レパートリーの復活・維持方法 その2

2015年9月から始めたピアノ初心者(♂)です。大人がゼロからピアノを始めた記録です。レッスンに通っています。
2018/07/09(月)
レパートリーの維持方法は、2年前に記事にしていましたよ。
すっかり忘れていましたけど…

レパートリーの維持方法 (2016/5/24)
http://kemoneco.blog.fc2.com/blog-entry-86.html



それから2年経ってどうなったのか…?

曲によって、週に1回弾けばOK、2週間に1回でOK、1週間に何回か弾かないと心配、など差があることが分かりました。
復習に楽譜が必要な曲、記憶だけでいける曲など、これもまちまちですね。


弾き合い会を前にして、今弾ける曲を確認していたのですが、やはり好きな曲ほど弾く機会も多いので、ちゃんと覚えているものですね。
1時間ほど次々と弾きまくって確認したところ、維持できている曲数は17曲ほどでしたが、人前でも暗譜で大丈夫そうなのは10曲くらいでしょうか。
何曲かは楽譜を見ないと弾けないですねー。音は忘れないけど、指遣いが怪しくなるので、楽譜でそのへんの確認が必要になります。


今の所、過去曲の維持にかける労力は1日に0~10分以下で、適当に思い出しながらやっている程度なので(ぉぃ)、もう少し真剣にやれば20曲は常に弾ける状態にできそうな感じはしました。



ここで、曲の維持方法や復活方法に関して、先達の知恵をお借りして、参考にしてみたいと思います。
個人的にこれは!と思った要点だけ書き出したので、ぜひ詳しくは元記事をお読みになって下さい。
どれも詳しく長く書かれていますよ。


ピアノの先生の場合
いつまでもレパートリーにしておくためには
http://piano-pipi.jugem.jp/?eid=924

・時々弾いていればOK。
・維持することで表現力が上がる。


ピアニスト・ピアノの先生の場合
持ち曲として維持したい!過去曲を復活させる方法
https://chihiropiano.com/howtoplay/180216-2/
・完成度を落として維持する。
・曲リストをローテーションさせる。
・本番前に念入りに弾いて再仕上げ。


ピアニスト・ピアノの先生の場合
大人のピアノ(3)レパートリーを確保する方法
https://ameblo.jp/muse7777/entry-12007339330.html

・1日1曲だけ復習し、曲リストからローテーションする。
・時々は1曲に集中練習してレベルアップを図る。


昭和29年発行 ピアノの技法(翻訳本)
・週に1回は弾く。曲リストからローテーションする。
・注意深く維持していれば、より深い解釈に到達できる。
・ただし、テクニック的にまだ到達できていない曲、好きになれない曲は除いた方がいい。



プロの方は覚えていないとならない曲数が多いから、ローテーションしながら毎日少しずつ弾く感じなのですね。

興味深いのは、維持し続ける効果をあげられていることです。
弾けるようにするためだけではなく、維持し続けることによって表現力が上がるという意見が複数ありました。
これは見逃せませんね!
(*´∀`*)


とはいえ、大多数のピアノ学習者は、維持のための労力を嫌って、それを行う人はだとも書いてありました。
生徒が望まないから、ピアノ教師が曲の維持を勧めることもあまり無いともあります。
そういうものなのですねー



まとめると、

・プロでも復習しないと曲を忘れてしまうので、地道に曲の復習をルーチンワーク化している。

・1曲あたり、週に1回程度は弾く。

・少しの時間でもいいから毎日、復習することが大切。

・時々復習していれば、再度仕上げる時間がかなり短縮される。

・維持し続けることによって、表現力が高まったり深めたりすることができる。

こんなところでしょうか。


レパートリーがあると楽しいし便利なので、あまり労力をかけずにうまく維持したいですね(^^

この記事へのコメント
けもネコさん、こんにちは!
かつです。

日頃の曲もやっとなのに、レパートリーを循環させるのはとても大変ですね。。
>維持できている曲数は17曲ほどでしたが、人前でも暗譜で大丈夫そうなのは10曲くらい
十分に立派な結果ですよ!!
私なんか弾き散らかしです。

>維持し続けることによって表現力が上がる
表現力が乏しい私としてはやりたい、否、やらなくてはならない事です。

すこし話が違うかもしれませんがブルグミュラー25の練習曲(簡単なヤツ)
昔練習したことがあるのですが、いま再びレッスンにもっていってます。

はじめてではないので譜読みが楽ですし、曲の流れも知っているのでペダルや表現に気を配れます。
色々弾いてみたい曲はあるけれど、
あたらしい曲をいっぱい弾くより同じ曲を何度も練習したほうが勉強になるかもって思いました。
2018/07/14(土) 20:32 | URL | #-[ 編集]
こんばんは!

> 日頃の曲もやっとなのに、レパートリーを循環させるのはとても大変ですね。。

これはそう思います。よほど曲に思い入れがあるか、人前演奏の準備を兼ねたりしないと、なかなか実行できないのかも…


> すこし話が違うかもしれませんがブルグミュラー25の練習曲(簡単なヤツ)
> 昔練習したことがあるのですが、いま再びレッスンにもっていってます。
>
> はじめてではないので譜読みが楽ですし、曲の流れも知っているのでペダルや表現に気を配れます。

かつさんなら、ブルグ25は楽勝そうですよね(^^
YouTubeには初級者の演奏が多いのですが、上級者やプロのブルグ25を聞くと、とても奥の深さを感じました。


> 色々弾いてみたい曲はあるけれど、
> あたらしい曲をいっぱい弾くより同じ曲を何度も練習したほうが勉強になるかもって思いました。

どっちも大事な気はしているのですが、曲を追求し続けてすっかり自分の物にしてしまうと、それはそれで時間がかかるのですが得られるものもいろいろある気はしています。

2018/07/17(火) 01:32 | URL | けもネコ #-[ 編集]
URL:
コメント:
Pass:
秘密:
 

 | Copyright © 大人のねこふんじゃった All rights reserved. | 

 / Template by 無料ブログ テンプレート カスタマイズ