曲を自分の物にするとは

2015年9月から始めたピアノ初心者(♂)です。大人がゼロからピアノを始めた記録です。レッスンに通っています。
2018/05/31(木)
クラシック曲を専門とする、ベテランなピアニストの方のラジオ番組の中で、リスナーの方が質問をしていました。

「曲の練習期間はどの位ですか?」

回答は、「コンサートで弾くような曲だと2ヶ月位で弾けるようになるけど、自分のモノにするには6ヶ月位かかる。」 と言ってました。

プロが弾くような曲を2ヶ月で習得するとして、さらに深めるのには、その3倍かかるのですか~
「1年間は弾かないと人前に出せない」というピアニストの話しも聞いたことはあります。
演奏機会の多いピアニストであれば、初めての曲を短期間で弾かないとならないこともあるでしょうから、曲によって習熟度が違うということはあるのでしょうね。



「曲を自分の物にするなんて、そんなの、プロの話でしょ?
 趣味のピアノは楽譜通りに音が鳴れば、それで充分では。」

という意見もあると思うのですが、子供や大人、初級者から上級者、それぞれに応じた習得はありそうな気がします。



ブログでこんな記事を見つけました。
子供のピアノの場合でも、曲が仕上がった後に上達が待っているという意見です。

同じ曲を何度も弾きこむ事で曲を自分の物に出来る!
http://www.syufumaruko.com/entry/2017/10/04/085206




みんなのピアノでは、こんなことが書いてありました。
https://minapia.com/the-way-of-a-training-piano/

> 曲は弾きこめば弾きこむほど、その人の味をかもしだし、とても良い演奏に変わってきます。




昨年、私がコンクールに出した3曲のうちの2曲は、レッスンが終わってもずぅっと弾き続けていた、私にとっては、お気に入りの曲で、たしか1年以上は弾いていました。
コンクール直前に先生に見てもらったところ、「曲はもう、自分のモノにしていますね」 と言われ、そこから微修正で済ませて本番にのぞみました。


新しい曲をやり続けるのはピアノ学習の基本のはずですし、それはそれで楽しいのですが、一度仕上がった曲の、その先を探求し続けることにも価値があるのでは?と思うのでした。

この記事へのコメント
けもネコさんどうもです。

確かに曲を自分のモノにする(自分色に染める?)
なんとなく自然に弾けるようになるには1年くらいはかかると思います。
もちろん毎日毎日というわけじゃなくても、時々思い出したようにお気に入りの曲を弾く事は新しい魅力を発見したり得るものが多いですよね(#^.^#)
2018/06/01(金) 20:45 | URL | ね~み♪ #-[ 編集]
けもネコさん、こんにちは。
かつです。

往年のアイドルが歌う懐かしの名歌謡のように…
長い間、弾き込んだ曲は基本から離れて崩れていく箇所/魅力が増す箇所があり、変化していきますね。
私は崩壊して作品として仕上がらないパターンが多いのですが、新しい曲をどんどん弾くよりも1曲を弾き込むほうが遥かに勉強になると思います。
2018/06/02(土) 08:06 | URL | かつ #-[ 編集]
自分は、今の今まで、自分のものにできた曲って1曲もないんですよ、と思っています。コンクールで弾いた「この道わが旅」も、今となってはもうメタメタメタルスライム、メメタァって感じで、自分のものにできたと思ったのはほんの一瞬んで、あとは砂上の楼閣のようになってしまった・・・というオチです。

まぁ、一瞬でも「モノにできた!」と思えれば、それだけで幸せなんですけどね。コンクールがその絶頂で、最高のパフォーマンスが出来たら言うことなし、みたいな(^^♪
2018/06/03(日) 12:30 | URL | 大竹真人 #-[ 編集]
> 確かに曲を自分のモノにする(自分色に染める?)
> なんとなく自然に弾けるようになるには1年くらいはかかると思います。

やっぱり、1年かかりますか!
ね~みさんの曲は音が多いですしね(^^


> もちろん毎日毎日というわけじゃなくても、時々思い出したようにお気に入りの曲を弾く事は新しい魅力を発見したり得るものが多いですよね(#^.^#)

それはありますねー
惰性で漫然と弾いちゃうと発見をしにくいみたいですが、新たな気づきというのは時間が経ってからもありますよね。うーん、奥が深い。。。

2018/06/03(日) 18:13 | URL | けもネコ #-[ 編集]
> 往年のアイドルが歌う懐かしの名歌謡のように…
> 長い間、弾き込んだ曲は基本から離れて崩れていく箇所/魅力が増す箇所があり、変化していきますね。

そういう懸念はあると思います。
いい変化をすればいいのですが、注意していないと雑になったり、元のヘタな弾き方に戻っていたりとかあるかもしれません。
なので、どんなに慣れた曲でもたまには細分化してチェックしてみる必要はあると思うのですよね。


> 私は崩壊して作品として仕上がらないパターンが多いのですが、新しい曲をどんどん弾くよりも1曲を弾き込むほうが遥かに勉強になると思います。

新しい曲をやりつつも、密かに磨き続ける曲もあるとなおいいのかも?と思ったりします。
ただ、曲を仕上げるのが早い人であれば、弾ける曲をすぐ用意できそうなので、弾きこみはそんなに必要ないのかもしれませんね。

2018/06/03(日) 18:25 | URL | けもネコ #-[ 編集]
メメタァ!
本番に強い大竹さんは、波紋の呼吸を会得している可能性がありそうです(゚Д゚)
大竹男爵の波紋エネルギーは、ローズ色の波紋疾走でしょうか。

大竹さんは、コンクールの本番に完成を目指して着々と進んでいますよね。
次々と目標を達成していくのもピアノの醍醐味ですよね。

2018/06/03(日) 18:53 | URL | けもネコ #-[ 編集]
URL:
コメント:
Pass:
秘密:
 

 | Copyright © 大人のねこふんじゃった All rights reserved. | 

 / Template by 無料ブログ テンプレート カスタマイズ