文系ピアノ、理系ピアノ

2015年9月から始めたピアノ初心者(♂)です。大人がゼロからピアノを始めた記録です。レッスンに通っています。
2017/11/13(月)
楽譜を読む力は、音符を理解する算数力だと言われています。
大人から始めたピアノの方が、音符を理解するのは有利ですよね。

ー 理系と文系 。その1 ー
http://rashinjyuku-piano.area9.jp/article/0176674.html




音符を理解した、その先は、ピアノは芸術であるので、表現力・想像力は文系力だそうです。

ー 理系と文系。その2 ー
http://rashinjyuku-piano.area9.jp/article/0176679.html




文系はねちっこく、理系はカラッと弾くらしい。ピアノの話です。
http://longpeach.net/archives/4090664.html


この上の記事からいくと、私の弾き方は完全に文系なのでしょうね(^^;

文系ピアノ・理系ピアノは、どちらがいい・悪いというのではなく、演奏スタイルの違いってことなのでしょうか。
表現には奏者によって幅や好みがありますからね。



みなさんは、文系ピアノと理系ピアノのどちらですか?



ちなみに学生時代はずっと理数系専攻でしたが、最も得意な科目は、理科・美術・技術でしたw

残念ながら、音楽の成績は普通でしたよ。音楽のセンスはなかったのかしら? (ノД`)


そんなわけなので、私のピアノは
「感覚的 技巧的 文系ピアノ」 と言えるのかもしれません (なんだそれ)

スポンサーサイト
この記事へのコメント
こんばんはー

けもネコさんは、ピアノ演奏にまつわる解剖学的なことや音響工学的なことに関心が深そうですし、電気的なことにも詳しくていらっしゃるので、私の中では迷わず「理系ピアニスト」です!笑
音源も改めて聴かせていただきましたが、確かに表情が濃いですけど、綿密に計算した結果のような印象を受けました。

私はというと、演奏に関しては想像力やファンタジーに乏しいということで、消去法で理系かな〜〜
演奏以外では妄想力働くのに…(^_^;
2017/11/15(水) 22:25 | URL | Nekoushi #LMs.iqQA[ 編集]
> けもネコさんは、ピアノ演奏にまつわる解剖学的なことや音響工学的なことに関心が深そうですし、電気的なことにも詳しくていらっしゃるので、私の中では迷わず「理系ピアニスト」です!笑

たぶん、頭の発想は理系目線だと思います。職業エンジニアですし(^^;


> 音源も改めて聴かせていただきましたが、確かに表情が濃いですけど、綿密に計算した結果のような印象を受けました。

最近、すっかり音源のアップを忘れて・さぼっていましたが、わざわざ聴いていただいたのですね!
やっぱり理系思考なので、1音・1音、細かく分析して曲を作りこんでいると思います。ここの間は0.3拍で、こちらは0.7拍で… 的な(^^;
昨年あたりまで先生には「優等生みたいな演奏」と言われてきたんですよね(個性や生のメッセージが物足りない?)

今年になってからは正確さよりも表現重視を追及する中、曲の世界に没入する弾き方をするようになって、徹底的な分析をベースにしっかり感情をMIXした演奏になっているようです。聴いてくれた人の反応がすごくよくなりました(^^


> 私はというと、演奏に関しては想像力やファンタジーに乏しいということで、消去法で理系かな〜〜
> 演奏以外では妄想力働くのに…(^_^;

Nekoushiさんは、セルフ先生の分析が秀逸で、そこに理系的なものを感じますよ(^^

2017/11/16(木) 11:05 | URL | けもネコ #-[ 編集]
面白いですね。
わりと、文系と言われてる(もしくは、そうなんじゃないかなと思う)ピアノ弾きの人は、自分の世界があって、その中で曲が演奏されている感じがします。そして、ロマン派が得意な傾向に感じます。
対して、理系のピアノ弾きの人は、その作曲家の世界がよく現れているような感じがします。古典派が得意な傾向に感じます。
無論、個人の好みはあっても、どっちが良い悪いとかではなく。

かつてのクライヴァーン優勝者で言えば、辻井伸行さんが文系的、ハオチェン・チャンさんが理系的で、甲乙つけがたかったんじゃないかという印象を持っていました。

僕は、恐らく理系ピアノ寄りですね。
得意科目は、美術、音楽、理科、数学、国語でした。

>そんなわけなので、私のピアノは
「感覚的 技巧的 文系ピアノ」 と言えるのかもしれません

けもネコさんには、目指しているものが文系的なイメージを持っていました。それは理系の要素を元々持っていて、かつ文系的なものも取り入れようとしているため、高度な演奏を目指している感じです。
2017/11/18(土) 13:44 | URL | ゆきなぎ #-[ 編集]
> わりと、文系と言われてる(もしくは、そうなんじゃないかなと思う)ピアノ弾きの人は、自分の世界があって、その中で曲が演奏されている感じがします。そして、ロマン派が得意な傾向に感じます。
> 対して、理系のピアノ弾きの人は、その作曲家の世界がよく現れているような感じがします。古典派が得意な傾向に感じます。
> 無論、個人の好みはあっても、どっちが良い悪いとかではなく。

なるほど、曲へのアプローチの違いという考えでしょうか。
古典派が得意ということは、かなりのアナリーゼが必要そうですしね。


> かつてのクライヴァーン優勝者で言えば、辻井伸行さんが文系的、ハオチェン・チャンさんが理系的で、甲乙つけがたかったんじゃないかという印象を持っていました。
>
> 僕は、恐らく理系ピアノ寄りですね。
> 得意科目は、美術、音楽、理科、数学、国語でした。

辻井さんは幼少期のエピソードからも、ものすごく感性豊かな印象がありますね。自作曲から、この曲いいなーと思ったら、小学6年生の時の作曲だったりしました(でも私は弾けないw)

ゆきなぎさんは、音楽が得意科目に入ってますか!
理系芸術という感じがしますね(^^


> けもネコさんには、目指しているものが文系的なイメージを持っていました。それは理系の要素を元々持っていて、かつ文系的なものも取り入れようとしているため、高度な演奏を目指している感じです。

そうですねー
曲を聴くと猛烈に心動かされる体質なので、それを表すために理系的アプローチをしているのかもですね。
文系的に感じ取りながら、その秘密には理系的に迫っていくと…

2017/11/20(月) 11:57 | URL | けもネコ #-[ 編集]
ねちっこくとカラッとって面白いですね!そういう傾向あるもんなんですねぇー(・o・)

自分は強いて言えば、どちらかと言うとクソ文系だと思うんですが、、、今は音楽の中で算数を頑張ってるって感じですw

元々算数・数学は大嫌いでしたww 図形は大好きだったんですが、計算が嫌で嫌でw こんなん機械にさせればええやろ!!っていつも思ってましたw

理科・美術・技術は自分も好きで得意でした!あと社会(世界史)。でも国語と英語は苦手でした。。。やっぱ自分は文理未分化ですw

けもさんは文理融合というか、もうアウフヘーベンしてますよね!!
2017/11/22(水) 00:25 | URL | くだダヰナ #-[ 編集]
> ねちっこくとカラッとって面白いですね!そういう傾向あるもんなんですねぇー(・o・)

表現の濃淡というか、好きな曲からの影響とかもありそうですしねー


> 自分は強いて言えば、どちらかと言うとクソ文系だと思うんですが、、、今は音楽の中で算数を頑張ってるって感じですw

くださん、文系ですか!?
楽譜の分析目線が理系っぽい気がしました(^^;


> 理科・美術・技術は自分も好きで得意でした!あと社会(世界史)。でも国語と英語は苦手でした。。。やっぱ自分は文理未分化ですw

くださんの好きな科目からいくと、職人肌ぽい気がしてきますね(^^
ブログのお絵かきとか見てて思います。

世界史とかありましたねー
私はなぜか日本史が嫌いでしたw


> けもさんは文理融合というか、もうアウフヘーベンしてますよね!!

演奏は頭で弾くのか感情で弾くのか…
ある意味矛盾するもののせめぎ合いですねー

2017/11/22(水) 09:39 | URL | けもネコ #-[ 編集]
URL:
コメント:
Pass:
秘密:
 

 | Copyright © 大人のねこふんじゃった All rights reserved. | 

 / Template by 無料ブログ テンプレート カスタマイズ