効率アップした?

2015年9月から始めたピアノ初心者(♂)です。大人がゼロからピアノを始めた記録です。レッスンに通っています。
2017/02/08(水)
ここの所、レッスンで曲が仕上がる期間が短くなってきました。
サマーの夢、空から降ってきた少女、それぞれ約4回(一ヶ月弱)でレッスン終了しました。
次の曲もまだレッスン1回目ですが、早く終わりそうな気がします。
今までやってきた曲の中では、ホントに初期の頃並みの最速の部類です。
曲はそんなに易しくはないのですが…

先生も 「おや?早く仕上がりましたねー」 と言ってますが、理由は分かっていない風です(^^;



実はしばらく前から、練習方法を変えてみたのでした!

とは言っても単純で、
その曲のレッスン1回目までに、「自力で表現まで完成させて持っていく」
というやり方を目指しているだけです。
実はピアノ教室に通い始めた時から、受身ではない、そういうスタンスでいるつもりなのですが、
最近は自分への要求クオリティを上げてみました。

2ヶ月毎に弾き合い会に出るために、曲の完成度を逆算すると、
レッスン1回目で相当完成度が高くないと、到底間に合わないだろうという、
締め切り感覚も、効率アップを後押ししているかもしれません(^^;;;


もしかして、昔から習っている人には、常識なのかもしれませんが。。。

この記事へのコメント
おぉ、もうそんな領域に!!
私もそういうふうにしたいと思いつつ、実際は、そんなの家で練習しとけよ的な状態の曲だらけのボロクソレッスンです。
見習いたいですな( ;´Д`)

弾き込んで表現も決めた上で、違う見方やアドバイスをもらいにレッスンに持ってく、ってふうにできたら理想的だなぁ、と思います。
2017/02/10(金) 03:10 | URL | モル作 #-[ 編集]
レッスンの中で、弾けない箇所の練習になったり、「歌っていない」となるのは、
あまり意味がないよなーと思ったのが大きいかもです。

めんどくさくても、濃くて徹底した予習をしておくと、レッスンも充実するような
気がしています。気付いたり発見することも増えますし。
ただし、時間がかかるから、進行度合いの異なる何曲かを同時進行させないと
ならないですが( ´Д`)

理想はレッスン1回目で、「すでに完成していて、言うことはありません」に
なることですが、それは天才レベルですよねw

2017/02/10(金) 12:14 | URL | けもネコ #mQop/nM.[ 編集]
URL:
コメント:
Pass:
秘密:
 

 | Copyright © 大人のねこふんじゃった All rights reserved. | 

 / Template by 無料ブログ テンプレート カスタマイズ