ピアノコンクールの参加報告

2015年9月から始めたピアノ初心者(♂)です。大人がゼロからピアノを始めた記録です。レッスンに通っています。
2017/07/03(月)
日曜はピアノコンクールに出てきましたよ。
外国製高級ピアノの専門店、井関楽器のコンクールです。
賞金総額100万円、賞も10名まで用意してあるとあって、参加者数がすごく多く、48組も出場者がいました。

出場条件は40歳以上、ピアノ演奏で報酬を得ていない(アマチュア)、10分以内なら曲数は自由、ただし全部暗譜、古典派(ベートーヴェン、モーツァルト等)の曲を1曲は含めること、となっていました。
「初心者から出ていいそうだから、出てみませんか」と年頭に先生に勧められたので参加することにしていました。

170703iseki.jpg


当日、私の出番はなんと、朝2番目!
早々に出番を終えて、あとは人の演奏を聞くだけなので、そのへんは気が楽だったかもです。
出番前にやってきて、最後の結果発表にまた来るパターンの人が多かったようですが、私は全部聞いてましたよ。朝9時から夜7時半くらいまでw
さすがに疲れましたが、審査員の方も同じですからねー


参加者は8割が女性で、自己紹介の作文が全員分プログラムに載っているのですが、幼少期からピアノをやっている方が多かったですし、ピアノへの思い入れも皆さんすごいです。
音楽科を出た方も多いし、元ピアノ教師もいましたし、プロと思われる人もいました。名前で検索するとコンサート情報が出てきた… (そのプロと思われる方でも優勝はしなかったのが興味深いです。3位だったかな?)

演奏曲は95%以上がクラシックでした。
ベートーヴェンのピアノソナタを弾く人が圧倒的に多く、曲は速いし長いし、音符が多いし、一番後ろで聞いてたのに皆さんとても大音量で弾いてて迫力あるしで、すごかったです。
スタインウェイのコンサートグランドですから、小さな音から大音量まで自在ですよね。
悲愴第3楽章が最も多かったかな?
そんな曲を何曲も暗譜でバリっと弾く人ばかりですよ。

どうも、私は完全に場違いな所に来たようです。
( ´Д`) カエリタイ…






そして夜8時半ころに結果発表。審査にけっこう時間がかかったみたいです。
1日中、スタインウェイの音色を聞けたし、素晴らしい演奏にも出会えたしで、疲れたけどよかったよかったと思い、受賞者の名前をメモし始めていたのですが。。。 私の名前が載ってる!?

((((;゚Д゚))))エエェェェェ

(つд⊂)ゴシゴシゴシ (;゚Д゚)


上位4名が入賞し、5位以降が特別参加賞だそうで、その中の「いい感じですね賞」をいただきました。
しかも賞金(けっこう高額)まで… ありがとうございます。

審査員の方がこの分りにくい賞w の意味を説明してましたが、「最も演奏がズンと心に響いた人の賞」だそうです。この賞は全員一致ですぐに決まったとか。

170703piakon.jpg




私の場合は難しいクラシックなんか弾けないので、もう開き直って、とにかく楽しんでのびのび弾くことと、聴いて心地よい演奏を追及して自分らしく表現することを目指しました。

「ド緊張」で指が震えるくらいの中ですが、ほとんどミスはしなかったですし、演奏内容も今までにない深みでできたような気がします。
そういえば、金曜は有給を取ってピアノの先生のコンサートに行って、スタインウェイの生の響きに浴してきたので、それが耳にいい影響を与えたのもあるかも。



ちなみに演奏曲はこの3曲でした。
(参加者全員・全曲に講評が付きます)

①ツェルニー100番練習曲の5番

 これでも古典なので、参加条件を満たしています。
 ペダルを使わない曲なので、レガートと音の切り方に神経を使いました。ていうかレッスンで矯正されましたw
 意外にも音色がきれいだと誉められました(審査員2人ともから)
 この曲は主旋律に同音連打が多く、楽譜の運指は同じ指なのですが、音が切れないでピアノらしく弾くには、難しいけども同音指換えが理想なので、その弾き方に運指を直しました。
 そのために鍵盤をやや滑らせる斜めタッチを使っているのですが、そのタッチで音色がきれいに聞こえたのかもです。
 ていうか、ホールの奥から単音の音色を聞き取って評価対象にするとは、おそるべし審査員の耳…


②Innocent (天空の城ラピュタのオープニング)

 原曲は最初がピアノで中盤から壮大なオーケストラなのですが、映画を見て以来、何度も繰り返し聞いては感動していますんで、思い入れもハンパないです。
 曲はとにかくとことん緻密に作りこんだ上で、静と動の対比をドラマチックに、かつ繊細に弾きました。
 力強い箇所は計算ずくではなく、その場の雰囲気や響きで違う弾き方にはしています(なぜか自分の中で抑制が入る)
 曲の構成と音色とキャラクター表現がよかったらしいです。
 あとは響きをちゃんと聴いて弾いている様子がよかったとか(そんな所も見てるんだ!(゚Д゚) )


③愛のテーマ(キャサリン・ロリン)

 ロマンティックに、両手ともいつもよりも、余裕をもってたっぷりの表現で弾きました。
 レッスンが終わってから1年半も弾き続けていますが、少しずつ自分でアイデアを入れてだいぶ表現は変わったかも。
 聴いて心地よい表現と、魅きこまれるように深みが変化する流れを研究して、ストーリーを作りました。
 これもキャラクター表現がよかったと書いてあり。


ピアコツの角聖子氏や、ピアノろまん先生が常々、難易度の追求ではなく、心に届く演奏が最も重要で音楽の本質であるとおっしゃっており、私もそれを目指してましたので、その点が評価されたのがうれしいですね。

ピアノの先生と、練習に付き合ってくださった皆様に感謝します m(_ _)m


(akaneさんが予告していたように、次の練習会の二次会は私のおごりになるという流れなのですね?w)
この記事へのコメント
上手い人が何人出て何弾こうが、結構ぶっちぎれるんじゃないかと思ってました。
本当です。笑
けもさんみたいに、曲との一体感まで感じられる演奏を何度も出来る人は、プロでもそんなに多くないと思います。

…が、それにしても凄い面子ですね。
ガチっぽい人達が結構いたようで、読んでるだけでビビりました( ;´Д`)
これは、相当かなりめちゃめちゃ快挙ですね。。

チェルニーのあの曲ってのがまた凄い。笑
最近の弾き合い会で、超上手い人がチェルニー100の中の曲を弾いたんですが、めっちゃ綺麗でした。

賞金で、ぜひ純金製鍵盤を( ;´Д`)
2017/07/03(月) 16:59 | URL | モル作 #-[ 編集]
おめでとうございます!
今、モル作さんから「けもさん凄いね!」の連絡がきました(笑)

凄いですが、驚きません。
けもさんの演奏を聞いていると、むしろ、当然の結果とさえ思えます。
2017/07/03(月) 17:24 | URL | あやしいおじさん #-[ 編集]
凄い、すご~い!
おめでとうございます!!
やっぱり、抒情派けもネコさん、認められましたね!

夜中に大きな地震があったので、眠れたか少し心配してましたが、全然関係なかったですね。

それにしても、上級の方がたくさんいた中で、、「最も演奏がズンと心に響いた人の賞」なんて、素晴らしいじゃないですか。
けもさんの表現力は、上級の技術力を超えた!ということですね。

これは「札幌ピアノ愛組」(組長はだれ?)でお祝いですね!\(^▽^)/

勝った人がおごるなんて、ゴルフのホールインワンみたいですけど…? (笑)(゚ー゚;A
2017/07/03(月) 17:59 | URL | ミラージュ #MDo56pwE[ 編集]
うわっ!けもさん、うわっ!ほんとにとった!さすが!((*゚∀゚))
おめでとうございます!!!

蜜蜂と遠雷の高島明石と重なりました!
(※ 伝わらなかったらスルーでww)

それは入賞より価値ある賞なのでは⁈
やっぱりピアノはハートで弾くものなのですね〜(*´ω`*)

…さぁて、祝杯ですね!🍻
ごちそーさまです!(ノ≧∀)ノわぁ〜い♪ 笑
2017/07/03(月) 19:52 | URL | akane #-[ 編集]
やっぱり、と思いました。前回の記事で天才と言ったのは入賞を見越してでしたので。
なかなかツェル100とかで聴かせる演奏は出来ないものです。
先生が、けもさんのテクニックをも上げたがっているという話が以前に出てましたが、そうなるとホントに鬼に金棒ですもん。その気持ちが良く分かります。
とにかくおめでとうございます!(^ ^)
2017/07/03(月) 20:09 | URL | ゆきなぎ #-[ 編集]
うわあ格好良い!
ブログの文章ではさらりと書いておられますが
これすごいことですよ~!

いいなあ、私もあやかりたい♪
2017/07/03(月) 20:16 | URL | やぢま #yoUxGug6[ 編集]
すごっ!
私の第一声です。
「いい感じですね賞」というのが、また音楽の核心をついたような賞
じゃないですか~。

「心がずんとした」というのは、私が何度読んでも泣ける小説の中にも
出てくる表現なのですが「最もズンと心に響いた人」なんて
もはや1位みたいなものでは?^^

ところで、大人のピアノの定義?は、満40歳以上だったんですね(笑)
2017/07/03(月) 21:29 | URL | 待雪 #ARV1kx8o[ 編集]
> 上手い人が何人出て何弾こうが、結構ぶっちぎれるんじゃないかと思ってました。

朝、プログラムをもらって開いた瞬間、曲目を見て、もう帰ろうかと思いましたよ…
( ´Д`)


> けもさんみたいに、曲との一体感まで感じられる演奏を何度も出来る人は、プロでもそんなに多くないと思います。

この方の演奏はそれが感じられますし、ものすごく影響を受けています。
ていうか、このレベルが目標です(^^;
https://www.youtube.com/channel/UCMY5DbwIjGZO48xgiRbefeA


> …が、それにしても凄い面子ですね。
> ガチっぽい人達が結構いたようで、読んでるだけでビビりました( ;´Д`)

女性はドレスに着替えるし、演奏もすごくてビビりました(;゚Д゚)


> これは、相当かなりめちゃめちゃ快挙ですね。。

私も驚きです。。。


> チェルニーのあの曲ってのがまた凄い。笑
> 最近の弾き合い会で、超上手い人がチェルニー100の中の曲を弾いたんですが、めっちゃ綺麗でした。

ツェルニーは参加条件を満たすためのものなので(^^;
私の前の人はバイエルを弾いてましたし(^^;;
(厳密にはバイエルはショパンの死後に作られたので、時代はロマン派になってしまうのですが、曲調が古典ですよね)


> 賞金で、ぜひ純金製鍵盤を( ;´Д`)

賞金はCDと楽譜とコンサートとレッスン代と飲み代に消えます( ´Д`)

2017/07/03(月) 22:27 | URL | けもネコ #mQop/nM.[ 編集]
> おめでとうございます!
> 今、モル作さんから「けもさん凄いね!」の連絡がきました(笑)

ありがとうございます!
連絡早いですねw


> 凄いですが、驚きません。
> けもさんの演奏を聞いていると、むしろ、当然の結果とさえ思えます。

それはまたすごい見方ですね(;゚Д゚)
せっかくなので、今まで以上に真摯に音楽に向き合っていきたいとは思います。

2017/07/03(月) 22:40 | URL | けもネコ #mQop/nM.[ 編集]
> おめでとうございます!!
> やっぱり、抒情派けもネコさん、認められましたね!

ありがとうございます!
表現で認められるのはうれしいですね~(^^


> 夜中に大きな地震があったので、眠れたか少し心配してましたが、全然関係なかったですね。

でっかい地震でびっくりして練習が中断しました(;゚Д゚)
続きは翌朝にやりましたw


> それにしても、上級の方がたくさんいた中で、、「最も演奏がズンと心に響いた人の賞」なんて、素晴らしいじゃないですか。
> けもさんの表現力は、上級の技術力を超えた!ということですね。

弾いててその音で自分の感情が動かされ、また、こちらの感情をこめた音(自分の中では歌ですが)が伝わるというのが、演奏の醍醐味なのだなと思いました。


> これは「札幌ピアノ愛組」(組長はだれ?)でお祝いですね!\(^▽^)/
>
> 勝った人がおごるなんて、ゴルフのホールインワンみたいですけど…? (笑)(゚ー゚;A

組長はだれですかねー
優劣つけがたいので、立候補でw

2017/07/03(月) 23:03 | URL | けもネコ #mQop/nM.[ 編集]
お久しぶりです!!
仕事を終えて車に乗り込む瞬間にモルさんの
「けもさんやりましたね!」のメッセージで慌ててブログチェックさせていただきました。
いやーーすごすぎます。
そして、けもさんの表現力はピカイチだと思っていた私の認識も認められたような気がしてなんだか嬉しいです ^_^
本当に、いつかプロになっちゃいそうですね。
これからのご活躍も楽しみにしています!
2017/07/03(月) 23:28 | URL | ぶんごろ #-[ 編集]
> うわっ!けもさん、うわっ!ほんとにとった!さすが!((*゚∀゚))
> おめでとうございます!!!

ありがとうございます!


> 蜜蜂と遠雷の高島明石と重なりました!
> (※ 伝わらなかったらスルーでww)

読んだことはないですが、調べてみました。直木賞受賞のピアノコンクールの文学作品なのですね。
天才たちと向き合う、努力の人が音楽の素晴らしさを知る話ですか~ 読んでみようかな?


> それは入賞より価値ある賞なのでは⁈
> やっぱりピアノはハートで弾くものなのですね〜(*´ω`*)

ハートで弾く、というとカッコいいですが照れますw


> …さぁて、祝杯ですね!🍻
> ごちそーさまです!(ノ≧∀)ノわぁ〜い♪ 笑

飲みすぎに気をつけてくださいw
( ´Д`)

2017/07/03(月) 23:43 | URL | けもネコ #mQop/nM.[ 編集]
> やっぱり、と思いました。前回の記事で天才と言ったのは入賞を見越してでしたので。

予測してたんですか!(゚Д゚)


> なかなかツェル100とかで聴かせる演奏は出来ないものです。

ツェルニーも作品として追求しましたが、表現はきっと2曲目と3曲目で評価されたのだと思います。


> 先生が、けもさんのテクニックをも上げたがっているという話が以前に出てましたが、そうなるとホントに鬼に金棒ですもん。その気持ちが良く分かります。
> とにかくおめでとうございます!(^ ^)

ありがとうございます!
たしかに、先生は早い曲や激しい曲には興味ないですか?とたまに聞いてきますw
無理をしないで弾き続けていきたいところです。

2017/07/03(月) 23:50 | URL | けもネコ #mQop/nM.[ 編集]
> 「いい感じですね賞」というのが、また音楽の核心をついたような賞
> じゃないですか~。

ありがとうございます!
最初は意味を説明されるまで、ピンときませんでしたけど、中身を知るとうれしいですね(^^


> 出てくる表現なのですが「最もズンと心に響いた人」なんて
> もはや1位みたいなものでは?^^

5位以降の中で、ということだとは思います(^^;


> ところで、大人のピアノの定義?は、満40歳以上だったんですね(笑)

そうなんです。生年月日で仕切られていました。
大人というか中年… (゚Д゚)

2017/07/03(月) 23:59 | URL | けもネコ #mQop/nM.[ 編集]
> お久しぶりです!!
> 仕事を終えて車に乗り込む瞬間にモルさんの
> 「けもさんやりましたね!」のメッセージで慌ててブログチェックさせていただきました。

どうもです~
お仕事、おつかれさまです


> いやーーすごすぎます。
> そして、けもさんの表現力はピカイチだと思っていた私の認識も認められたような気がしてなんだか嬉しいです ^_^

ありがとうございます!
5月の東京での弾き合い会でそんなこと思ってたですか(^^
私は、あの集まりの中で、ぶんごろさんの演奏がピカイチだと思っていましたよー


> 本当に、いつかプロになっちゃいそうですね。
> これからのご活躍も楽しみにしています!

(ヾノ・∀・`) イエイエ
それは大げさですよー
でも、いい感じに癒し系の曲を弾ける人ではあり続けたいですね。

2017/07/04(火) 00:22 | URL | けもネコ #mQop/nM.[ 編集]
> うわあ格好良い!
> ブログの文章ではさらりと書いておられますが
> これすごいことですよ~!

コメントをすっ飛ばすところでした、すみません(^^;

ありがとうございます!
自分でも予想外の出来事で、驚いています。


> いいなあ、私もあやかりたい♪

やぢまさんのクラシック愛はかなりのものだと思うので、演奏も完成度高いと思ってますよー

2017/07/04(火) 00:35 | URL | けもネコ #mQop/nM.[ 編集]
おぉー、凄い!おめでとうございます!
何やらけもさんが遠い世界の領域に・・・!

ピアノはじめてまだ2年そこらなのにとんでもない話ですね
けもさんの実力おそろしい・・・!
2017/07/04(火) 15:14 | URL | びこ #-[ 編集]
> おぉー、凄い!おめでとうございます!
> 何やらけもさんが遠い世界の領域に・・・!

ありがとうございます!
でも私は変わらず初心者のままですから(^^;


> ピアノはじめてまだ2年そこらなのにとんでもない話ですね

曲を全ての1音まで、音符と音符の間まで意識して作りこむのは前提ですが、
それをただ計算ずくで再現するんではなくて、うまく言えませんが自分の精神状態を
憑依する?ゾーンに入る?みたいなものを使って音にすることを少し覚えたような気がします。

そんなやり方はどんな本にも書いてないし、教わったわけでもないですが、
それがうまくいっている時は、五感が研ぎ澄まされて音と一体化している
感覚になるんですよ。緊張とか全く関係なくなりますし。
そんな演奏をすると、先生も含めて聴いてくれた人の反応がすごくいいので。。。

2017/07/05(水) 11:11 | URL | けもネコ #mQop/nM.[ 編集]
けもさん、此度はまことにおめでとう存じました!!!!

さすが表現力のけもさん!全員一致で即決とは、これは完全にけもさんの普遍性が証明されましたね!

しかも選曲が権威主義への挑戦!って感じで粋ですね!そして見事に権威の裏付けまで奪取してしまうとは、かっこよすぎます!!

それにしても、審査員の先生方の目と耳ヤバイですねw けもさんの工夫もパないですけど。。

いや、鍵盤多いピアノとか別の部屋にあるとか、お高いピアノだらけの建物ってことで、けもさん、どんな黒の組織に目を付けられたんだ・・・って実はちょっと心配してましたがw、外国製高級ピアノ専門店でしたか!

>元ピアノ教師もいましたし、プロと思われる人もいました。名前で検索するとコンサート情報が出てきた…

えっ、参加条件アマチュアェ・・・

てか、けもさんのプロ転向はいつなのか楽しみです!!!
2017/07/06(木) 13:01 | URL | くだダヰナ #-[ 編集]
わお!
おめでとうございます!快挙ですね!
堂々とした弾きっぷりだったのでしょうね~。
それに表現にセンスがあるんですね(#^.^#)羨ましい~~~
私にもそのセンスを分けて下さいまし!
心に届く演奏はピアノを弾く人の憧れですよね。

けもさんが頑張ってるんだから、私も発表会頑張ろうっと!(#^.^#)

賞金何に使うのかな~?(余計なお世話(笑))
2017/07/06(木) 17:04 | URL | ね~み♪ #-[ 編集]
> けもさん、此度はまことにおめでとう存じました!!!!

ありがとうございます!


> しかも選曲が権威主義への挑戦!って感じで粋ですね!そして見事に権威の裏付けまで奪取してしまうとは、かっこよすぎます!!

きっと、難曲を弾いてた多くの一般参加者の方は、私のような選曲を認めていないかもしれませんが、芸術家の方の心に響いたというのがうれしいですね。


> それにしても、審査員の先生方の目と耳ヤバイですねw けもさんの工夫もパないですけど。。

先生方のプロフィールもすごかったですよ。音大首席とか海外で活躍されてたりとか… (;゚Д゚)


> いや、鍵盤多いピアノとか別の部屋にあるとか、お高いピアノだらけの建物ってことで、けもさん、どんな黒の組織に目を付けられたんだ・・・って実はちょっと心配してましたがw、外国製高級ピアノ専門店でしたか!

黒の組織… 体が小さくなる薬を飲まされなくてよかったですよw


> >元ピアノ教師もいましたし、プロと思われる人もいました。名前で検索するとコンサート情報が出てきた…
>
> えっ、参加条件アマチュアェ・・・

今現在、演奏で収入を得ていなければ出れるらしいので…
チャリティーコンサートならOKなんですね。
すごいオーラと華のある演奏をされていました!


> てか、けもさんのプロ転向はいつなのか楽しみです!!!

(ヾノ・∀・`) ないないw

2017/07/07(金) 12:09 | URL | けもネコ #mQop/nM.[ 編集]
> おめでとうございます!快挙ですね!
> 堂々とした弾きっぷりだったのでしょうね~。

ありがとうございます!
堂々と… してたのかな~?
演奏中は音と曲にすごく集中するから、外からどう見えているかはよく分からないのですよねw
(曲によって、何か精神のスイッチを切り替えているみたいな感覚はありますが…)


> それに表現にセンスがあるんですね(#^.^#)羨ましい~~~
> 私にもそのセンスを分けて下さいまし!
> 心に届く演奏はピアノを弾く人の憧れですよね。

弾きながら頭の中で曲を熱唱!が私のスタイルなので、それがいい影響しているのかもしれませんねー
似たタイプの人にはあまり会わないのですが、タワシさんとは同意見でした(^^


> けもさんが頑張ってるんだから、私も発表会頑張ろうっと!(#^.^#)

リストのため息、がんばってください!
そして、また生演奏で聞かせてくださいね~


> 賞金何に使うのかな~?(余計なお世話(笑))

音楽で得たお金なので音楽関係に使うと思います(ピアノ仲間との接待費を含むw)

2017/07/07(金) 12:38 | URL | けもネコ #mQop/nM.[ 編集]
けもねこさん、おはようございます♪
受賞、おめでとうございます。
ヤッタネ!


「有能な人は、自分のことを有能だと分かってるから褒める必要は無い。」


と言うスティーブンジョブズの言葉を繰り返し思い出します。
けもねこさんの事を考える時です。


けもねこさんの新しい曲のゆちゅぶアップを楽しみにしてますね♪
2017/08/04(金) 07:53 | URL | 由美 #JalddpaA[ 編集]
> 受賞、おめでとうございます。
> ヤッタネ!

ありがとうございます!w(´∀`*)w


> 「有能な人は、自分のことを有能だと分かってるから褒める必要は無い。」
>
>
> と言うスティーブンジョブズの言葉を繰り返し思い出します。
> けもねこさんの事を考える時です。

なんだか深い言葉ですね~


> けもねこさんの新しい曲のゆちゅぶアップを楽しみにしてますね♪

そういえば、最近アップしていませんね(^^;
載せてない曲はたくさんあるので、ぼちぼち録音しますかね(^^;

2017/08/07(月) 09:46 | URL | けもネコ #mQop/nM.[ 編集]
URL:
コメント:
Pass:
秘密:
 

 | Copyright © 大人のねこふんじゃった All rights reserved. | 

 / Template by 無料ブログ テンプレート カスタマイズ