ソルフェージュって必要?

2015年9月から始めたピアノ初心者(♂)です。大人がゼロからピアノを始めた記録です。レッスンに通っています。
2018/09/28(金)
おそらくBSで放送されていた、ヤマハのチャリティーコンサート(?)を見ました。
ヤマハ音楽教室の紹介や宣伝みたいな雰囲気も少しありました(^^;
子供のグループレッスンの様子が出てきまして、みんなで一斉に楽譜を持って大きな声でドレミで歌っていました。
講師の方が、「これがソルフェージュというレッスンなのです」と言われておりました。

〆(・ェ・o) ほほぉ、なるほど。私には未知の世界だからこれを参考にし…

・・・

ん?

それって普通では…

楽譜を見て歌ってから→鍵盤を弾く

譜読みの時点で既にそうなるよね? と思ったのでした。違うでしょうか…


3年前にピアノを習い始めた一曲目から、すでにそうなので教わってはいないです。
小学校の音楽の授業で、みんなでドレミ唱するのは、もしかしたらやったのかもしれません。
あとは、子供のころから今に至るまで、日常的に(いいかげんな)聴音や、脳内演奏を遊びでやっていたからでしょうか(楽しい)

あ、今、お湯が沸いて電気ポットが歌い出しました。「ドーファソラシ ドーファッファ♪ 以下略」ポットなのに16小節もw
いつも長いなーと思いながら聞いてます。最後のファもしっかり伸ばしてるし…


いろいろ読んでいると、ソルフェージュは音楽的な演奏をするには必須の能力らしいのですよね。
一般のピアノレッスンでは、子供や専門家を目指す場合でない限りは、あまり特化したトレーニングはしないようではあります。

とはいえ、ある程度はみんな自然にやっているのでは…?



楽譜を音名で歌うと、どんないいことがあるの
http://vocalinfo.net/?p=6153



ソルフェージュは何故大事!?ピアノの上達を早くする秘密
https://ameblo.jp/atsushipiano/entry-12396369529.html


>他の楽器を演奏するときには多かれ少なかれ嫌でもソルフェージュ能力が鍛えられていくのですが、ことピアノに限っては自ら能動的に学ばないと全く発達しない危険性をはらんでいるのです

自分からやろうとしない限り「全く発達しない」とか恐ろしいことを書いていますね (((;゚Д゚)))



ピアノの上達に欠かせない「ソルフェージュ」能力とは?その理論と上達方法を紹介
https://mens-modern.jp/10089


> ピアノは練習だけでは上達しない部分がある

> 極端な話、ソルフェージュの能力がないままピアノを弾いているだけでは、どれだけ練習しようとも、単なる指のパフォーマンスになってしまい、いつまでもその状態から抜け出せないことになってしまう。

いつまでも進歩しないとか、これまた恐ろしいことが書かれています…

絶対音感などの音楽の基礎能力は小さい子供の頃でないと身に付かないと言われますが、ソルフェージュは上達法とコツをつかんで自分で取り組めば、大人でも身に付くらしいです。


ざっくり言うと、ソルフェージュ=耳のチカラ のことを指しているのでしょうか。

私の場合は、「なんちゃってソルフェージュ」なので、いいのかどうなのか…
個人的には、ピアノを弾いて音を出すことばかりでなく、ソルフェージュそのものも、やってみると楽しいことのようには思えるんですよね。

この記事へのコメント
おはようございます。

ソルフェージュの力は絶対必要です!!!
多分、けもねこさんが”以前習ってました?”なピアノが弾けるのって、なんちゃってソルフェージュのおかげかと思います。

時々、ドレミの音程が上がるのか下がるのかわからない人がいるんですけど、そういう人は楽譜とも指の動きとも音が連動しませんので、音符1つづつ数えてます・・・(;^_^A
私自身は音程はわかりますが、難しいリズムになると拍をいちにいさん・・と数えないとわからないので、ショパン以降の曲になると、途端に譜読みが遅くなります。
楽譜を見た時点である程度わかれば、譜読みの早さは格段に違うと思います。

でもって、音楽の基本は”歌”ですから、歌えると言うことは楽譜から音楽そのものを体感できるという事でもあるので、楽器を演奏する上でスーパーショートカット力があるにも等しい!!

ああ~~、最初からある程度それがあるけもさんが羨ましい~~!!
私なんて、いまだにショパン以降の曲ではカウント必須。
ジャズでもいちにいさん・・・。
なんて、ダサいんだ・・・・(;'∀')
2018/09/29(土) 07:36 | URL | たぬぴょん #VsoBfN2E[ 編集]
こんにちは。
お久しぶりです。(随分前にコメントしたことがあるのですが、覚えてらっしゃらないかも・・・(;・∀・))

ドレミを歌いながら弾くのって、普通のことなんじゃ?と思うけもねこさんが
羨ましいです!
だから、素敵な演奏をされるんだなぁと納得です。
私はドレミで歌いながら弾けない人です(;'∀')
メロディは鼻歌で歌いながら弾けるのですがドレミの音階では歌いながら弾けないのです。
ある時、先生に「もしや・・・音階で歌いながら弾いていないのでは?」と気づかれまして・・・。
絶対に今、音階で歌うことに取り組んだほうが良い!と指導いただいて
現在、歌いながら弾く練習をしています。
一朝一夕にはいきませんが、少しづつ歌いながら弾けるようになってきました♪♪♪

自然とソルフェージュ力を身につけてらっしゃいますね~。凄いです(*^-^*)


2018/09/29(土) 09:04 | URL | ショコラ #iAqHXQpI[ 編集]
 ソルフェージュ…

>自分からやろうとしない限り「全く発達しない」

 これはちょっと、大袈裟なあおり文句だと思います。(^^;)
 楽譜を読んで弾いている以上、ピアノを弾く人ならだれでも持っている能力でしょう。ですが、人によって得意不得意はありますね。

 けもネコさんは得意な方だと思います。うらやましいわ~。むしろねたましいデスwジェラシーメラメラ
2018/09/29(土) 09:17 | URL | やぢま #yoUxGug6[ 編集]
けもネコさん、こんにちは。
かつです。

昔、音の長さや強弱等楽典的知識をソルフェージュとして習った記憶がありますがなんでしょうね?
楽典+聴音/初見等総合的能力と理解してみましたが。
ヤマハの専科クラスになると作曲も習うみたいですが、私はグレードですら早々にリタイアしてしまったので、単なる指のパフォーマンスから脱却出来ない。
歌ってから弾いたりもしないのでソルフェージュは全く身に付いていないのでしょうね。。
2018/09/29(土) 14:16 | URL | #-[ 編集]
> ソルフェージュの力は絶対必要です!!!
> 多分、けもねこさんが”以前習ってました?”なピアノが弾けるのって、なんちゃってソルフェージュのおかげかと思います。

音楽を聞き取って、そのへんにある鍵盤で再現する遊びは、なぜか子供の頃からよくやっていました。ゲームやアニメやドラマのBGMとか…w
それをやっていると、#や♭の付くのを自然と発見して、調の概念もなんとなく理解したり…


> 私自身は音程はわかりますが、難しいリズムになると拍をいちにいさん・・と数えないとわからないので、ショパン以降の曲になると、途端に譜読みが遅くなります。
> 楽譜を見た時点である程度わかれば、譜読みの早さは格段に違うと思います。

ショパン以降の曲は複雑さがかなりなものじゃないでしょうか!?
複雑な曲は、私も楽譜で拍に薄く縦線を書いたりします(^^;


> でもって、音楽の基本は”歌”ですから、歌えると言うことは楽譜から音楽そのものを体感できるという事でもあるので、楽器を演奏する上でスーパーショートカット力があるにも等しい!!

たいていの曲は練習の初期から歌なのですよね。その曲を過去に聞いたことがあればなおさら…
逆に、そうじゃないやり方は無理ですw

上手な人は楽譜オンリーで音を拾って曲を創っていける人もいるので、人によって途中のやり方はさまざまなのかなーとは思っています。


> ジャズでもいちにいさん・・・。

ジャズは私も譜読み中ですが難しいです~
裏拍のカッコよさには萌えるんですけどねw

2018/09/30(日) 19:33 | URL | けもネコ #mQop/nM.[ 編集]
> お久しぶりです。(随分前にコメントしたことがあるのですが、覚えてらっしゃらないかも・・・(;・∀・))

どうもです(^^
以前にけっこうコメントをいただいていましたよね!
私もショコラさんのブログはちょくちょく見にいかせてもらってます。


> ドレミを歌いながら弾くのって、普通のことなんじゃ?と思うけもねこさんが
> 羨ましいです!

歌わないで弾くことは不可能なので、そうじゃない人に驚きなのですよ…


> メロディは鼻歌で歌いながら弾けるのですがドレミの音階では歌いながら弾けないのです。
> ある時、先生に「もしや・・・音階で歌いながら弾いていないのでは?」と気づかれまして・・・。
> 絶対に今、音階で歌うことに取り組んだほうが良い!と指導いただいて
> 現在、歌いながら弾く練習をしています。
> 一朝一夕にはいきませんが、少しづつ歌いながら弾けるようになってきました♪♪♪

もしかしたら、音名で歌うのは、少し違う頭の使い方というのはあるのかもですね。
たぶん慣れなんだと思います。
私はピアノがない所でも、頭の中でそれをやって(遊んで)いるので、無理にやっているわけではないのです。
頭の中の歌は、演奏を少し先に先導しているような感覚があります。カラオケの字幕のような??
中→上級になると、音符の数が多いので、音階名は重要な箇所だけになったり、すっとばしてダイレクトにいく場合もあるそうですが…


> 自然とソルフェージュ力を身につけてらっしゃいますね~。凄いです(*^-^*)

私のはある意味、天然?我流?なので、ピアノ向けに矯正できたらいいなーと(^^;

ショコラさんは先生についておられるので、きっと先生がうまくやってくれると思います!

2018/09/30(日) 20:09 | URL | けもネコ #mQop/nM.[ 編集]
> >自分からやろうとしない限り「全く発達しない」
>
>  これはちょっと、大袈裟なあおり文句だと思います。(^^;)
>  楽譜を読んで弾いている以上、ピアノを弾く人ならだれでも持っている能力でしょう。ですが、人によって得意不得意はありますね。

そうですね、普通に楽譜を読んでピアノを弾ければ、多少はできているのかもですね。
中には音符を直接読めなくて、ドから一つ一つ数えないと弾けない人とか、ドレミ譜から脱出できないとか、そういう人がそのままだったら、まずいでしょうけど。
あ、私は加線が3本以降は瞬間的に読めないことも… ヤバイ…


>  けもネコさんは得意な方だと思います。うらやましいわ~。むしろねたましいデスwジェラシーメラメラ

私はどうやら音の記憶は得意なのかもですが、読譜はまだまだですからね~ ちょっと怪しい音感の精度を上げたいところですw

大人から始めた人って、楽器をやっていなくても音楽をたくさん聞いてきた経験から、(能動的にやるなどしていた場合には)自然に備わった人もいるようではあるので、ありがちなものなのかもしれません。そんな話を読んだことがあります。

2018/09/30(日) 21:02 | URL | けもネコ #mQop/nM.[ 編集]
> 昔、音の長さや強弱等楽典的知識をソルフェージュとして習った記憶がありますがなんでしょうね?
> 楽典+聴音/初見等総合的能力と理解してみましたが。

楽譜を見て歌うには、音符を見て音程とリズム、音価が分からないとできないですものね。拍子や調など一通りの楽典知識も必要ですし。
かつさんは、何年も習っておられたから、本格的な(正しい)音楽教育を受けていたのですね。


> ヤマハの専科クラスになると作曲も習うみたいですが、私はグレードですら早々にリタイアしてしまったので、単なる指のパフォーマンスから脱却出来ない。
> 歌ってから弾いたりもしないのでソルフェージュは全く身に付いていないのでしょうね。。

音楽で段位・資格みたいなシステムを確立するのは画期的と思うのですが、受ける人は大変そうな話をよく聞きます。
かつさんの演奏は、ちゃんと歌っているように思いますよ。

2018/10/01(月) 00:51 | URL | けもネコ #mQop/nM.[ 編集]
けもねこさんでも、楽譜に線弾きますか!!Σ(・□・;)
よかった!(←何が?)

先生は知らない曲でも楽譜を10秒ぐらい眺めると弾けちゃうんですよね~~。
ジャズでもポピュラーでも全然数えないんですよね~~。
それこそ、楽譜見たら音が聞こえるらしいです。
左右同時にですよ?
頭の中どんななってるんですかね?

初見には鍵盤感覚も必要でしょうけど、楽譜みてどんな曲か解ったら、譜読みの上ではかなり難易度下がるとおもうんですよ。

ふう~~~~、いいなぁ~。

2018/10/01(月) 13:02 | URL | たぬぴょん #VsoBfN2E[ 編集]
めっちゃ興味深い記事ですね。

譜読みから仕上げまでのアプローチって、認知特性や生理反応等で、かなり個人差がありそうですが、そのアプローチ方法に、ソルフェージュと言われるやり方が自然に組み込まれてると理想的でしょうね。

まぁ、ある程度、自然にやってる部分もあるでしょうね。
そもそも、大抵の人は音楽に興味があってピアノ始めてるわけだし、譜読みの時点で色んなアンテナを張って感覚や思考を巡らせて進めてますもんね。

逆に、一貫して避けてる事も多くあるんだろうな。。
果たして自分自身がどの程度、ソルフェージュと呼ばれる事をやってるのかは、未だによく分からないなぁ( ;´Д`)
2018/10/02(火) 01:42 | URL | モル作 #-[ 編集]
すごいですね~!けもネコさんのそういった部分が、あの綺麗な音色に繋がっているんですね^^
私は「ドーファソラシ ドーファッファ♪」すら脳内で奏でられません涙

大人のソルフェージュ習ってみようかな~
2018/10/02(火) 14:34 | URL | tomomi #-[ 編集]
> 先生は知らない曲でも楽譜を10秒ぐらい眺めると弾けちゃうんですよね~~。
> ジャズでもポピュラーでも全然数えないんですよね~~。
> それこそ、楽譜見たら音が聞こえるらしいです。
> 左右同時にですよ?
> 頭の中どんななってるんですかね?

私の先生も、知らない曲でも楽譜を見ながらいきなり弾き出しますねー
両手だからいろんなことを同時にやってますよね。
きっと、読譜から何からいろんな能力が高いから、先生から見れば易しめの楽譜なら
余裕で初見で弾けるのだと思うのです。


> 初見には鍵盤感覚も必要でしょうけど、楽譜みてどんな曲か解ったら、譜読みの上ではかなり難易度下がるとおもうんですよ。

まったく知らない曲だと、楽譜を見て頭の中で弾いたのと、実際に音を出したのでは少し違いがあったりするんですよねw
音源を一度聞いておけば楽勝なのですが…

2018/10/03(水) 01:56 | URL | けもネコ #mQop/nM.[ 編集]
> 譜読みから仕上げまでのアプローチって、認知特性や生理反応等で、かなり個人差がありそうですが、そのアプローチ方法に、ソルフェージュと言われるやり方が自然に組み込まれてると理想的でしょうね。

初めてピアノを弾く場合、仮に歌わなくても、なんらかの方法でドレミを拾って鍵盤を正しいリズムで押せれば、ソルフェージュ的なことをすっとばしてしまっても、最初はなんとかなるのかもしれませんね。
鍵盤位置のみで弾く子供とか、音だけ覚えて弾く子供とか、そういうのがまずいのかも…


> まぁ、ある程度、自然にやってる部分もあるでしょうね。
> そもそも、大抵の人は音楽に興味があってピアノ始めてるわけだし、譜読みの時点で色んなアンテナを張って感覚や思考を巡らせて進めてますもんね。

大人の場合はちゃんと読譜から入っていくでしょうし、長い人生で音楽を聞いてきた蓄積とか、頭で考える力があるので、それが生かされるでしょうね。
子供より上達は早いとか聞いたことがあります。(伸び代は子供の方が高いようですが…)


> 逆に、一貫して避けてる事も多くあるんだろうな。。
> 果たして自分自身がどの程度、ソルフェージュと呼ばれる事をやってるのかは、未だによく分からないなぁ( ;´Д`)

だれしも得意な部分に頼ってしまいますものねー
私も苦手箇所を見つけたら対処したいところです。

2018/10/03(水) 02:10 | URL | けもネコ #mQop/nM.[ 編集]
> すごいですね~!けもネコさんのそういった部分が、あの綺麗な音色に繋がっているんですね^^

簡単にいえば音符を弾くと言うよりも、頭の中の「歌」を鍵盤に移す感覚なのですよね。
不思議がられますが…
似たことをやっている人はけっこういると思うんです。


> 大人のソルフェージュ習ってみようかな~

tomomiさんは再会組なので、そのへんの能力は持っていそうな気はするのです。
ソルフェージュのレッスンがあるなら、それも役に立ちそうですよね。

2018/10/03(水) 02:20 | URL | けもネコ #mQop/nM.[ 編集]
URL:
コメント:
Pass:
秘密:
 

 | Copyright © 大人のねこふんじゃった All rights reserved. | 

 / Template by 無料ブログ テンプレート カスタマイズ