演奏の記憶の強化方法

2015年9月から始めたピアノ初心者(♂)です。大人がゼロからピアノを始めた記録です。レッスンに通っています。
2016/08/03(水)
鍵盤うさぎのピアノブログ に興味深い記事がありました。

2016/8/2 大人の中級者の暗譜飛び、その原因と対策(解説動画)

発表会の演奏中に暗譜が分からなくなって、復帰できなくなってしまう
(大崩落・大崩壊)現象をどう防ぐか?という内容です。
私は初心者ですけど、暗譜に頼って弾くことが多いので、参考にさせていただきました。


暗譜とありますが、
おそらく楽譜を見て弾いている人でも、難しい曲だと、弾きこんだ結果、
目の前の楽譜はおおまかに見ていて、ある程度 暗譜に近い状態 で弾いているケースは多いとは思うのです。




ピアニストの方の動画を紹介されており、その中で分析と対策が検討されています。

動画の要点と感想をまとめると (まとまってないかも)

①子供の頃からソルフュージュや聴音をやってきた人は、相対音感か絶対音感が
鍛えられているので、音と楽譜と鍵盤が一致しているために次の音が分からなくなることはなく、
演奏が崩壊する事故は起きない。


×→ 私はたぶん音感ないなー。ピアノ歴11ヶ月の初心者だし。よってこれは無理。
(ヾノ・∀・`)


②大人の中級者にありがちなのが、音感が鍛えられてはいないので、指の運動の連続性で
難しい曲を弾きこなしている。なので、緊張で次の音が出なくなってしまう。


→ 緊張で次の音が出なくなったり引っかかったりするのは、レッスンでは しょっちゅうですw
 家で弾けても通用しないということを思い知らされます ( ´Д`)

 私的には、レッスンでほぼ百発百中で弾けるようになったら、人前演奏は大丈夫な感覚はあります。
 鍛えられてるなー
 あと、音感が無い代わりに、曲はほぼ音階名で覚えているので、それに助けられているとは思います。


③通しで弾く練習をいくらやっても事故(演奏の崩壊)は防げない。部分練習でも。

×→ 通し&部分練習ばかりです。やばい(;゚Д゚)


④ポジションの移動後に、鍵盤の上で音を出さずに一時停止する練習をする。

→ これは映像記憶を利用して曲の記憶を強化するという考えでしょうか。
 中級者はあまり鍵盤を見ないで弾けるのでしょうけど、崩壊しそうな箇所をあえて、
 目で鍵盤を見てイメージを頭に焼き付けておくという考えのようです。なるほどー

 私はちょっと難しい箇所や和音は、指番号をどう決めるか考えながら、まずは鍵盤と指の関係を
 じっくり視覚で覚えて、それを指の運動でも覚えつつ、仕上げの終盤あたりで徐々に見ないで
 手の感覚で再現するようにしています。
 練習中に引っかかると、目で見て前後の音と行ったり来たりさせて動きをチェックするので、
 結果的に視覚が強化されていたのかもしれません。
 そのせいか見ないで感覚で弾いている箇所も、頭の中では鍵盤イメージが視覚で再現されてます。
 旋律の音階名も流れてますが。




ピアニストの角聖子さんの著作では、本番前まで「全体をゆっくり練習」しかしないとありました。
ブログを読んでいると、曲に聞こえないほどの超スロー練習を実施しているピアニストの方とかいたりします。
( ゚д゚)
スローになるほど、指の勢いでは弾けなくなるので、難しいですよね。曲をしっかり覚えていないと、音がつながりません。

これは④に近い、記憶の強化訓練なのかもしれませんね。
たまにやってみると、インテンポでは弾けるのに、スローでは弾けない箇所を発見して驚きます。
そこは単に勢いで弾いているってことなんでしょうね。
疲れるし面白くないけど、集中して行なうスロー練習は効果は大きいのでしょうね。


というわけで、
気持ちいい通し練習ばかりではなく、
しばらく忘れていた、仕上げ段階や本番前でのスロー練習や片手練習なんかを増やしていこうかなと思いました。


今月はピアノ教室のミニ発表会もあるので、これらを活用して記憶の強化に努めたいと思います。
(=・ω・)ノ
この記事へのコメント
超スロー演奏!
これ良さそうな気がします( ゚д゚ )

ダンスで覚えるやり方はこけると再起不能になりますもんね~
やってみようかな
2016/08/04(木) 10:50 | URL | びこ #tHX44QXM[ 編集]
私は曲の中身を覚える方向なので、あまりダンス方式にはなっていないはずですが、
ダンスに頼らないと弾けない箇所はあるんですよね( ´Д`)

でもそういう箇所って、手元を見ると混乱しますし、スローでは弾けないんですよ。。。
次の音が出てこない!
曲の速度だとできますw

いろいろなピアニストの方が推奨するだけあって、スロー練習は効果は大きいと思います。
レパートリーって、ただ弾いてても劣化してる気がして、
このスロー練習が曲を維持・磨く方法の1つなのは間違いないのでしょうね。

時間かかるから、レパートリーは絞らないとならないでしょうけど…

2016/08/04(木) 11:30 | URL | けもネコ #mQop/nM.[ 編集]
あ、何か分かった気がする。
色んな器官を使って記憶の出入口を多く持って、それらをリンクさせましょう、って感じに捉えてみました。

今、1曲超ゆっくり練習してみてます。
2016/08/04(木) 17:36 | URL | モル作 #-[ 編集]
私向けっぽい話,ありがとうございます!

「ゆっくり」は最近,やってみていたんですが,
ストップというのはやってみてなかったです.

試してみますね!
2016/08/04(木) 19:22 | URL | あやしいおじさん #-[ 編集]
そうですね!
きっと、曲の記憶要素にはいろいろあるはずなので、それらをうまく使うことに
なっているような気がします。

さっそく、超ゆっくりやってみましたか!
私も慣れた曲でやってみたら、3小節目あたりでいきなりつまづきました(^^;

2016/08/05(金) 08:59 | URL | けもネコ #mQop/nM.[ 編集]
インテンポで弾ける曲でも、家では少しゆっくり弾いて耳を全開にするというのは、
かなり前からやっていたのですが、
最近、部分練習の効果があまり出ていないことに気が付きまして。。。
ミスの出る箇所はずっとそのパターンみたいな。

どうやら、もっとスピードを落としたり、部分練習+超ゆっくりも必要らしいんですよ。

めんどくさいですが、ろまん先生もそんなこと言ってたような気がするので、
やるしかないのですね(^^;
2016/08/05(金) 09:14 | URL | けもネコ #mQop/nM.[ 編集]
>暗譜とありますが、
おそらく楽譜を見て弾いている人でも、難しい曲だと、弾きこんだ結果、
目の前の楽譜はおおまかに見ていて、ある程度 暗譜に近い状態 で弾いているケースは多いとは思うのです。

ほんとこれですww 難しい曲じゃなくても!w

ストップモーション練習って面白そうですね!その発想はなかったです(゜o゜;

>見ないで感覚で弾いている箇所も、頭の中では鍵盤イメージが視覚で再現されてます。

けもさんのそれすごい!
自分は鍵盤じゃなくて手の形のイメージしか出てきません(;^ω^)

そういえば、オムレット先生も「とにかくゆっくり弾く(でも速くも弾く)」って例のサイトに書いてられましたね。

でも、この曲はこんくらい!っていう自分的テンポのイメージが出来上がると、なかなか変えるの難しいです。。。(;´∀`) 「曲に聞こえないほどの超スロー練習」って、拍感崩壊しそうww メトロノーム使ったり、お手本演奏をスロー再生して、レントとかラルゴとかのイメージ叩き込む作業が必要そうですw
2016/08/06(土) 13:00 | URL | くだダヰナ #-[ 編集]
わたし向けの記事でもありますね(笑)

先週の日曜日に発表会がありましたが、
(その模様はブログにアップしてあります)
とにかく超スピードで弾いてしまったので、
途中で止まったらどーしよーとあたふたしてしまいました。
止まらなかったからよかったものの。。。ふぅ

私はまともに暗譜はしてないと思います。
身体が勝手に覚えてるだけで(゚∀゚)
譜面に起こせないですきっと。

私の心の師匠であるパスカル・ドゥバイヨン先生は、
「バッハの4声を譜面に起こせるくらい叩き込んだあとに、ようやく人前で演奏する」
と仰ってましたが、それくらいのレベルになりたいものです(^^♪
2016/08/07(日) 15:16 | URL | 大竹真人 #-[ 編集]
ゆっくり練習が、遅くなるにつれ、ストップモーションに近くなるような気もしています。
とにかく、ゆっくりは難しいです!

鍵盤イメージを浮かべるのは、手の形もセットで覚えていると思います。
あとは、黒鍵に指を当てて位置を確認するときも、鍵盤の山なりイメージが必要ですw
この時は手はイメージしていないかなー
黒鍵の2個または3個セットを想像していますw

どの先生も、とにかくゆっくり弾く練習を推奨しているんですよねー
やはり、それが正しい練習法なのでしょうね。
つい、通して弾いて自己満足してしまう(^^;

曲のイメージができてても、少しスピードを落とすとラクチンだったりしませんか?
ものすごく落とすのはかえって超難しいですが(;゚Д゚)

2016/08/08(月) 08:58 | URL | けもネコ #mQop/nM.[ 編集]
大竹さんにも役に立ちましたか(^^

緊張すると、早くなったりしますよねー
曲の途中でテンションが上がるとこなんか、さらに。。。

出だしがゆっくりな曲だと、テンポを維持しやすいですよね(^^

発表会はベテランな(だと思ってます)大竹さんでも、曲の中身を
完璧に覚えているわけではないのですね。
失敗しなければ、それに越したことはないですよね。

プロの暗譜は、アマチュアのそれとはレベルが違うのですねー
((((;゚Д゚)))

2016/08/08(月) 09:04 | URL | けもネコ #mQop/nM.[ 編集]
URL:
コメント:
Pass:
秘密:
 

 | Copyright © 大人のねこふんじゃった All rights reserved. | 

 / Template by 無料ブログ テンプレート カスタマイズ