大人のねこふんじゃった2018年01月

2015年9月から始めたピアノ初心者(♂)です。大人がゼロからピアノを始めた記録です。レッスンに通っています。
2018/01/29(月)
いつものピアノサークルの演奏会ですが、今回はライブスタジオでした。
出演者とそのお連れ様を合わせて20名くらいです。

なんかえらく緊張しましたよ!
( ´Д`)

いつも上手に弾いている人もミスが増えたり止まったりとか、小さなアクシデントはけっこう見かけたので、皆さん同じように感じてたのかも…
私は緊張とかはわりと克服していると思っていたのですが、指が震えてました(^^;
そんな状態でもちゃんと弾けるものなのですね(^^;;;
渚のアデリーヌ(原曲)と、ラピュタの2曲を用意しましたが、止まらず弾けてよかったです。
180129piano.jpg



私も含めて暗譜の人は、楽譜立てを倒して弾いてました。その方が音がよく聞こえますものね。
ヤマハのグランドだけどタッチが軽くて弾きやすかったです。
季節がら、乾燥しているせいか音もクリアですし。
ペダルも鍵盤も浅めでした。グリッサンドとかやりやすいでしょうね。
プロのライブばかりやっている所みたいなので、敏感なセッティングなのかも…
180129piano2.jpg


いい経験になりました(^^;

2018/01/26(金)
先日、アップライトピアノでの演奏を知人宅でやった時、すごく気を使いました…

①響きのバランス

 ピアノって、置いてある環境で響きがえらく変わるんですよね。

 左右のバランスまで違いますよ…
 低音ばかり強調されるよ…
 やばい(;゚Д゚)

 主に、床の素材で変わるのではと思い始めました。フローリングやタイル、絨毯でぜんぜん違います。
 以前、小学校の音楽室で、なんだこれ?全然高音が鳴らないピアノだなーと思って、右手がどんどん強くなっていったのですが、そこは絨毯の部屋でした。
 室内に、柔らかい素材や人の人数が多いと、高音域の音が吸音されるようです。
 この曲は、高音のキラキラ感が徐々に増していく箇所が魅力なのに… ( ´Д`)

 さて、どうする?

 諦める? (ノД`)

 低音を引っ込める? (少しは必要だけど、限度があるしカスカスになりそう)
 右手を強くする? (多少は必要だけど、これだけではないと思う)
 右手の和音の中で調整する? (最高音のタッチを変える!?)

 結局、上記をいろいろ組み合わせて、いいバランスを見つけました w(´∀`*)w


②ペダリング

 ペダルの深さの把握は、グランドでもまちまちなので、それをすぐに把握しないとうまくいきませんが、「音を鳴らさないでピアノの中を覗きながら1~2回踏んで目と足で把握する」とか、「曲の序盤のうちに、少しずつ稼働範囲を調整して耳で判断」でなんとかしています。

 機種にもよるのでしょうが、アップライトだとペダルを離した時に、「ガン!」と金属と木が激突する音が目立つものがあります。
 いや~な音ですよね ( ´Д`)
 激突音がしないように静かにペダルを離すか、ダンパーが効かない範囲でほんの少しだけ踏みっぱなしにして対処しました。
 あと、踏み込み過ぎにも注意!



結局、アコピって、個体差や置かれた環境がまちまちなので、いつもと同じ様に弾いたからといって、同じ音になるとは限らないというのが、難しさでもあり、面白さなのかもしれません。

2018/01/20(土)
知人に頼まれて、ちょっとした集まりの中でプチ演奏会などしていました。
とはいえ、20人以上いると緊張しますけど(^^;

ピアノを弾く人同士ではあまり意識しないのかもですが、一般の人は、知らない曲は想像以上につまらなく感じているものらしいです…
どこかで聞いたことのある曲を選ぶと喜ばれますよねー
選曲には気をつけて、シータの決意と渚のアデリーヌにしました。

もちろん、美しく、癒されるように流れる、しかし飽きない、繊細さと大胆さを兼ね備えた、演奏者の意思が感じられる演奏を目指して…


クラシックのコンサートのプログラムを見ていても、わりと一般の人が見に来ると思われる場合は、有名な曲ばかりですし、ポピュラーのアレンジも取り混ぜたりとかしていますものね。

客層に合わせた選曲は大事なんだろうなと思いました。

2018/01/10(水)
正確には「猫で弾くピアノ」なのかもしれません(^^;

2曲目と5曲目、鍵盤の上から猫の手で弾いてますw
たまたまそこにある鍵盤で音楽にしているし、猫のいる場所を避けて弾いているので、即興演奏なのかも。
ビジュアルとは裏腹に(失礼)、きれいで切ない系の曲ばかりですね♪



2018/01/01(月)
あけましておめでとうございますw(´∀`*)w

ピアノ歴3年目のお正月です。

昨年は、より「深める」ピアノを発見できた年でした。
生演奏を聴く機会も多くしたので(クラシック、ジャズ、ポピュラー、ピアノサークル)、感動の多い年だったと思います。


今年の目標を考えてみます。

・面白いブログネタを考える。

・レッスン前日に詰め込み練習しないで、もうちょっと真面目に練習する (マテ

・「本物の演奏」に触れる機会を増やしたい。

・楽な弾き方を追求する。

・「伝わる演奏」、「楽しんでもらえる演奏」を心がける。

・純粋な技術面のレベルUPも地道に目指す。

・難しい曲にも挑戦しましょう
 (と、先生やコンクールの審査員に言われたし)


今年も、マイペースピアノで進んでいこうと思います。
皆さん今年も宜しくお願いいたします m(_ _)m

 | Copyright © 大人のねこふんじゃった All rights reserved. | 

 / Template by 無料ブログ テンプレート カスタマイズ