大人のねこふんじゃった2019年09月

2015年9月から始めたピアノ初心者(♂)です。大人がゼロからピアノを始めた記録です。レッスンに通っています。
2019/09/30(月)
塗り絵をやってみましたよ。2時間くらいで完成。
まだ一作目で慣れないので、荒削りな感じがあります。
190930nurie4.jpg


突然、うちの奥さんがクーピー60色セットを衝動買いしたものの、全く使う気配がないので、私が使うことにしました(^^;
大人の塗り絵という本を買ってきて、塗ってみたのです。
190930coupy.jpg


写実的な見本があるのでそれを参考に、枠線だけの下絵に色を重ねていきます。
やってみるとだんだんと熱中してきて、一生懸命になってしまいます。いつも使わない脳の領域が刺激される感じがして、いいですね。
60色ではちょっと色が足りない感じがするので重ね塗りを多用しますが、200色くらいの色鉛筆の方がいいかもしれませんね。
クーピーは消しゴムで消せるようで、ハイライトは後で付けれるのですが、気がつかなかったので、白残しの手法で描きました。
小学生の時に使って以来ですよ。






ふと思ったのですが、塗り絵とピアノ演奏って、なんだか共通に感じるものがあります。
白い元絵に色を重ねていって、完成させるわけですが、楽譜って最低限の情報しかなくて、この塗り絵の原画みたいなものですよね。
190930genga.jpg

枠線だけの原画に技術と感性と想像力を尽くして、世界感や生命感を与えるのが塗り絵を描く作業とするなら、
楽譜の音符情報から、さまざまな物を読み取って、技術と知識を尽くして感情や世界感を創り上げるのがピアノ演奏なのですよね。
過程が似てますよね。

下地にベースになる色を薄く塗ったり、本来と違う色を重ねて深みを出したりする作業は、
バスラインや、本来は不協和音なはずの音が作用してカッコよく響くコードなんかを連想しますし。

みなさんも、芸術の秋に塗り絵なんて、いかがですか?(^^

2019/09/14(土)
9月でピアノをゼロから始めて、ちょうど4年経ちました。レッスン歴も4年。
あっという間に4年ですよ! (・∀・;)

ゼロからピアノを始めた人の悩みと成長の記録として、後世に役立つように、書き残せればと思います。
進歩しているのかどうかはよく分からないので、この1年間でレッスンした曲の、お悩みポイントと習得(したかもしれない)ポイントを、曲別に挙げてみました。

 ゼロから1年目までのまとめはこちら
 1年目から2年目までのまとめはこちら
 2年目から3年目までのまとめはこちら


・エリーゼのために

 定番中の定番ですが、本格的にレッスンしていただきました。原曲ですよ!
 この曲がいつでもスラスラ弾ける状態でいると、役に立ちますね(^^

 お悩みポイント 中間の入り口の和音と高速スケールとターン。全体的に何をどう表現したいのかを問われた(それはどの曲もですが)
 習得ポイント  左右のつなぎ、自分なりの解釈で濃い目の表現(になったような気が)


・鳥を夢見て

 リチャードクレイダーマンらしい、ロマンティックな曲です。
 黒鍵が多いし中盤からずっとオクターブだしで、弾けるか怪しかったですが、むしろ弾きやすい曲です。

 お悩みポイント 10度のアルペジオの処理と6/8拍子。クレイダーマンは普通の曲では使わないような高音部をメロディに使いますが、そこでのオクターブ&フォルテッシモはなかなか難しいです。

 習得ポイント オクターブ奏、ひんぱんな転調の表現。空手チョップ奏法?? 楽譜を見ながら弾ける曲になった。


・Lylic nocturne

 久しぶりにキャサリン・ロリンの曲をやってみました。
 「ピアノの叙情詩」の続きですが、英語版の楽譜しかなくて輸入しました。難易度も少しだけ高いかな?

 お悩みポイント 右手ターンと、左手がずっと跳躍和音なところかな。

 習得ポイント  曲の組み立て方かな? クラシックっぽい雰囲気。和音を瞬間でとる所とか。楽譜を見ながら弾ける曲になった。


・白い恋人

 古い映画の曲です。'80年代に流行した曲ですね~
 けっこう手こずりました… 音符が少なくても構成が複雑で難しい曲です。素敵に聞こえるポピュラー曲はだいたい和音が凝ってて、どれもそうですよね。

 お悩みポイント 運指と凝った和音かな? 暗譜派の私でもこの曲は楽譜が無いと弾けません。片手で連打&レガートは困難でしたが先生のアドバイスでなんとかなりました。

 習得ポイント  歌いすぎ注意(?)、前半のターンは誉められた(昔に聞いた耳コピ記憶の再現なのですが)、両手アルペジオとか。


・Summer

 久石譲 本人作曲バージョンです。ENCOREという楽譜から原曲そのままで。
 ツェルニー30番前半程度ということですが、いろんなテクニック満載でたいへんです。極めがいがありますね!

 お悩みポイント ノンペダルの明るいマルカートとか、4和音のメロディとか、片手で連打とレガートを同時に弾くとか、遠い跳躍伴奏が続く箇所とか…

 習得ポイント  高速ポジション移動必須! あとは両手と指同士の独立が高まる曲だった気がします。暗譜するまでは時間かかっていますけど、維持は楽な方です。
 ENCOREの他の曲もやりたいな~。
 ピアニスティックで叙情的。でも聴き栄えのする本人バージョンの曲集、この楽譜に到達できたらピアノ人生は満足だろうなと、以前から思っていました。久石譲が好きな人にはおすすめです!
 


・めぐりあい

 現在、レッスン中です。
 アンドレギャニオンの有名曲で、CMやドラマで使われたようですし、BGMでもよく聞きます。楽譜は中級となっています。
 ゆっくり系だし、激しい跳躍も高速な箇所もないですが、先生が弾いてみたら、今まで私が持ってきた曲で一番難しいそうです!
 左手の範囲が広いのと、音が少なくても和音の響きが複雑な点なのかな。ペダリングも繊細…
 弾きこなせるのかしら… ( ´Д`)

 | Copyright © 大人のねこふんじゃった All rights reserved. | 

 / Template by 無料ブログ テンプレート カスタマイズ