3月のイメージCD

2015年9月から始めたピアノ初心者(♂)です。大人がゼロからピアノを始めた記録です。レッスンに通っています。
2017/03/08(水)
初心者ピアノ詩人を目指したい、けもネコです(ΦωΦ)

北海道の3月はまだ雪と氷だらけで、けっこう寒いのです。
3月の下旬ころから春の空気を少し感じ始めますかね。それでも日中の気温は一桁、夜はマイナスですが。



3月といえば何をイメージするのでしょうか。
たいていは、卒業ですね。

思いつくままに連想したキーワードを並べると、こんな感じでしょうか。

卒業、思い出、名残惜しさ、別れ、落ち着き、母校、大人に近づく、

雪溶け、透明感、木々の芽吹き、凛とした冷たい空気、春スキー など…

ピアノで曲を弾いていて、曲が終わりに近づくと、ふと、このキーワードのような感覚が浮かんだりもします。



最近、ふと取り出してきて聴いたCDが、なんとなく3月のイメージでした。
デイヴィッド・フォスターの古いアルバム、Symphony Sessionです。




Winter Gamesという曲が好きで買ったアルバムなんですよね。
この曲は、カルガリーオリンピックの公式テーマ曲だったらしいです(知らない)
私はモーターランド2という深夜の自動車番組を視ていて、その番組のテーマ曲だったことで覚えているのですが、アーティストのWikiには書いてなかったです。マイナー番組かw




アルバムは全体的にピアノとシンセ、オーケストラとのセッションですが、ピアノソロっぽいのもあります。
映画のような壮大さのある曲や、しっとりした曲までいろいろです。
軽快で奥行きのあるピアノサウンドがいい感じです。

透明感のある心地よいサウンドの中にも、生き生きとしたエネルギーを感じる、まるで雪の下から出てくる草木の生命力のような…
このブログ記事の最初に並べたキーワードが浮かぶんですよね。
そんなところが、私の中では3月をイメージするアルバムになったのでした。

スポンサーサイト
この記事へのコメント
なんかリチャード・クレイダーマンっぽい響きのする、
明るい感じのピアノの音色ですね。
80年代って感じがします。
ニューミュージック、ってやつでしょうか。
この曲は初めて聴きましたが、とても綺麗な曲ですね。
好きになりました(^^♪
2017/03/12(日) 07:31 | URL | 大竹真人 #-[ 編集]
> なんかリチャード・クレイダーマンっぽい響きのする、
> 明るい感じのピアノの音色ですね。
> 80年代って感じがします。

実はリチャード・クレイダーマンとデイヴィッド・フォスターは、
どちらもクラシック出身のポピュラー奏者らしいんですよね。
クラシックの演奏技術と分かりやすい表現が共通なのですね。


> ニューミュージック、ってやつでしょうか。
> この曲は初めて聴きましたが、とても綺麗な曲ですね。
> 好きになりました(^^♪

ジャンルはイージーリスニングとか、ニューミュージックなんですかね。
叙情的なクレイダーマンに比べると、オシャレ系の曲が多いかな?
機会があれば他の曲もどうぞ(^^
ちなみに、ライブのDVDも注文しましたw

2017/03/13(月) 01:37 | URL | けもネコ #mQop/nM.[ 編集]
URL:
コメント:
Pass:
秘密:
 

 | Copyright © 大人のねこふんじゃった All rights reserved. | 

 / Template by 無料ブログ テンプレート カスタマイズ