認知特性とピアノ

2015年9月から始めたピアノ初心者(♂)です。大人がゼロからピアノを始めた記録です。レッスンに通っています。
2018/06/29(金)
この間のピアノ飲み会で、飲みネタとして、みんなの認知特性テストをやりました。
希望者だけのつもりが、結局全員にやることに(^^;
なんと、私以外、みんな視覚が強いではないですか!
上級者だからといって、聴覚優位とは限らないという結果も。楽器の音に対する耳は鋭いのに??というのが不思議ですね。



最近よくテレビに出てくる、フジコ・ヘミングも視覚優位(カメラアイ)かもと思うフシがあります。
子供の頃の絵の色使いや、絵画とピアノの共通点など語っておられましたし、ライブの衣装は自分でデザインするということですし。
コンサート会場では、CDだけではなく、自作の版画なんかも販売されていましたよ。
ともあれ、ピアノを含めた芸術関係では視覚優位がメリットありそうです。


私は言語&聴覚優位という結果でしたし、子供の頃から耳が敏感な自覚はありますが、それが直ちに演奏に結びつくかといえばそうでもないと思います。
頭の中で左右の音を再現するのは割りと簡単ですが、演奏しながら両手の音をちゃんと聞き取るのはたいへんですよ!


おそらくピアノを弾く力というのは、指~全身の使い方、読譜、楽曲の記憶、リズム感、ピアノ音に対する感受性、ステージでの度胸など、様々な能力をそれぞれ鍛えて向上させないと美しく弾けるようにはならないと思うのです。
それらは多少は得意・不得意はあったとしても、うまく克服して次第に身に付けていくものなのでしょう。
コツコツ地道にやっていくのが一番ですね(^^

この記事へのコメント
音楽をする人は、聴覚優位が多いと思っていましたがそうでもないんですね、意外でした。

でも、そういえば、子供の絶対音感訓練は色ハタを使うんですが、特に子供は音階名も知らないような小さな子供ほど言葉でドミソとか言わせると覚えられず、覚えても不正解率が増えるけど、色ハタで「ドミソ=赤」ということで色ハタを使ってやるととたんに間違わなくなるというのがあります。視覚の印象と音が結びつくみたいです。色に興味津々な2歳の姪はこれで覚えるのが速かったというのがあり、こうなると聴覚ばかりが得とも言えないのかなと思うようになっていました。
たぶん、聴覚優位な子だと、ハタなしでも覚えやすそうなイメージはありますが、結局、覚えるにはどっちも訓練が必要ですね。
やはり「地味コツ」大事!なんでしょうね^^
2018/06/30(土) 12:55 | URL | ゆきなぎ #-[ 編集]
やってみたところ、私は「言語優位」でした。視覚は普通で、聴覚は著しく劣る(笑)

認知特性の解説を読んで、私の理解では、ピアノ弾きは譜読みが不可欠なので、視覚または言語あるいはその両方が強くないと苦しいのでは…?
そして、視覚優位は暗譜が得意、言語優位は譜読み・初見が得意、という印象をうけました。
「認知」の話なので、聴覚は意外と関係ないのかも…。あっ、聴覚優位だと「耳コピ」が得意ということはありそう。
2018/06/30(土) 20:33 | URL | Nekoushi #klq26XPE[ 編集]
> 音楽をする人は、聴覚優位が多いと思っていましたがそうでもないんですね、意外でした。

そうみたいなのですよね。
やはりピアノは他の楽器とは違って音が多いので、視覚を駆使する部分が強いのでしょうかね。


> でも、そういえば、子供の絶対音感訓練は色ハタを使うんですが、特に子供は音階名も知らないような小さな子供ほど言葉でドミソとか言わせると覚えられず、覚えても不正解率が増えるけど、色ハタで「ドミソ=赤」ということで色ハタを使ってやるととたんに間違わなくなるというのがあります。視覚の印象と音が結びつくみたいです。色に興味津々な2歳の姪はこれで覚えるのが速かったというのがあり、こうなると聴覚ばかりが得とも言えないのかなと思うようになっていました。

なるほどー
そういえば子供用の楽譜で、色付きの音符を見たことがあります。
子供は色付きだと覚えやすいのかもしれませんね。
私も長年、ド=赤 とか思っていることがあったので、そんな楽譜で覚えた過去があるのかも…


> たぶん、聴覚優位な子だと、ハタなしでも覚えやすそうなイメージはありますが、結局、覚えるにはどっちも訓練が必要ですね。
> やはり「地味コツ」大事!なんでしょうね^^

2歳の姪っ子ちゃんだと、音符の概念を理解するよりは、感覚的に吸収するのがきっと早いのですね(^^

2018/07/01(日) 21:50 | URL | けもネコ #-[ 編集]
> やってみたところ、私は「言語優位」でした。視覚は普通で、聴覚は著しく劣る(笑)

なんと!視覚優位かと思っていたら、言語優位だったのですね。


> 認知特性の解説を読んで、私の理解では、ピアノ弾きは譜読みが不可欠なので、視覚または言語あるいはその両方が強くないと苦しいのでは…?
> そして、視覚優位は暗譜が得意、言語優位は譜読み・初見が得意、という印象をうけました。

確かに、ピアノはまず目で楽譜を読んで、それを音符に解釈、という手順は欠かせないですよね。ここを耳コピのみでいくのは他の楽器ならともかく、ピアノではまず無理でしょうから…


> 「認知」の話なので、聴覚は意外と関係ないのかも…。あっ、聴覚優位だと「耳コピ」が得意ということはありそう。

みなさんの結果をみると、聴覚優位かどうかは演奏には直接は影響しなさそうですね。やはりピアノは、まずは楽譜ありきなのですね。
「耳コピ」が得意かどうかは不明ですが、脳内音楽プレイヤーで遊ぶのは昔からよくやりますねー。これはなかなかに楽しいのです(^^

2018/07/02(月) 01:42 | URL | けもネコ #-[ 編集]
 興味深い本のご紹介ありがとうございます。Amazonで注文しました。届いたらじっくり読もうと思います。
 自分が何優位か…知りたいですが、知るのが怖い気もしてます。(><;)

 視覚も聴覚も駄目駄目なぼんやり人間だったらどうしよう。(TдT)ウワアアン
2018/07/13(金) 20:44 | URL | やぢま #yoUxGug6[ 編集]
どうもです!
やっぱり興味持ちますよね(^^
やぢまさんは読譜に強い印象なので、視覚が高いと予想しているのですが…

2018/07/17(火) 01:24 | URL | けもネコ #-[ 編集]
飲みネタでって、集計どうしたんですか??あれめんどいのに!w
もしや、けもさんのことだから、タップするだけで結果が出る得点表作ってスマホに入れて行ったとかですか!?

>みんな視覚が強いではないですか!
上級者だからといって、聴覚優位とは限らないという結果も。楽器の音に対する耳は鋭いのに??というのが不思議ですね。

なんと!じゃあ、自分もまだ音楽辞めなくて済む!やったぁ!!ww

>おそらくピアノを弾く力というのは、・・・

ですねぇ。やっぱりコツコツ地道に総合力なんでしょうねぇ。。
本の本文中にもあったリハビリテーションの話みたいに、いろいろやってたら、全体的に底上げされていく、ってなれば良いんですけど。。
2018/07/23(月) 21:05 | URL | くだダヰナ #-[ 編集]
> 飲みネタでって、集計どうしたんですか??あれめんどいのに!w
> もしや、けもさんのことだから、タップするだけで結果が出る得点表作ってスマホに入れて行ったとかですか!?

もちろん、アナログ的にペンと紙で計算して、グラフも手書きです。
お酒が入ってても大丈夫ww


> >みんな視覚が強いではないですか!
> 上級者だからといって、聴覚優位とは限らないという結果も。楽器の音に対する耳は鋭いのに??というのが不思議ですね。

もしかすると、聴覚優位な部分って耳コピや暗譜の方に活用されるのではと思うのです。
音感もそうですが、ピアノ用の聴覚回路は、経験を重ねて脳に構築されていくものなのでしょうね。
論文とか読んでいると、成果にすぐ反映されるかは別として、新しい神経回路は大人でも練習によって数時間単位でもう作られていくことが確認されているようですよ。脳は非常に変化しやすいのですね。


> >おそらくピアノを弾く力というのは、・・・
>
> ですねぇ。やっぱりコツコツ地道に総合力なんでしょうねぇ。。
> 本の本文中にもあったリハビリテーションの話みたいに、いろいろやってたら、全体的に底上げされていく、ってなれば良いんですけど。。

得意な部分を認識してそれを生かしながら、不得意な部分を少しずつ引っ張りあげていくことになるのでしょうねー
できれば、「認知特性に合ったピアノの上達法」みたいな本が出るといいのですけどね(^^;

2018/07/25(水) 09:07 | URL | けもネコ #-[ 編集]
URL:
コメント:
Pass:
秘密:
 

 | Copyright © 大人のねこふんじゃった All rights reserved. | 

 / Template by 無料ブログ テンプレート カスタマイズ