初見と暗譜(耳コピ)のどちらが得意?

2015年9月から始めたピアノ初心者(♂)です。大人がゼロからピアノを始めた記録です。レッスンに通っています。
2017/09/19(火)
ピアノ愛好家の話を聞いていると、

・楽譜を見て弾くのが得意で、暗譜は苦手

・暗譜は得意だけど、楽譜を見て弾くのが苦手

の2通りに分かれるようなのです。
読譜力と暗譜力は相反するものなのかなーと、漫然と思っていました。



それに近いことを科学的に研究しておられる方がいました。
音大のピアノ科出身の研究者で、お一人は初見が得意で耳コピが苦手、もうお一人は初見が苦手で耳コピが得意だそうです。この謎に2人で取り組んだとか。
ヤマハの音楽研究への助成制度によって、音大の在学・卒業生から調査をしたそうです。

演奏における視覚入力・聴覚入力の優先性 −個人差とその要因の実態調査−
http://www.yamaha-mf.or.jp/shien/report/2014/matsui01.html





初見演奏と耳コピ演奏の能力に相関関係は無かったそうです。
つまり、それぞれ別々に鍛えられるもののようですね。

耳コピ能力と暗譜能力には少し相関関係があり、耳コピが得意なら暗譜が得意というのはあるようです。

初見が得意だから暗譜は苦手とか、暗譜が得意だから初見はだめとか、そういう思い込みはしない方がいいのかもしれません。(思い込みは学習の妨げになる可能性が)

http://www.yamaha-mf.or.jp/shien/report/2014/matsui02.html



研究結果を、個人の特性に合わせた効率的な音楽教育につなげたり、上達レベルの底上げやピアノ愛好家を増やすことにつなげたいそうです。
芸術と科学の相互研究によって、結果的に音楽を楽しめる人が増えるならうれしいですね!

http://www.yamaha-mf.or.jp/shien/report/2014/matsui03.html




得意な能力というのは、個人によって差が大きいと考えると、
苦手が部分があって当然でしょうし、一律にこうあらねばならないというのも、どうかと考えました。

大人のピアノは、得意な部分があればそれを伸ばすのがいいでしょうし、苦手な部分があっても長い目で見て僅かずつの成長でもよしとしながら、続けていくのがいいのかもしれませんね。


と、自分にも言い聞かせています(^^;

スポンサーサイト
この記事へのコメント
そんな調査があるんですね~面白い!

個人的には、人間楽な方へ進もうとするだけな話な気がしてます
記憶するのが得意な人は、楽譜を見る苦労より暗譜を選ぶし
記憶するのが苦手な人は楽譜を読むスピードを上げるしで

まぁあえて苦手な事もやったほうが練習にはなると思いますが、難しい話ですよね(・∀・;)
2017/09/20(水) 09:18 | URL | びこ #-[ 編集]
> 個人的には、人間楽な方へ進もうとするだけな話な気がしてます
> 記憶するのが得意な人は、楽譜を見る苦労より暗譜を選ぶし
> 記憶するのが苦手な人は楽譜を読むスピードを上げるしで

それはありそうですね~
調査対象が、音楽の高度な教育を受けた、苦労して身に付けてきた人たちだから、やればできるってことが判明したのかもしれませんね。
趣味にしている人からのみ抽出したなら、不得手な能力はそのままって結果になった可能性がありそう(^^;


> まぁあえて苦手な事もやったほうが練習にはなると思いますが、難しい話ですよね(・∀・;)

そこのところは、ピアノ学習者の核心に迫る部分ですね ( ´Д`A
きっと、先生クラスの人が悩んでいる部分かも(^^;

2017/09/20(水) 09:54 | URL | けもネコ #-[ 編集]
けもネコさんは、練習だけでなく、情報収集にも熱心ですよね~いつも感心しています。
 
これも、なかなか興味深い調査ですね。
音大の在学・卒業生だけでなく、音楽を趣味でやっている一般のアマチュアでも調査したら、どんな結果になるだろう?と気になりますが。

>耳コピ能力と暗譜能力には少し相関関係があり、耳コピが得意なら暗譜が得意というのはあるようです。
→そうですか・・・私はミミコピ派ですが暗譜はだめですね~
若いころはまだそこそこ暗譜できましたが、老化ですかね~とほほ。
ま、今のところ暗譜が必要になるシチュエーションというものがほとんどないので、それでもいいか~。
2017/09/22(金) 10:38 | URL | 私はタワシ #5eVrhZok[ 編集]
はい、完全に楽譜を見て弾く派です。
暗譜嫌いです!吹っ飛ぶのが怖いし。(>_<)

耳コピは苦手です~
複数同時に聞き取るってかなり困難です。

初見は好き(得意とは言いません)ですが
耳コピと相関関係はないのか~

まあびこさんが書いておられるように
ラクな方、得意な方が伸びやすい
というだけなのかも知れないですね。
2017/09/23(土) 11:16 | URL | やぢま #yoUxGug6[ 編集]
はい、完全に楽譜見て弾かない暗譜波です。
楽譜見るの嫌いです!集中できないし( ;∀;)
やぢまさんごめん、パクっちゃった!

まぁ、コンクールでは楽譜を見ながら弾くと減点されるので、
最初から暗譜ありきで生きてきた私には、
楽譜を見ながら弾くのは難しいのかもしれません。
だから譜読みが遅いんですね( ゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \/ \!
2017/09/24(日) 09:30 | URL | 大竹真人 #-[ 編集]
> これも、なかなか興味深い調査ですね。
> 音大の在学・卒業生だけでなく、音楽を趣味でやっている一般のアマチュアでも調査したら、どんな結果になるだろう?と気になりますが。

音大生クラスとなると相当な努力をしてきた人たちでしょうから、一般のアマチュアを対象に調査する場合、レベルの差が広いでしょうから、単なる努力不足と能力の違いという部分では、ちょっと線引きが難しくはなりそうですね。


> >耳コピ能力と暗譜能力には少し相関関係があり、耳コピが得意なら暗譜が得意というのはあるようです。
> →そうですか・・・私はミミコピ派ですが暗譜はだめですね~
> 若いころはまだそこそこ暗譜できましたが、老化ですかね~とほほ。
> ま、今のところ暗譜が必要になるシチュエーションというものがほとんどないので、それでもいいか~。

暗譜は年齢による変化が大きいみたいですねー
ミミコピする人って記憶力がいいと思うのですが、暗譜とはまた少し違う力なんでしょうかね。
どちらかというと、読譜能力が高い方が有利な気はするのですよね。

2017/09/25(月) 12:40 | URL | けもネコ #-[ 編集]
> はい、完全に楽譜を見て弾く派です。
> 暗譜嫌いです!吹っ飛ぶのが怖いし。(>_<)

ピアノを子供の頃からされている方は、楽譜を見る派が多い気がします。
楽譜を見て自由に弾ければ、暗譜が嫌いでもぜんぜん問題ないと思いますし(^^


> 初見は好き(得意とは言いません)ですが
> 耳コピと相関関係はないのか~

やぢまさんは正統派ピアノ弾きですよ、きっと(^^
初見は私には脳トレって感じです(^^;


> まあびこさんが書いておられるように
> ラクな方、得意な方が伸びやすい
> というだけなのかも知れないですね。

それは、おおいにありそうですよねー(^^;
本人の能力以前にも、好き嫌いが成長に関わってしまうのかもですね。

2017/09/25(月) 12:47 | URL | けもネコ #-[ 編集]
> はい、完全に楽譜見て弾かない暗譜波です。
> 楽譜見るの嫌いです!集中できないし( ;∀;)

暗譜派なのですね!(*´∀`)人(´∀`*)
私は曲が仕上がるまでは楽譜がないと弾けませんが、最終的には楽譜があってもなくてもいい状態に
なってしまうので、結局、楽譜を見ないで弾くことになります。
その方が楽ですし(^^;


> まぁ、コンクールでは楽譜を見ながら弾くと減点されるので、
> 最初から暗譜ありきで生きてきた私には、
> 楽譜を見ながら弾くのは難しいのかもしれません。

コンクールは暗譜が条件ですものね。
大竹さんの暗譜能力は、かなり鍛えられていそうです!

2017/09/25(月) 12:54 | URL | けもネコ #-[ 編集]
ほえぇ~~ヤマハ、研究支援とかもやってるんですねぇ!

>初見演奏と耳コピ演奏の能力に相関関係は無かったそうです。
>耳コピ能力と暗譜能力には少し相関関係があり、耳コピが得意なら暗譜が得意というのはあるようです。

ほうほうほう!

あ、でも自分、全部苦手だから結局全部チマチマやらないとダメですわぁ・・・w
耳で聞いてある程度覚えて、それだとリズムとか音価が曖昧だから譜面に起こして、それをソフトで鳴らして照合、確認して、楽譜とにらめっこして、コードとか指番号とか書き込んで、練習して、慣れてきたらいつの間にか暗譜してるけど、やっぱり引っかかりやすいとこがあるから、確認用に楽譜はやっぱり必要っていうパターンですw

>研究結果を、個人の特性に合わせた効率的な音楽教育につなげたり、上達レベルの底上げやピアノ愛好家を増やすことにつなげたいそうです。

この目的がいいですよね!

>得意な能力というのは、個人によって差が大きいと考えると、
苦手が部分があって当然でしょうし、一律にこうあらねばならないというのも、どうかと考えました。

ほんとそう思います!こういう科学的知見によって、苦しむ人が減って、それぞれが得意なアプローチが選べるようになると多分みんな幸せになれますよね~

でも、けもさん、こういうのよく見つけられましたねぇ。さすが在野のピアノ研究者!
2017/09/26(火) 00:23 | URL | くだダヰナ #-[ 編集]
> ほえぇ~~ヤマハ、研究支援とかもやってるんですねぇ!

さすがは、音楽の大手ですよね!
ピアノを売るために全国に音楽教室を作るとか、総合的なアプローチをしてきた歴史がありますものね。
音楽に関する学術研究に資金を提供するのも、結果的に音楽人口を広げることになるでしょうし。


> あ、でも自分、全部苦手だから結局全部チマチマやらないとダメですわぁ・・・w
> 耳で聞いてある程度覚えて、それだとリズムとか音価が曖昧だから譜面に起こして、それをソフトで鳴らして照合、確認して、楽譜とにらめっこして、コードとか指番号とか書き込んで、練習して、慣れてきたらいつの間にか暗譜してるけど、やっぱり引っかかりやすいとこがあるから、確認用に楽譜はやっぱり必要っていうパターンですw

暗譜も楽譜も、両方適宜に使い分けるのが一番多いパターンかもですねー


> >研究結果を、個人の特性に合わせた効率的な音楽教育につなげたり、上達レベルの底上げやピアノ愛好家を増やすことにつなげたいそうです。
>
> この目的がいいですよね!

そういう、音楽家を支援する学術研究というには、日本はおろかアジア圏ではほとんど無いらしいです…
これからの分野なのでしょうね~


> >得意な能力というのは、個人によって差が大きいと考えると、
> 苦手が部分があって当然でしょうし、一律にこうあらねばならないというのも、どうかと考えました。
>
> ほんとそう思います!こういう科学的知見によって、苦しむ人が減って、それぞれが得意なアプローチが選べるようになると多分みんな幸せになれますよね~

挫折者とか体の故障で弾けなく人とか、けっこう多いと思うんですよね。
そういう人が減ることを望みたいです。


> でも、けもさん、こういうのよく見つけられましたねぇ。さすが在野のピアノ研究者!

面白いので、音楽関係の研究論文を読みまくっていますw
情報をインプットしまくって分析するのは、ある意味 趣味ですので(^^;

2017/09/27(水) 12:56 | URL | けもネコ #-[ 編集]
URL:
コメント:
Pass:
秘密:
 

 | Copyright © 大人のねこふんじゃった All rights reserved. | 

 / Template by 無料ブログ テンプレート カスタマイズ