暗譜は芸?( ´Д`)

2015年9月から始めたピアノ初心者(♂)です。大人がゼロからピアノを始めた記録です。レッスンに通っています。
2018/05/02(水)
知人宅のミニ演奏会で何曲か演奏した時、楽譜を置かなかったことに驚いている人がいました。
一般の人の感覚でいくと、楽譜を読みながら弾く方が楽なのだろうと思うからなのでしょうね。

(私は違う… 楽譜があっても最初の1小節しか見てないw)



ピアノサークルや練習会で弾く時、ほとんどの人が楽譜を置いて弾くので、私が暗譜だと、おお!という反応があったりします。
ピアノ学習者の感覚でいくと、楽譜を読みながら弾く方が楽なのだろうと思うからなのでしょうね。

(私は違う… 頭の中で弾く方が自由に楽に弾ける。)



( ´Д`) アレ? 私がヘンなのか…



暗譜が得意なわけではなく、覚えるのにはすごく時間がかかるし、すぐ忘れるし…

楽譜を見ながら弾くにしても、かなり練習しないとスムースには弾けませんし。




楽譜がなければ弾けない時期が長いですし、そもそも暗譜しようとは思っていないのですが、曲が完成した頃には、暗譜するほど頭に入っている状態になるという感じです。

丸暗記とか運動記憶のような物とはちょっと違ってて、もっとシンプルに、頭の中の歌を鍵盤に再現しているだけなのです。


その代わり、歌の精度はかなり高いです!
右手パートの右子ちゃんと、左手パートの左雄くんが脳内で2人同時にドレミで歌います。
高音は女性、低音は男性ですよね(^^;


ピアノが無くても頭の中の音を追って、どこででも練習できるのが利点です(^^
この状態までくると、なかなか忘れなくなりますし、けっこうな曲数を覚えていられるようです。
ただし、好きな曲に限りますが…


クラシックのような複雑で長い曲になると、たくさん記憶するのは困難でしょうから、読譜演奏が圧倒的に有利なのでしょうし、私もそうしたいとはちょっとは思いつつ、今に至るのですけどね。
(´・ω・`)



大人がピアノを《普通》に弾くためには
http://blog.suikyou.watson.jp/?eid=783993


この記事によると、私はラベリング型(の亜流?)なのかもしれない…
読んでいると、ぴったり当てはまりますし。
最初は読譜型を目指してはいたのですけどね ( ´Д`)

複雑なクラシック曲には不向きなタイプだと書いてありますが、そもそも大人から始めたピアノでそういうレベルに到達するのは困難でしょうから、まずは現状のままポピュラー志向でいくのがいいのかなと。
易しめなクラシック曲は弾きたいと思ってますけどね (^^

この記事へのコメント
リンク先,ドレミを全く違うので歌いながら弾くの酔狂さんと全く同じ感覚です.気持ち悪くない(笑)

そこでなんですが,けもさんは楽譜にドレミをカタカナでふってあった場合,どう思いますか?

私は読みにくいと感じるのですが,逆にドレミをふった楽譜を読みながら弾くというのもトレーニングになるのかなぁ・・・と思いつきです(笑)
2018/05/06(日) 20:24 | URL | あやしいおじさん #-[ 編集]
> リンク先,ドレミを全く違うので歌いながら弾くの酔狂さんと全く同じ感覚です.気持ち悪くない(笑)

リンク先の、暗黒のソルフェージュは、できなくはないですが違和感ありますね。
よく知っている曲ではイジメに近いですw


> そこでなんですが,けもさんは楽譜にドレミをカタカナでふってあった場合,どう思いますか?
>
> 私は読みにくいと感じるのですが,逆にドレミをふった楽譜を読みながら弾くというのもトレーニングになるのかなぁ・・・と
思いつきです(笑)

一部ならいいけど、全部にドレミをふってしまうと、読み難いかもです。
でも、知らない曲の初見なら、もしかして役に立つかもしれませんね。
個人的にはコードネームがあった方が弾きやすいのですが…

私の場合は、加線が3本を越えると瞬時に読めないので、ドレミを書くことがありますw
よく間違える音があると、先生にドレミで書き込まれます( ´Д`)

角聖子さんの著書によると、中上級者でも間違えやすい箇所とかは、ドレミを書いてもういいとありました(目から鱗
ということは、上手な人は(全員ではないでしょうけど)音名でも弾いている可能性がありそうですね。

2018/05/07(月) 09:37 | URL | けもネコ #-[ 編集]
URL:
コメント:
Pass:
秘密:
 

 | Copyright © 大人のねこふんじゃった All rights reserved. | 

 / Template by 無料ブログ テンプレート カスタマイズ