痛とか膝の痛みとかダイエットの対策として、筋肉の不足を補いたい。
  30歳くらいのころには、けっこう鍛えていたので懸垂もできたし、片足スクワットや
  片手20キロくらいのウエイトで全身の筋トレをしていました。
  いまや、腕立て伏せ(自重)10回程度で、一週間も筋肉痛になる始末…
  
  ピアノは脱力(弛緩・しなり・重力加速など)を基本とするようですが、強い音を出す時には、
  肩や背中の筋肉も必要とされるようですからね。
  論文によると、握力が強いと拮抗筋が指の俊敏さを阻害する可能性があるそうなので、
  握力はあまり鍛えない方がピアノにはよさそうです(?)
  高重量のバーベルやダンベルを使うと、どうしても握力が鍛えられてしまうので、
  自重やスロートレ、チューブトレがいいかもです。
  上腕三等筋の強さは、演奏能力の高さに関係するそうなので、ここはあった方がいい
  筋肉なのかもですね。腕立て伏せですかね。


・メカニックを少しは鍛える
 (注:テクニック=総合的な演奏力、メカニック=その中の純粋な指の運動能力 という解釈が一般的なようです)

 理由:
  そういえば、ツェルニー30の1番をやったきり、放置しているような… ぐふっ
  「曲が指の練習でいいんじゃない」という意見も聞きますしね。
  そう思って、少しずつ未知・未開のテクニックが入った選曲もしているんですけどね。

  指のトレーニングはバーナムテクニックを終えただけで、ここまで来ているのですが、
  試しに、負荷をかけた変奏ハノンやちょっとした往復スケール、3度のレガートや音量バランスを
  都度変化させた和音なんかを10分くらい弾いてから曲を弾くと、驚くほど指が動き易い!
  4と5の指がくっつかない!と思ったのですよ。
  やはり地道に指のトレーニングを何か毎日やった方がよさそうですね。


・ベートーヴェンの曲を何かやる

 理由:
  ベートーヴェンイヤーなので、易しい曲を何かやろうかなと。
  「エリーゼのために」は弾けるので、それ以外で…


・人前演奏のパフォーマンスアップ

 理由:
  ストリートピアノがどんどん増えてきてますね。たまに弾きには行ってます。
  人前演奏は緊張はしつつも、なんとかこなせるので、内容の充実を目指したいところです。
  アンコールはたまに、ブラボーは1回しかもらったことがありませんけど、
  そういう反応があるとうれしいですね。


皆さん今年も宜しくお願いいたします m(_ _)m

 | Copyright © 大人のねこふんじゃった All rights reserved. | 

 / Template by 無料ブログ テンプレート カスタマイズ