1曲を仕上げる期間はどのくらいが適当なの?

2015年9月から始めたピアノ初心者(♂)です。大人がゼロからピアノを始めた記録です。レッスンに通っています。
2018/03/29(木)
趣味のピアノと考えたとき、あこがれの1曲を年単位の時間をかけて完成させる人もいるでしょうし、短い曲や初級の練習曲なら2週間くらいで次へ行きたい人もいると思います。

発表会に向けて、とことん磨き上げることを目指す場合だと、半年~1年前から準備するという意見を何人かから聞きました。(これは暗譜するための期間も含めているのかも)


多くの人は1曲にどのくらいの期間をかけるのでしょうか?

リサーチしてみました。
(=・ω・)ノ


●中級くらい~の方の意見

一曲に費やす期間は、どれくらいですか?
https://ameblo.jp/springsnow5018/entry-11908075073.html#cbox

こちらの記事やコメントを参照すると、1曲を人前演奏レベルにもっていくまで、3~4ヶ月くらいの人が多そうです。


●ピアノ学習者のレベル別の目安期間

happypianist.net より 「ピアノ歴」と「曲の難易度」の目安
http://www.happypianist.net/music/NANIDO.htm

このサイトによると、ピアノのレベル別に、曲の難易度によってどのくらいの期間が目安なのか書いてあります。

実力に見合った曲の場合、

 初級者:1~2ヶ月
 中級者:2~4ヶ月
 上級者:4~7ヶ月

とありました。
実力を超える曲ならそれの2倍以上だそうです(曲よりも実力が高ければ、逆に短くなる)

想像以上に、中級以上の方の練習期間が長いのですね。


●大人のピアノ教室の先生の意見
http://kikkistyle.asablo.jp/blog/2015/03/17/7592416

あくまでもこの教室での基準(大人のピアノ・月2回レッスン)だそうですが、

・1~2ヵ月で合格なら、自分にとって簡単~やや簡単な曲。
・3~4ヵ月で合格なら、楽ではないけどトライしてみるには適した曲。
・5~6ヵ月で合格なら、やや無理のある選曲なので、余裕で弾けるようにはならないかも。
・半年以上かかる場合、仕上がっても完成度が低い恐れが高い。

自分の過去を振り返っても、曲によってレッスン期間が様々でしたが、これを読んでなるほどと思いました。


●ピアノサークルでの意見

2ヶ月毎に開催していた年に、ほぼ全部参加していたのですが、そこに来られた方が、「2ヶ月毎に新たに1曲を仕上げるのって、かなり大変だよね」と何人かの方が同意見で言われているのを聞き逃しませんでした。

私もそう思います(^^;
なので、何ヶ月か経ってから同じ曲を出したりしました(^^;;


◆まとめ

まとめると、曲(練習曲ではなく作品の方)を仕上げるのには、1曲あたり3ヶ月くらいが平均な感じがしますね。

おそらく、ピアノを始めたばかりの人なら、「1曲に そんなにかけるの!?(;゚Д゚)」と思うでしょうし、私もたぶんそう思ったでしょう(^^;
上達して曲がどんどん複雑に・長くなっていくと、それで普通になりますから(^^;


初~中級あたりでは、1曲あたり2~3ヶ月前後で仕上げる、またはそのくらいの期間で弾ける曲を選ぶのが、レベルに合っていて上達にもつながる、おおまかな一つの目安なのかもしれません。



理想は、難易度の違う曲を、複数同時進行でやることかもしれません。そういう意見を何箇所かで見聞きします。

少し難しい曲にはチャレンジ精神で挑めるし、壁に当たっても自分に発見された課題として見つめられると思うのです。

少し易しい曲なら美しい音で余裕をもって弾けるレパートリーになりそう。また、易しい曲でこそ学べる音楽的要素というのがあるそうです (角 聖子氏の著作より)

なにより、1曲集中だと飽きちゃうし…(禁断の発言


というわけで、少し難しい曲と少し易しい曲を組み合わせてやっていこうと思うのでした。

この記事へのコメント
難易度ごちゃごちゃに、気に入ったらどれも1年以上弾いてたりするので、この記事を読んで少し安心しました。笑
まぁ、どれも半年以上、仕上がってないので、反省も同時にしてますが( ;´Д`)

私もそろそろ、意識的に難易度をバラけてレパートリー組み直そうと思い始めてます。
2018/03/29(木) 19:42 | URL | モル作 #-[ 編集]
> 難易度ごちゃごちゃに、気に入ったらどれも1年以上弾いてたりするので、この記事を読んで少し安心しました。笑
> まぁ、どれも半年以上、仕上がってないので、反省も同時にしてますが( ;´Д`)

私もレッスン外の曲だと、ダラダラ仕上げずに長期間弾いてるのもあったりしますよ。
(´・ω・`).;:…(´・ω...:.;::..(´・;::: .:.;: サラサラ..


> 私もそろそろ、意識的に難易度をバラけてレパートリー組み直そうと思い始めてます。

ピアノをやる人の多くは、今弾けるよりも難しい曲に取り組み続けていきますよね。私もそうなりがちですが…
そればかりでは大事な部分が抜け落ちてしまう可能性があるそうなのですよね。
難易度を落とす替わりに内容がAクラスの演奏を目指すとか、本来の「音楽する」ことを大切にしないと、苦しくなると思うのです。

2018/03/30(金) 09:08 | URL | けもネコ #-[ 編集]
これ、気になるところですよね~。
この事ばかりは人によって取り組める時間も違うし、得意不得意もあるので「人による」としか言いようがない気もしますが、大まかな目安なのでしょうね。
これらの事例は1日何時間(何分)の練習の場合なのか、気になります。

でも、1曲集中ってどうしても飽きちゃうので…(゚д゚)ハッいやいや
変化が少ないので、何種類かあるといいですよね。
2018/03/30(金) 12:24 | URL | ね~み♪ #-[ 編集]
>「1曲に そんなにかけるの!?(;゚Д゚)」
ほんとこれですよね!
弾いてる今でもこれはよく思います笑
例外はあるものの私も概ね3ヶ月程度な感じだと思います

クラシック曲全般、ちょっと長すぎるのもの駄目なとこですかね(・∀・;)
2018/03/30(金) 12:59 | URL | びこ #-[ 編集]
> この事ばかりは人によって取り組める時間も違うし、得意不得意もあるので「人による」としか言いようがない気もしますが、大まかな目安なのでしょうね。
> これらの事例は1日何時間(何分)の練習の場合なのか、気になります。

たしかに「人による」部分はあると思いますねー
仕上がりの基準にもよるとも思いますし。1日の練習時間にもよるでしょうね。
仕事をしながらの大人の場合、1日1時間も練習していれば、相当いい方だと聞いたことがあります。


> でも、1曲集中ってどうしても飽きちゃうので…(゚д゚)ハッいやいや
> 変化が少ないので、何種類かあるといいですよね。

ね~みさんも曲数を増すタイプですよね(^^
負荷は増えるし、仕上がる速度も遅くなるはずなのに…
でも結果的にその方がうまくいっている気がするのです。

2018/03/30(金) 14:46 | URL | けもネコ #-[ 編集]
> >「1曲に そんなにかけるの!?(;゚Д゚)」
> ほんとこれですよね!
> 弾いてる今でもこれはよく思います笑
> 例外はあるものの私も概ね3ヶ月程度な感じだと思います

3ヶ月って長いなーと思うのですが、意外とそれは普通なのですよね。
びこさんがMelodies of Lifeを1年間練習してたのには、敬服しますよ(゚Д゚)


> クラシック曲全般、ちょっと長すぎるのもの駄目なとこですかね(・∀・;)

クラシック曲は、楽譜のページ数を見ると驚きますよね。
そう思って、いまは大田胃酸に取り組んでいます。ちょっと短か過ぎますけど(^^;;

2018/03/30(金) 14:54 | URL | けもネコ #-[ 編集]
作品だと
譜読み2ヶ月+暗譜&仕上1か月
やっぱり3ヵ月ぐらいですね。
ピアノの発表会も準備期間は3ヵ月でした。
高校生の時に弾いたベートーヴェンのソナタ『田園』は8ページもあり大変でしたが暗譜して弾いていましたね。
ただ曲を仕上げるベストな期間というより3ヵ月を超えると飽きてきたり癖がついたりで崩れてしまうので
無理やり3ヵ月で仕上げているようにも感じますね。

ちなみに高校生の時、書道部だったのですが出品作品はやはり3ヵ月が目安でした。
2018/03/31(土) 00:51 | URL | かつ #-[ 編集]
3ヶ月毎に何かを仕上げるのって、やはり一つの目安になるのでしょうかね。

ベートーヴェンのソナタを3ヶ月で暗譜で仕上げたですか! それは相当なのかも。

1年に4個(4曲)という計算ですが、数は多くは無いですが、それなら2曲平行にやる手もありますしね(^^;

書道の文字って、お手本のようなきれいさだけではなく、いろいろなものが要求されるようですね!
詳しくはないのですが芸術的な要素がありそうに感じています。
きれいにまとまっているよりも、何か訴えるもののある文字が好きです(^^

2018/04/02(月) 09:05 | URL | けもネコ #-[ 編集]
URL:
コメント:
Pass:
秘密:
 

 | Copyright © 大人のねこふんじゃった All rights reserved. | 

 / Template by 無料ブログ テンプレート カスタマイズ