敏感すぎる才能?

2015年9月から始めたピアノ初心者(♂)です。大人がゼロからピアノを始めた記録です。レッスンに通っています。
2017/02/16(木)
HSPという、アメリカで提唱された新しい心理学の概念があります。
(ハイリー) (センシティブ) (パーソン)、敏感すぎる人という意味です。

人口の約20%に生まれつき備わる遺伝的性質とされ、そうでない人からは理解不能な敏感すぎる感覚を持っています。

医学的には、感覚器官が優れているということではなく、セロトニンという脳内の神経伝達物質の移動に関する遺伝子が人と違うことにより、セロトニンが滞ってしまって感覚の処理が強化されすぎてしまうという説が検討されていますが、まだ未解明のようです。

基本的に、本人は生きづらさや、他人と相容れない阻害感を感じて悩みますが、
職業や芸術などにマッチすると、優れた成果を出すことにもつながったりするようです。


このサイトにおおまかな説明と、テスト項目がありますが…
私は間違いなくこれですわ(^^;

HSP(繊細すぎる感性をもつ気質)は 心の病気ではありません
http://ameblo.jp/cool77/entry-11726926222.html




きっかけは、家族がこの本を買ってきたことで、そういう概念を知りました。
ちなみに、うちの奥さんもHSPです(お互い、少しずつは違うけど)
あと、親が普通で、子供がHSPというパターンもあるようです(親から理解できない感性の子供)




おそらく、音楽家は、みんなHSPだろうと思うのです。

例えばショパンが、弟子がピアノで下降するフレーズを弾いた時、
ショパンはその短いフレーズを聞いただけで、憂いを感じて遠い祖国を
思い出して涙した、というエピソードを本で読みました。

キャサリン・ロリンの「悲歌」をピアノの先生が生徒に勧めたけど、
生徒さんはその曲を聞くだけで泣いてしまうので、違う曲に変えた話とか…
そこまで極端なレベルにはありませんが、その感覚はよく分かるし似たことは日常です(HSPあるあるかも?)


ピアノの先生にもHSPは多そうです(全員がそうではないと思いますが、私の先生は間違いなくHSPと思う)
ピアノ関係のブログをたくさん読んでいると、感性や文章から、たぶんHSPだろうなという人がいます。そんなに多くはないですが。
このブログを読みに来ておられる方の中にも、いるかもしれませんね。。。


いますか??

(=・ω・)ノ

いたら、こっそりでいいから、教えて下さい。。。


生まれつきの損な役割のようにも思えますが、HSPであってもその性質を知れば、生き辛さの理由に納得したり、他人との感覚の違いに納得できたり、自分の生かし方をうまくコントロールできるかもしれませんね。

HSPの敏感な感性が、趣味の音楽には役に立ちそうだというのが救いです(^^;



このサイトも参考になります。

感受性が強い人の特徴と適職を知って才能を引き出す方法
http://spi-con.com/it-is-a-strong-sensitivity/



「私って繊細過ぎる?」と感じるなら、知っておきたい意外な才能
https://matome.naver.jp/odai/2146485286486895901?page=2


この記事へのコメント
わあ、わたし当てはまります!そうだったのかー。人とはなんか違うなあーでも社会に適応できるしなーとか思ってました。感受性の強さが自分では嫌になる時もあります(^_^;)
2017/02/16(木) 15:42 | URL | ねこぴあの #-[ 編集]
ねこぴあのさんもそうなんですね!

作詞とか、感覚的なものがブログに溢れていますものね(^^
HSPな人は「1を聞いて10を知る」を常時やってしまうので、
いい人に見られるし社会には適応すると思うのですが、他人との
感覚のズレや気苦労やストレスは大きいのですよね。。。

その分、医師やカウンセラーに適性があるという話もありますから、
ねこぴあのさんは職業でそれを発揮しているかもしれませんね。


>感受性の強さが自分では嫌になる時もあります(^_^;)

そうなんですよね(^^;
何気ないことに感動を味わえる機会も多いですが、
半面、心にダメージを受けることも多いかと( ´Д`)

2017/02/16(木) 16:56 | URL | けもネコ #mQop/nM.[ 編集]
このような情報、知りませんでした。
実は私も当てはまってしまいました…。

自分では、空気を読めないときがあったり、抜けていたり(天然ボケ)、「我が道を行く」タイプで周りに流されない部分もあるのですが、感受性は強い方だと思っていました。

特に年齢を重ねてからは、悲しいニュースを見たりするだけで、その気持ちに同調したりするときもあります。
特に身体的には、過敏すぎるぐらいで若い時から不調が多いです。

おまけに内職している仕事は、芸術系の製作です。

HSPは疲れる部分も多いけれど、ピアノに向いているのなら、「これに当てはまって良かったと思うことにします。

最後に、いつも文章が長くなってしまうのは…これに関係ないですよね…(脳の老化ですね。(-_-;))
2017/02/16(木) 21:56 | URL | mirage #MDo56pwE[ 編集]
これ、初めて知りました。
テストやってみたら、10点でした。
12点以上が該当なので、ちょっとグレーなんですかね。
知り合いとかで、該当しそうな人は何人かいます。

音楽や絵画の適正とかなり正比例しそうな概念だな、と思いました。
2017/02/17(金) 00:44 | URL | モル作 #-[ 編集]
HSP、聞いたことがありました。自分はどうなのかな?と考えたことも。

僕の場合は、医者判定のアスペルガーなので、それとかぶっているところがあるのかもしれませんが、HSPにも当てはまっているのかもしれません。基本、繊細と言われるのかイヤでしたから(他人に自分の感情を気がつかれたくなかった)、自分ではそうは思いたくもないのですが、人からは「繊細」「デリケート」と言われることがよくありました。まあ、音楽が好きな理由として、「音楽は人を傷つけないから」というのが主な理由なために否めないところですがね笑;

子供のときの記憶としては、3歳のときに、「早く寝ないと神様に怒られるよ」と言われて、神様とか知らないのに、「神様が怖い」とギャン泣きした記憶などもあります。

まあ、社会には全く適応してないです、適応障害からうつ病になったこともあります。運悪く今の特殊職につけてなかったら就職できてないと思います。忘れ物もありえないくらいありえないものをするし。まあ、引きこもりニート決定でしょう笑

う~ん、やはり、僕の場合は、どっちかというとアスペの特徴とか、アスペのせいで二次的にというのが強いかもしれません。
2017/02/17(金) 01:26 | URL | ゆきなぎ #-[ 編集]
> このような情報、知りませんでした。
> 実は私も当てはまってしまいました…。

mirageさんで3人目ですね (*´∀`)人(´∀`*)


> 特に年齢を重ねてからは、悲しいニュースを見たりするだけで、その気持ちに同調したりするときもあります。
> 特に身体的には、過敏すぎるぐらいで若い時から不調が多いです。

他人や物事への共感性の高さはHSPの特徴とされていますね。年齢を重ねてそれが強くなる…というのは私も実感しています。
体に対する影響の受けやすさや不調なんかは、リンクに貼った本の中に典型的な症例として書かれていました。
この手の本を読んでみることをお勧めしたいです。


> おまけに内職している仕事は、芸術系の製作です。
>
> HSPは疲れる部分も多いけれど、ピアノに向いているのなら、「これに当てはまって良かったと思うことにします。

mirageさんは芸術系のお仕事にも向いておられるのですか!
音楽をやろうと思ったことと関連ありそうですね。

感受性は音楽を感じる力と捉えることは簡単ですが、
ここに書かれているHSPによる「差次感受性」ですが、感受性の高さを自身の内面に向けると、細かな問題点を分析して自分で解決策を見つけ出し改善することができるとあります。
これってまさにピアノ演奏に必要とされる能力だなと思うのです。
https://susumu-akashi.com/2016/11/differential-susceptibility/


> 最後に、いつも文章が長くなってしまうのは…これに関係ないですよね…(脳の老化ですね。(-_-;))

私も長いかも…(;゚Д゚)アワワ

2017/02/17(金) 10:15 | URL | けもネコ #mQop/nM.[ 編集]
> これ、初めて知りました。
> テストやってみたら、10点でした。
> 12点以上が該当なので、ちょっとグレーなんですかね。

同じテスト項目でも14点以上を基準としているサイトもありましたし、微妙かもしれません。
点数が少なくても強く該当する項目があれば考慮するべきだそうですが。
ちなみに私は18点でしたw


> 知り合いとかで、該当しそうな人は何人かいます。
>
> 音楽や絵画の適正とかなり正比例しそうな概念だな、と思いました。

大いに関連すると思いますよ。
モル作さんは芸術家の知り合いが多いイメージがありますねー
ちなみに私は学生時代、美術の成績はとてもよかったのですが、音楽は普通でしたw
ピアノに向いているのかどうなのかw

2017/02/17(金) 10:36 | URL | けもネコ #mQop/nM.[ 編集]
> HSP、聞いたことがありました。自分はどうなのかな?と考えたことも。
>
> 僕の場合は、医者判定のアスペルガーなので、それとかぶっているところがあるのかもしれませんが、HSPにも当てはまっているのかもしれません。基本、繊細と言われるのかイヤでしたから(他人に自分の感情を気がつかれたくなかった)、自分ではそうは思いたくもないのですが、人からは「繊細」「デリケート」と言われることがよくありました。まあ、音楽が好きな理由として、「音楽は人を傷つけないから」というのが主な理由なために否めないところですがね笑;

アスペルガーとHSPには共通な項目があって、少し混同されることもあるようです。
感受性の高さという点は、アスペルガーもHSPもADHDにも見られる特徴のようですね。
このサイトによると、似てるけど明確に区別されるみたいでした。
https://susumu-akashi.com/2016/10/hsp/

ざっくりいくと、
社会適応できて個性で済ませられるレベルはHSP、
適応障害等で医学的な対処が必要なレベルがアスペルガーやADHD。
アスペルガーとADHDは、対人関係でのKY的な要素や共感性の高さで区別するみたいな感じのようです。


> まあ、社会には全く適応してないです、適応障害からうつ病になったこともあります。運悪く今の特殊職につけてなかったら就職できてないと思います。忘れ物もありえないくらいありえないものをするし。まあ、引きこもりニート決定でしょう笑
>
> う~ん、やはり、僕の場合は、どっちかというとアスペの特徴とか、アスペのせいで二次的にというのが強いかもしれません。

知り合いにアスペルガーの人が何人もいるので、想像できます。
IQが高くて、なんらかの才能を持っていることが多いような気がします。
忘れ物がひどくて玄関にチェックリストがないと外出できないけども、博士号を取って大学教員になった人とか、
在宅勤務で自由に仕事してる人とかいますので、自分に合った場所を見つけることが重要なんだなーと感じました。

2017/02/17(金) 11:15 | URL | けもネコ #mQop/nM.[ 編集]
へぇー、HSP、私も初めて知りました。

私は、周囲から「生きづらくない?」と心配???されますが、自分の感覚としては、生きづらいことはないんですよねぇ。
自分が気付き過ぎるとは思えず「周囲が想像力が足りなさ過ぎるんじゃない?」「自己中もたいがいにして欲しい、、、」と、特にここ数年、そんなことばかりに煩わされています。

周囲のそれらは「O型か」「末子か」ということで納得しようとしていますが、自分にHSPのような概念で何か当てはまるものがあればスッキリしそうですが・・・単に「神経質」なだけだったりして(^^;
2017/02/17(金) 20:41 | URL | 待雪 #ARV1kx8o[ 編集]
分かりやすいサイトの紹介、ありがとうございます。さすが、けもさんです!

こうして読んでみると、やはり、僕は、HSPというわけではなさそうです。そして、典型的なアスペルガーです。HSPの特徴である共感はあまりしないほうですし、また、その場その場で何をしていいか分からず、結果KYということになったりはよくありました。

確かに、HSPというと、もっとウェットな印象ですね。妹の子供がそんな感じで、「おつきさまこんばんは」という、おつきさまが雲に隠されるシーンのある話で、「おつきさまが雲に隠れてかわいそう」と泣いたという話があり、2歳ですごい子だなと思ったことがありました。そういうのを共感能力と言うんだろうなあと。この間は、うちに来て、ピアノを適当に弾きながら「これは”終わり”の曲」「これは”大変”の曲」「そして、これは”地球”の曲」と、2歳児らしくない想像力でした。その子、ちょっと大きな音がすると激しく泣いたりしますが、調子のいいときは、自分の発見したことを表現したいという欲求が強いみたいで、知らない人にもどんどん話しかけたり、基本はとてもおしゃべりです。そのためかボキャブラリーも豊富で、「3歳の誕生日プレゼントに何が欲しいか」という質問に「株券」と答えていました。自分より年下の子には、気遣いする優しい面もあるみたいです。見ていると、優しすぎて敏感すぎて、今後大丈夫だろうか?と思わせられます。(アスペにそう言われるのもなんだろうけれど笑)

>知り合いにアスペルガーの人が何人もいるので、想像できます。
IQが高くて、なんらかの才能を持っていることが多いような気がします。
忘れ物がひどくて玄関にチェックリストがないと外出できないけども、博士号を取って大学教員になった人とか、

そうですね笑
高IQは当てはまっていますが(担任から言われた)、才能は特別というほどのがなくて、「コミュニケーション以外には苦手なものがないという才能」があるかもしれません笑。何の役にも立たないどころかやっかまれて、コミュ障なので、上手く立ち回れなかった学生時代でした。
忘れ物は自信があります!チェックリストを壁に貼って、鞄を3回チェックしたにもかかわらず、いざ朝になると鞄を持っていくのを忘れるとか、普通にしでかします;小学生のときはランドセルを忘れてましたね。
2017/02/18(土) 00:40 | URL | ゆきなぎ #-[ 編集]
> 私は、周囲から「生きづらくない?」と心配???されますが、自分の感覚としては、生きづらいことはないんですよねぇ。
> 自分が気付き過ぎるとは思えず「周囲が想像力が足りなさ過ぎるんじゃない?」「自己中もたいがいにして欲しい、、、」と、特にここ数年、そんなことばかりに煩わされています。

HSPな人からみると、非HSPでない人(大多数なんですけど)が、あまりに粗野な感じに見えるというのはありがちかもしれませんね。
そういう人に対して自己中な生き方は楽でいいね!と思うことはあるかもしれません。実際はだれもが悩みを持っていたりするはずなんですけどね。


> 周囲のそれらは「O型か」「末子か」ということで納得しようとしていますが、自分にHSPのような概念で何か当てはまるものがあればスッキリしそうですが・・・単に「神経質」なだけだったりして(^^;

心理学や心の問題に関連する本をいろいろ読み解くと、何か見えてくるかもしれませんねー
世の中、人格障害な人が多いと知ったりとか。
我が家はそんな本で溢れてます(^^;

2017/02/18(土) 20:27 | URL | けもネコ #mQop/nM.[ 編集]
> 確かに、HSPというと、もっとウェットな印象ですね。妹の子供がそんな感じで、

妹さんのお子さん、子供のHSPって感じがとてもしますね。伸び伸びしているところを見ると、否定されずに育っていそうです。
今後は、まずは親からの理解が最も必要だとは思うのですが。そんな親向けの本も出ています。
「ひといちばい敏感な子」という翻訳本ですがアマゾンで教育関連の部門でベストセラー1位になっていますね。
「この子はおかしい」と思われずに順調に育って欲しいですね。


> 高IQは当てはまっていますが(担任から言われた)、

東大生の4人に1人はアスペルガーという話もありますもんね。
私の知り合いのアスペルガーな大学の教員の人は、上下違ったスーツで出かけてしまったり、奥さんのパンツを間違ってはいたりとか、いろいろしでかしてて、奥さんがよくこぼしています。(当人は涼しい顔)

2017/02/18(土) 20:59 | URL | けもネコ #mQop/nM.[ 編集]
どうもです!早速、本、購入しました。読んで要約して、妹に伝えるということになりました(^_^)
2017/02/20(月) 00:41 | URL | ゆきなぎ #-[ 編集]
けもさん、相当感受性の鋭い方だとは思ってましたが、そうでしたか!そんな概念というかカテゴリというかがあるんですね。初知りです

セロトニンっていうと、一般的にはリラックス~とか幸せ~とかのイメージで増やせ増やせって言われてますが、そうなんですねぇ。増えすぎるとかえって良くない説、、、なるほど、やっぱりバランス大事と。

18項目、時と場合によるけど、まあ当てはまるかなぁが14、5個でした(似合わないかもしれませんがw)
ザラザラは割りと好きだけど、大きな音がきらいっていう微妙なのもありますw(ドアをバァン!!とか、威嚇としか思えないような爆音クシャミとか腹立ちません?ww)
暴力とかグロとかもわざわざ好んで見ないし、ニュースとか広告とかでも煽りが酷いのはケッってなりますw
まあ、自分は敏感とまではいかない、中途半端なひねくれ者ってだけなような気がします。隠遁志望強いしww

それより、自分の記事とかコメの無神経な文で、敏感な人々を不快にさせたら申し訳ないなぁっていうのがあります。そういうのあったらほんとすいません!

何れにせよ、みんなが各々の特性を昇華していけたらいいですよねぇ そんな環境、社会を作っていけたらと。。
2017/02/20(月) 01:38 | URL | くだダヰナ #-[ 編集]
それはよかったです~(^^
本屋さんにいっても、最近はこんな本のコーナーが増えていますね。

2017/02/20(月) 13:02 | URL | けもネコ #mQop/nM.[ 編集]
> けもさん、相当感受性の鋭い方だとは思ってましたが、そうでしたか!そんな概念というかカテゴリというかがあるんですね。初知りです

まぁHSPの統計上の5人に1人という割合には入っていそうですが、それほど珍しい存在では無いと思います(^^;


> 18項目、時と場合によるけど、まあ当てはまるかなぁが14、5個でした(似合わないかもしれませんがw)

15個なら、くださんも該当するかもですね~
同じく、大きな音はビクゥ!ってなりますね。かんべんしてほしいです( ´Д`)
イメージはこんな感じですw
https://www.youtube.com/watch?v=TCamXzvkkig


> それより、自分の記事とかコメの無神経な文で、敏感な人々を不快にさせたら申し訳ないなぁっていうのがあります。そういうのあったらほんとすいません!

いやいや、大丈夫ですよ。
私も自分の発信は果たして大丈夫なのか、気になります…


> 何れにせよ、みんなが各々の特性を昇華していけたらいいですよねぇ そんな環境、社会を作っていけたらと。。

まずは自己の分析、それから他人への理解と、そんな所から始まるのかなと思っています。
「21世紀は心の時代」という言葉を聞いて久しいです。

2017/02/20(月) 13:26 | URL | けもネコ #mQop/nM.[ 編集]
その動画なつかしい!w
この文脈で改めて見ると、まさにHighly Sensitiveな猫(HSC!)とそうでもない猫が個体の感度の違い(個性)を象徴的に示してる感じして、おお!ってなりますねw

>私も自分の発信は果たして大丈夫なのか、気になります…

けもさんはもちろん大丈夫ですよ!基本上品だし。たまに崩してくるとこが面白いww

>まずは自己の分析、それから他人への理解と、そんな所から始まるのかなと思っています。

ほんとそうだと思います!自分もたまにチラ裏書き出し(吐き出し)自己分析とかやりますよw

>「21世紀は心の時代」という言葉を聞いて久しいです。

ですねぇ。掛け声で終わらせないために、中味をつめていきたいけど、そのためにも自分はもっと余裕を増やさなきゃですw 失礼しました~
2017/02/20(月) 21:31 | URL | くだダヰナ #-[ 編集]
> この文脈で改めて見ると、まさにHighly Sensitiveな猫(HSC!)とそうでもない猫が個体の感度の違い(個性)を象徴的に示してる感じして、おお!ってなりますねw

あらゆる生物の約20%に敏感な個体がいるそうで、ネコもそうなのが面白いですね~
進化の過程で淘汰されないのは、種の存続に必要な働きをするからという説ですが、
飼い猫には必要ないと思いますがw


> >まずは自己の分析、それから他人への理解と、そんな所から始まるのかなと思っています。
>
> ほんとそうだと思います!自分もたまにチラ裏書き出し(吐き出し)自己分析とかやりますよw

くださん、分析とか得意そうですもんね!
ブログがいつも分析目線ですし(´∀`*)


> >「21世紀は心の時代」という言葉を聞いて久しいです。
>
> ですねぇ。掛け声で終わらせないために、中味をつめていきたいけど、そのためにも自分はもっと余裕を増やさなきゃですw

音楽は、自分も他人も幸せにできますからねー
人類の宝です!

2017/02/21(火) 13:53 | URL | けもネコ #mQop/nM.[ 編集]
URL:
コメント:
Pass:
秘密:
 

 | Copyright © 大人のねこふんじゃった All rights reserved. | 

 / Template by 無料ブログ テンプレート カスタマイズ