ピアノ歴1年目から2年目までの経過

2015年9月から始めたピアノ初心者(♂)です。大人がゼロからピアノを始めた記録です。レッスンに通っています。
2017/09/01(金)
9月でピアノをゼロから始めて、ちょうど2年です。レッスン歴も2年。
もっと長くやっているかのような気がしますが…



1年を振り返って、1ヶ月毎の課題などを簡単にまとめてみます。

ゼロから始めた人の悩みと成長の記録として、後世に役立つように…

ゼロから1年目までのまとめはこちら


1年と1ヶ月 アルペジオの脱力と、スケールを滑らかに弾く
        この頃からずっと、譜読みは常に4曲くらい平行してやってますw

1年と2ヶ月 スケールを滑らかに弾く

1年と3ヶ月 長~いアルペジオを流れるように弾く。指を延ばす奏法を教わる

1年と4ヶ月 内声用の、撫でるようなタッチを教わる

1年と5ヶ月 楽譜ソフトを使って、編曲を始めたw
       「優等生みたいな演奏でツマラナイ」という、先生の無言の圧力のもと、
       集中して曲に入り込むような弾き方になってきた。何か抑制を解き放って音楽と一体化する感覚?
       この演奏方法は、先生も含めて聴いた人からの反応がすこぶるいいという不思議。

1年と6ヶ月 ペダリングのややこしい現代曲に手こずる。音符は少ないのに弾きにくい…

1年と7ヶ月 「エリーゼのために」原曲に着手開始

1年と8ヶ月 ピアノコンクールの古典曲課題用に、ツェルニー100の5番を練習開始

1年と9ヶ月 ツェルニー100の5番(やる気が出ない悩みw)

1年と10ヶ月 レパートリーから2曲、コンクール用に磨き直し&完璧な暗譜を目指す
        ペダリングの特訓・特訓・特訓 ( ´Д`)

1年と11ヶ月 ピアノコンクールで48名中、10位以内に入ってしまい、表現での賞をいただく
        アレクサンダーテクニークのレッスンを受けて、体の使い方を洗練する方法を学び始める

2年目    「渚のアデリーヌ」原曲で、さまざまなテクニックの学習中
        「響き」と「手首」のレベルアップのための基本レッスンをすることになった



こうしてみると、表現方法とそのためのテクニックを、曲の中から1つずつ習得していっているような気がしています。
あえて、少し新しいテクニックの入った曲を選んでいるというのもありますけど。

とはいえ、定着には時間がかかると思うし、何ごとも右肩上がりにはいかないので、体を負担をかけるような執拗な繰り返し練習ではなく、気長に復習しながらやっている感じです。
練習時間も多くはないですしね。
片手で多声のタッチを弾き分ける奏法なんか、もう1年3ヶ月くらい細々と練習し続けていますよ ( ´Д`)


次々に難しい曲に挑戦しているように見えるかもしれませんが、それはあまり目指してはいないのです。
曲の難易度にはこだわらず、魅力的な演奏を目指したいですね~
あと、楽譜も作れるようになったので、うまく編曲できると、やれることが増えて楽しいです。


今後も、レッスンと地道な練習と研究を続けて、伝わる演奏を目指していきます。
ちなみに、電子ピアノは指運動・譜読み用・遊び用と割り切って、あくまでも生ピアノの表現と奏法を目指す方向で。。。

スポンサーサイト
この記事へのコメント
すごい・・・!毎月1個ずつ特技を覚えていってますね!

1年5ヶ月目でブレイクスルーがあったんですね!音楽と一体化、弾きながら瞑想状態っぽいですね。いつかそんな域に達してみたいです。。。

>あと、楽譜も作れるようになったので、うまく編曲できると、やれることが増えて楽しいです。

!!
Finaleですか?それともSibelius?けもさん、有料のすごいやつ使ってそうです!!
2017/09/05(火) 00:01 | URL | くだダヰナ #-[ 編集]
> すごい・・・!毎月1個ずつ特技を覚えていってますね!

いやー、身に付くには1ヶ月以上の時間はかかっていると思います。


> 1年5ヶ月目でブレイクスルーがあったんですね!音楽と一体化、弾きながら瞑想状態っぽいですね。いつかそんな域に達してみたいです。。。

余裕で弾けるようになった曲に関しては、そういう演奏が可能になるような気がしています。
レベルは違うのですが、牛田智大君のピアノを見ていて、あの感覚に近いのかも?と親近感を覚えました(^^


> >あと、楽譜も作れるようになったので、うまく編曲できると、やれることが増えて楽しいです。
>
> !!
> Finaleですか?それともSibelius?けもさん、有料のすごいやつ使ってそうです!!

最初はFinaleを使ってみましたが、結局は有料版でないと機能が足りないので、
MusicScore3というちょっと古い、安いソフトを買いました。
これで十分ですね(^^

2017/09/06(水) 18:32 | URL | けもネコ #-[ 編集]
す、すごい、きちんと自分を把握しておられる・・・

私なんて、動画に残すこと「だけ」しかしてないので、そのとき自分がどんなことを想ってどんな練習をしたのか、はっきり言ってわかりません/(^o^)\ナンテコッタイ

よく、いきなり転職活動をしなくてはならなくなった人間が、「俺は今までどんな仕事をしていたんだっけ」と悩むことがありますが、けもさんはそんなことなさそうですね!(^^♪
2017/09/09(土) 10:53 | URL | 大竹真人 #-[ 編集]
> す、すごい、きちんと自分を把握しておられる・・・

レッスンは毎週なのでブログに書ききれませんし、毎週ではたいした進歩もないのですが、そのとき何の曲をやって、主に何が自身の課題だったのかは簡単に記録をとっているので、定期的にまとめてみています。
あとで眺めてみると面白いのですよね(^^;


> 私なんて、動画に残すこと「だけ」しかしてないので、そのとき自分がどんなことを想ってどんな練習をしたのか、はっきり言ってわかりません/(^o^)\ナンテコッタイ

動画からもいろんなことが分かりそうではありますよね(^^
そういえば、私は最近アップしていないな。。。


> よく、いきなり転職活動をしなくてはならなくなった人間が、「俺は今までどんな仕事をしていたんだっけ」と悩むことがありますが、けもさんはそんなことなさそうですね!(^^♪

履歴書、というよりは職務経歴書なら、たぶん過去全部の週報をとってあるので、それを分析すればすぐ書けるとは思います
(^^;

2017/09/09(土) 17:04 | URL | けもネコ #-[ 編集]
スケールを滑らかに弾く、、、難しいですねー。
習い始めの頃「意外と白鍵だけのハ長調は難しく、黒鍵があった方が
弾きやすい」と言われ「そんなもの?」と思っていましたが、
黒鍵が出てきたら出てきたで、その音だけ大きくなってしまったりと
「滑らか」にはなかなかいきません(> <)

でもまあ、多分、ずっと「滑らかに」を追求し続けるのが
ピアノなんだろうと思って「継続は力なり」と
自己暗示(笑)

2017/09/09(土) 18:14 | URL | 待雪 #ARV1kx8o[ 編集]
> スケールを滑らかに弾く、、、難しいですねー。
> 習い始めの頃「意外と白鍵だけのハ長調は難しく、黒鍵があった方が
> 弾きやすい」と言われ「そんなもの?」と思っていましたが、
> 黒鍵が出てきたら出てきたで、その音だけ大きくなってしまったりと
> 「滑らか」にはなかなかいきません(> <)

黒鍵は飛び出ているので、つかみやすいというのはある気がしますね~ 鍵盤を見ないで弾くときに出っ張りを指で感じて安心感を覚えます(^^;
黒鍵と白鍵の混じった和音は高さがまちまちなので難しいと思いますけど。
スケールを滑らかに弾くには、親指の箇所がキモな気がしますね。
片手で意識しながらなら違和感なく粒を揃えられても、曲の中でそれができるには、もう体に染み付いて自動でできるくらいにならないときれいなスケールにはならないと思いました。
私もその箇所が自分では問題なく思えても先生の耳には均等でないということで、かなり長くレッスンしてましたね~


> でもまあ、多分、ずっと「滑らかに」を追求し続けるのが
> ピアノなんだろうと思って「継続は力なり」と
> 自己暗示(笑)

きっと、もう完璧だ!と思っても、まだ上を目指す余地もあったりするんでしょうし。
長期間かかって身に付けないとならないテクニックもあるようですしね。
気長に追求し続けるのが「ピアノ道」なんだろうと思います(^^

2017/09/09(土) 19:59 | URL | けもネコ #-[ 編集]
URL:
コメント:
Pass:
秘密:
 

 | Copyright © 大人のねこふんじゃった All rights reserved. | 

 / Template by 無料ブログ テンプレート カスタマイズ