ピアノに筋トレは必要なのかどうなのか

2015年9月から始めたピアノ初心者(♂)です。大人がゼロからピアノを始めた記録です。レッスンに通っています。
2017/10/16(月)
ピアノを演奏するためには、握力を鍛える必要があるとかないとか、いろいろな意見がありますよね。
どうやら積極的に握力の筋トレはしない方がいいようなのです。
グランドピアノの重い鍵盤を弾きこなしていく中で、自然に鍛えられる程度でいいのかなと。

上智大学の古屋晋一准教授が世界で始めて、音楽家の高速な手指の動きの働きを発見したそうです。(2015年10月)
以下に論文の概要が載っています。
高速にピアノが弾ける人ほど、握力が弱く・指の動きが速く・二の腕の筋肉が強いそうです。
http://www.sophia.ac.jp/jpn/info/news/2015/10/globalnews_1652/20151027press?kind=0&target=press



「二の腕の筋肉が強い」ということは上腕三等筋ですね。
前腕を押し下げる筋肉は強い方がいいようです。


古屋晋一准教授の著書によると、プロのピアニストは打鍵時に上腕ニ等筋を緩める動作が見受けられたそうです。
重力を活用して前腕を落とす動きなのですね。いわゆる脱力?重力奏法?
ただし、スピードや音量が増すと上腕三等筋を積極的に使わないといけなくなるので、力を抜く場合と入れる場合があるようです。
強弱で奏法が変わることを意味していそうです。




プロは省エネで効率のいい筋肉の制御を行なっていて、しかもそれが速さにつながっているということになるのですね。

興味のある方は、上智大学のリンク先にある長文の英語論文を翻訳してみると、さらに詳しく解説されているので、読んでみると面白いと思います。

その中で興味深かった箇所は、

握力が強いと打鍵が遅くなる原因は、強い筋肉の剛性が指の精密な動作を阻害しているようである。

上腕三等筋を鍛えると演奏能力が向上する可能性があるので、試してみてはどうか。

という部分でしょうか。


これらの研究結果は画期的なことだと思いますが、24名の卓越したピアニストを解析した結果論であって、それらを踏まえてどのような学習・トレーニングが最適なのかは、これから試されていくようになるのかもですね。(研究を支援したヤマハにがんばってもらわないと…)


ちなみに、私の握力は人並みか、あまりない方かも…
握力を鍛えずに上腕三等筋を鍛えてみようかなと思うのですが、ダンベルを使うと握力も上がってしまうので、いい方法はないかなーと考え中です。


スポンサーサイト
この記事へのコメント
えぇ。握力だめなんですかorz
握力ある方だと思うんで、邪魔なんですかね笑

計測したの高校が最後ですが、60kgくらいあったのでだめかもしれません
でも言うとおり、握力を鍛えない筋トレってなかなか難しそうですね~
2017/10/19(木) 17:21 | URL | びこ #-[ 編集]
> えぇ。握力だめなんですかorz
> 握力ある方だと思うんで、邪魔なんですかね笑

小さな音量でかつ速い打鍵には筋肉量が不利になるようではありますが、ホロヴィッツはどうみても握力がすごそうですよね
(;゚Д゚)
とても軽い調律をしていたという話もありますが、あの奏法にすれば、あんな超絶な弾き方ができる可能性はあるのかも…


> 計測したの高校が最後ですが、60kgくらいあったのでだめかもしれません
> でも言うとおり、握力を鍛えない筋トレってなかなか難しそうですね~

成人男性の握力の平均値は40キロ台後半なので、びこさんの握力はかなりのものかも!
ダンベルもマシーンも、握って動かさないとならないものばかりですもんね。

2017/10/20(金) 09:48 | URL | けもネコ #-[ 編集]
ちょっとズレるかもですが、ボクシングやってた頃、マシーントレーニングとかでつけた筋肉は、ナチュラルな筋肉と違って、使えない筋肉になりがちだと言われました。
曰く、ストレートを真っ直ぐ撃てなくなって、しかも打たれ脆くなるから、どうしても筋トレしたいなら、実践と同じ動作で負荷を上乗せするような方法にしろ、と。
但し、筋肉つく前に故障するリスクがある、と注意されました。

ピアノのエリート教育受けてる子達は、小さい子でもダイナミックに鳴らしてたりするので、どっちかって言うと、身体の使い方を突き詰めるのが適切なんですかね( ;´Д`)
でも、ピアニストの腕とか、女性でも結構良い筋肉ついてたりしますね。
興味深い話です。
2017/10/22(日) 19:01 | URL | モル作 #-[ 編集]
> ちょっとズレるかもですが、ボクシングやってた頃、マシーントレーニングとかでつけた筋肉は、ナチュラルな筋肉と違って、使えない筋肉になりがちだと言われました。
> 曰く、ストレートを真っ直ぐ撃てなくなって、しかも打たれ脆くなるから、どうしても筋トレしたいなら、実践と同じ動作で負荷を上乗せするような方法にしろ、と。
> 但し、筋肉つく前に故障するリスクがある、と注意されました。

単に筋力を付けても、瞬発力にはつながらないということなのでしょうかね。
ピアノ弾きの脳を研究している本を読むと、ピアニストの筋力は多いわけではなくて、体をコントロールする神経の構築の成果だとあるので、実践からかけ離れたメソッドはよくないのかもしれないですね。


> ピアノのエリート教育受けてる子達は、小さい子でもダイナミックに鳴らしてたりするので、どっちかって言うと、身体の使い方を突き詰めるのが適切なんですかね( ;´Д`)
> でも、ピアニストの腕とか、女性でも結構良い筋肉ついてたりしますね。
> 興味深い話です。

大人だと力があるので、手先で筋力で無理やり弾くことが可能なのでしょうが、子供の場合はちゃんと全身を使わないと音が出ないですもんね。その過程で正しい全身の使い方を学んでいる可能性がありますね!

筋肉のつきにくい女性で、なぜムキムキなピアニストがいるのか?? それは謎です…

上級レベルの曲になると、体に負担をかけるような危険な奏法を使ってまで、音楽表現を優先することがあると本で読んだことがあるので、その負担から体を守るために筋肉が必要なのかな?と想像しました。

2017/10/23(月) 11:03 | URL | けもネコ #-[ 編集]
>どうやら積極的に握力の筋トレはしない方がいいようなのです。

ε-(´∀`*)ホッ
いや、筋トレって全然続かないんですよね~ww

しかし、むしろ二の腕の筋肉が鍵だったとは!

けもさん、あの英語論文全部読んだんですか!?さすが!!(ちょっとのぞいてみましたが、自分はアブストラクトだけでいっぱいいっぱいでした・・・w)


>握力が強いと打鍵が遅くなる原因は、強い筋肉の剛性が指の精密な動作を阻害しているようである。

>上腕三等筋を鍛えると演奏能力が向上する可能性があるので、試してみてはどうか。


ほうほうほう!ちからとすばやさがトレードオフになってるの面白いですねぇ
むしろ少し離れた筋肉でサポートすると。
(う~ん、たしかに魔神の金槌より、はやぶさの剣のがいいかなぁw)

自分、恥ずかしいぐらい握力激弱ですww でもスピード出ないですw

>握力を鍛えずに上腕三等筋を鍛えてみようかなと思うのですが、ダンベルを使うと握力も上がってしまうので、いい方法はないかなーと考え中です。

ダンベル、あー。じゃあやっぱり自重腕立てとかですかね?
2017/11/02(木) 23:26 | URL | くだダヰナ #-[ 編集]
> しかし、むしろ二の腕の筋肉が鍵だったとは!

ピアノに(小さい)筋肉を使う考えはよくないという説が多いですが、二の腕の筋肉は積極的に使っていい箇所のようなのですよね。


> けもさん、あの英語論文全部読んだんですか!?さすが!!(ちょっとのぞいてみましたが、自分はアブストラクトだけでいっぱいいっぱいでした・・・w)

そこは、Webの丸ごと翻訳機能を利用しまして。。。(;´∀`A


> ほうほうほう!ちからとすばやさがトレードオフになってるの面白いですねぇ
> むしろ少し離れた筋肉でサポートすると。
> (う~ん、たしかに魔神の金槌より、はやぶさの剣のがいいかなぁw)

私も、戦士よりも武闘家の方が好きですw


> 自分、恥ずかしいぐらい握力激弱ですww でもスピード出ないですw

握力が弱いということは、これからスピードを向上させられる可能性があるのかと!


> >握力を鍛えずに上腕三等筋を鍛えてみようかなと思うのですが、ダンベルを使うと握力も上がってしまうので、いい方法はないかなーと考え中です。
>
> ダンベル、あー。じゃあやっぱり自重腕立てとかですかね?

上腕三等筋を鍛えると思われるピアノメソッドを発見したのですよ。
ちょっと試してみたいと思います!

2017/11/06(月) 20:54 | URL | けもネコ #-[ 編集]
URL:
コメント:
Pass:
秘密:
 

 | Copyright © 大人のねこふんじゃった All rights reserved. | 

 / Template by 無料ブログ テンプレート カスタマイズ