先生に従うかどうか

2015年9月から始めたピアノ初心者(♂)です。大人がゼロからピアノを始めた記録です。レッスンに通っています。
2016/07/14(木)
オムレットさんのブログから
http://blog.piano-advance.com/?eid=470665

> 自分では「このように演奏したい」と思っているのに、
> 指導の先生から「ここはこのように弾くように」などと言われてしまい、
> その指示どおりに演奏してしまうことも、ピアノを習っている方ならあると思います。

> でも、納得できずに迷いのある演奏を人前で披露してしまうと、
> それは聴いている側にもわかってしまうものですから、

これってどうなんでしょう。
もしかして、ピアノを習ってる人あるあるなのでしょうか?


オムレット先生はブログで、正解はないとおっしゃっています。



自分の場合は、どうなんだろ?
レッスンはその場で即興的に修正してみる、というのが基本だと思うので、
まずは先生の言う通りにします。


しかし人の演奏を聴いたり、じっくり弾いていくうちにやっぱり表現の解釈が先生と違った場合、
徐々に、こっそり、自分で感じた方の表現に少しずつ戻してる場合も
あったような気がします。
そしてそのままOKになったりとか(^^

やはりケースバイケースなのでしょうか。


あと、あいまいなまま、なんとなく弾いてしまった時よりも、細かい箇所まで
一音・一音、明確に表現や弾き方を考えて、全体のイメージをしっかり持って
練習してきた時の方が、より高度なアドバイスが出てきて、レッスンがはかどる気はしています。



この、言われる前からできている を目指したいですね(^^
http://www.happypianist.biz/music/hyougen-sainou2.htm

> いつまでも 先生に言われたとおりに弾くだけ のロボットだと
> 先生にお伺いをたてないと、一人では何もできなくなってしまいます!

((((;゚Д゚))) アワワワワ

この記事へのコメント
ふむふむ。。。
みんなどうしてるんでしょうね、演奏方法もそうですが課題に出された曲がやりたくないとかそういう事だってあると思いますが。

私も半年ほど習ってましたが、ジャズピアノの先生だったせいか、ここはこう弾きたいです!とか言えば、 そう来たか!!( ゚д゚ ) みたいな反応で好きなようにさせてくれてました笑

元々アレンジして弾くポピュラーとかジャズでは起きない現象なのかな?
2016/07/15(金) 15:52 | URL | びこ #tHX44QXM[ 編集]
そうですね~
曲は自分で決めているので、やりたくない課題とかはないですが、
いつまでも合格しない時とか飽きそうになりますねw

クラシック曲はやっていないから分かりませんが、先生とタッチの雑談を
してる中で、作曲家毎の違いに言及していたので、おそらくこう弾くべきと
いうのは出てきそうな気がします。

ポピュラーとかジャズだと、許される表現の幅が広そうな気がするので、
演奏がまとまっていれば許容してくれそうに思います。

2016/07/16(土) 17:02 | URL | けもネコ #mQop/nM.[ 編集]
私は先生のおっしゃることは素直に聴いているふりして自分で考えています。
ただ、今まで意見が衝突した記憶はないんですよね。
お互い考えてることが似ているというか、フィーリングが近いんです。
そこは本当に相性がいいと思っています。

ピアノ教師のなかには、「ゲーム音楽?はぁ?」的な先生がいるかもしれませんが、
そんな人はこちらから願い下げでございますのよオホホ的にやり過ごして、
心からピアノを愛している人に教えを請います。
本当に心からピアノを愛しているのであれば、
「そういう弾き方も面白いよね」と、許容できる余裕も生まれるでしょうから。
2016/07/17(日) 14:54 | URL | 大竹真人 #-[ 編集]
自分は、先生の考え通りと、自分観点の両パターンでなるべく行ってます。
自分観点だけだと視野が狭くなるし、でもクラシック畑の人の言う表現のセオリーも、それはそれで視野が狭い気がするので、どっちかに寄りすぎないようにしたいな、と。

でも、絶対こう弾きたい!みたいなのが強い時は「こことここにアクセントが来てここで減速する方向で、上手い仕上げ方を教えて下さい」みたいに言ってます。笑
2016/07/17(日) 16:34 | URL | モル作 #-[ 編集]
大竹さんは先生との相性がよさそうですね~
ドラクエにも詳しかったりするんでしょうか?

私のピアノの先生は、ドラクエ・FFをやっていた世代なので
曲は歓迎されます(バイエル併用だとちょっと物足りないらしく、
音符を追加されたりしますがw)

私もおそらく大竹さんと同じように、素直に聴いていながらも、
自分で考えて決めている感じがします。
先生も、最終的に曲を美しく・魅力的に弾ければそれでよいと
思っているはずなので。。。

2016/07/18(月) 12:52 | URL | けもネコ #mQop/nM.[ 編集]
モル作さんはクラシック曲を多くやるので、先生の教え通りを重視しているのかと
思っていましたが、両方を取り入れているんですね!

そういえば、同じ「エリーゼのために」でも、プロ2人のCD演奏を比べたら
表現がずいぶん違いますと、先生に聞いたことがあるのですが、
クラシック曲でも演奏者によって解釈や表現はけっこう変わるものだと
おっしゃってました。

クラシック曲でも、楽譜通りでありながら、個性を出す余地がずいぶん
あるものなんですね~

モル作さん流の演奏を聞くのを楽しみにしてます(^^

2016/07/18(月) 13:12 | URL | けもネコ #mQop/nM.[ 編集]
従ったら負けに決まっている

先生の前では指導どうりで弾いても、発表会みたいな所では自分の意志を貫かないと全く意味はないです。先生をぶん殴ってでもやるべきです。
2016/07/19(火) 01:28 | URL | もずく王子 #-[ 編集]
コメントありがとうございます!

先生のアドバイスは参考にしつつ、自分の音楽を作り上げていきたいですね~
レッスンで仕上がった曲も、さらに自分の感性を加えつつ、磨いていこうと思っています。

2016/07/20(水) 09:39 | URL | けもネコ #mQop/nM.[ 編集]
URL:
コメント:
Pass:
秘密:
 

 | Copyright © 大人のねこふんじゃった All rights reserved. | 

 / Template by 無料ブログ テンプレート カスタマイズ