ピアノとロシア

2015年9月から始めたピアノ初心者(♂)です。大人がゼロからピアノを始めた記録です。レッスンに通っています。
2016/11/14(月)
小学校の音楽室で練習してきました。
寒いと予想して湯たんぽを持ち込んで、指を暖めながらです(^^;
弱い暖房は入っていましたが、途中で切れたような…( ´Д`)

夜の真っ暗な学校で、一人ぽつんと練習していると、視線が気になるんですよね~!
壁にずらっと貼られた音楽家たちの視線が厳しいです(^^;

モル作さんのブログでよく名前を見かける音楽家。
ハチャトリさんと、カバレフさん。こんなお顔だったのですね。
お二人ともロシアの作曲家・ピアニストなのですね。

161114ongaku2.jpg 161114ongaku.jpg


ロシア奏法という言葉をしばしば見るのですが、重力奏法の一種みたいですね。
そして、ロシアで学んだピアノは音色がすごく豊かで表現に富むらしい…
指の形は自由らしく、その代わり手首をすごく柔らかく使うらしい。日本とは奏法が違う…?

私のピアノの先生も重力奏法みたいで、卵をつかむようなカタチにとは言われたことはなく、
最初から指の角度を多彩に変化させるようアドバイスされてます。
ロシア奏法に近い?
それとも今はこれが主流なのかな。

この記事へのコメント
指の角度まで教えてくださる先生なのですね。羨ましいです。

ある程度ピアノが進んでからよりも、初めから細かくタッチをアドバイスいただけた方が、身に付きやすそうですもんね。

私の方は、その段階より前の初心者のせいか、まだまだ先のようです。(;^ω^)

私も小学校のピアノを予約してましたが、体調不良でキャンセルしてしまいました。
その後すぐに、他の方が予約を入れたようでホッとしましたが。

やっぱり冬の小学校寒かったのですね。湯たんぽ、正解でしたね。

私もまた次回チャレンジしてみます。
2016/11/14(月) 21:25 | URL | mirage #MDo56pwE[ 編集]
私の方も超初心者なのですが、レッスン2回目で、音によって音色を変えましょうと
なってタッチの指導になりました。
さすがに高度すぎるのではと思いましたが(;゚Д゚)
できなくても最初のうちから意識することは大事なのかもと思いました。

指の角度は、音色の変化の方法の一つみたいです。
そこから無数のバリエーションが生まれるようで…
とにかく「音楽的な表現で」「美しい音で」を追求するのがレッスンの
大部分でしょうか。

小学校の利用、登録されたんですね(^^
いろいろなピアノで弾くのが適応力が付いて能力の向上になるらしいので、
何箇所かに行ってみるといいかもですね。

湯たんぽはホーマックで買った、900mLのミニタイプですw

2016/11/15(火) 18:00 | URL | けもネコ #mQop/nM.[ 編集]
ロシア奏法、「指を伸ばして弾くのはダメなのか?」で調べていた時に出てきました。
最近、黒鍵を弾くとき、指を伸ばしていたのですが、黒鍵の弾き方について調べたら、「黒鍵を弾く時は、指は伸びていた方が弾きやすいし、ミスも減ります」と書いてあるピアノの先生の記事を見つけ、「やっぱりこれで良かったんだ」と思った次第です。
音を聴いて、臨機応変にタッチを使い分ける、合理的でいいなと思います。
2016/11/16(水) 08:40 | URL | ゆきなぎ #SXvy3W3A[ 編集]
黒鍵は手首の高さも微調整が必要そうですよね。

先週の「題名のない音楽会」ではベートーベンの演奏を得意とするピアニストが、
左手は指を完全に延ばし、右手は指を丸めて弾いている箇所がありました。
曲の表現がそう要求しているんですかね?
曲名は「テンペスト」か「幽霊」のどちらかだったと思います。

私の先生からは、タッチの使い分けを覚えると、表現の引き出しが増えると
言われましたので、どういう時にどういう指が理想か、合わせて考えて
いかないとならないのですね~

2016/11/17(木) 12:12 | URL | けもネコ #mQop/nM.[ 編集]
もうそんな寒いんですか!

>夜の真っ暗な学校で、一人ぽつんと練習していると、視線が気になるんですよね~!
壁にずらっと貼られた音楽家たちの視線が厳しいです(^^;

ああ、けもさん、夜中の音楽室でいっぱい憑依させてるから、どんどん上手くなるんですね!納得!w

なんか、クラシックでロシアの存在感てスゴいもんがありますよねぇ。(詳しいことは全然知りませんけどw)

この前ゆきなぎさんに指の話をコメでいろいろ教えてもらってたんですが、その前にチェルニーとバイエル盛んに使ってるのは極東アジア地域だけらしいって話もしてて、その後、じゃあ現代ドイツ人ピアノ初心者は教本何使ってんだろ・・・?って気になって調べたら、、、

ドイツ人もロシアの教則本使ってるらしいです(゜o゜;

http://plaza.rakuten.co.jp/jppiano/diary/200506260000/

「ヨーロッパでもロシアのピアノメソッドは古くから注目されていたようである。」とのこと。

おそロシアピアニズムが世界征服する・・・!w
2016/11/17(木) 22:29 | URL | くだダヰナ #-[ 編集]
ハチャトリさんと、カバレフさん、どっちも怖そうな顔してますね。
ブルグさんみたいな、ゆで卵感がないですな。

ロシアのピアニストの動画を観ると、こねくり回すような弾き方してますね。
この事かな。。

ホロヴィッツさんは逆に、ネイルアートでもやってるような挙動ですね。笑
2016/11/17(木) 23:21 | URL | モル作 #-[ 編集]
> もうそんな寒いんですか!

私のピアノ部屋なんか、練習の1時間前にストーブを点火しますw


> ああ、けもさん、夜中の音楽室でいっぱい憑依させてるから、どんどん上手くなるんですね!納得!w

音楽家が憑依してくれるのならいいのですが、おそらく猫ですw


> なんか、クラシックでロシアの存在感てスゴいもんがありますよねぇ。(詳しいことは全然知りませんけどw)

私も詳しいことは知りませんけどw
ロシアのピアニストはとても多彩な表現ができるというイメージがあります。


> ドイツ人もロシアの教則本使ってるらしいです(゜o゜;
>
> http://plaza.rakuten.co.jp/jppiano/diary/200506260000/
>
> 「ヨーロッパでもロシアのピアノメソッドは古くから注目されていたようである。」とのこと。
>
> おそロシアピアニズムが世界征服する・・・!w

ピアノの先生の先生をしている人とか、ロシアピアニズムを推奨しているのを見かけますが、
日本ではまだ若干異端なのかもですねー
私の住んでいる北海道は、日本のロシアみたいなものなので、いいのかなとw

2016/11/18(金) 12:10 | URL | けもネコ #mQop/nM.[ 編集]
> ハチャトリさんと、カバレフさん、どっちも怖そうな顔してますね。
> ブルグさんみたいな、ゆで卵感がないですな。

音楽室の壁に貼ってある肖像画はどれも怖いです。。。
ブルグさんを加える必要がw


> ロシアのピアニストの動画を観ると、こねくり回すような弾き方してますね。
> この事かな。。

それでしょうか?
顔の表情やのけぞりにはあまり意味がないと思うのですが、手首こねこねには
興味津々です。


> ホロヴィッツさんは逆に、ネイルアートでもやってるような挙動ですね。笑

爪を保護してたんですかw

ホロヴィッツの使ってたピアノをこの間の「題名のない音楽会」で試弾していましたが、
ピアニストの感想は、鍵盤がものすごく軽くて敏感だと言ってました。
そうでないと、あんなに指を真っ直ぐで弾けないのかもですね。

指真っ直ぐ奏法は、私の先生は曲によっては使うと言ってました。

2016/11/18(金) 12:25 | URL | けもネコ #mQop/nM.[ 編集]
URL:
コメント:
Pass:
秘密:
 

 | Copyright © 大人のねこふんじゃった All rights reserved. | 

 / Template by 無料ブログ テンプレート カスタマイズ