大人のねこふんじゃった2016年05月

2015年9月から始めたピアノ初心者(♂)です。大人がゼロからピアノを始めた記録です。レッスンに通っています。
2016/05/29(日)
土曜日はあやしいおじさんと もみ合… 練習会でした。
あやおじさんの指周りのよさは流石だなーと思いつつ、ヤマハのグランドを
交互にそこそこ弾きました。
ピアノの後は、2人で居酒屋で酔っ払って帰りました。

日曜はピアノサークルの弾き合い会でした。
今回は参加者がけっこう多かったです。
全部で11名くらいでしょうか。
参加は3回目ですし、あやしいおじさんと、うちの奥さんつながりの知人をお誘いしましたので、
私から見ると知っている人ばかりなので、多少気が楽です(^^

160529misono.jpg



私はキャサリン・ロリンの「サマーのノクターン」と「プレリュード3 ニ短調」を
弾きました。
どちらもあと1回位でレッスンは終了っぽいのですが。。。
練習ではまあまあ弾けますが、それではまだ不足なんですよね。
何箇所かミスしましたが、なんとかかんとか弾ききりました(^^;
聴いてもらった人に何かが伝わる演奏は目指していますが、
そこはできたのかな?

今回もちょっと反省しつつ、また次回につなげたいと思います!

スポンサーサイト
2016/05/24(火)
せっかく苦労して仕上げた曲でも、全く弾かなくなると忘れちゃうんですね。

いまやっている1曲だけの人もいれば、たくさん弾けるようにしている人もいますし、
人によって様々なようです。


レパートリーをどうしたら維持できるのか。
やっぱり弾き続けるしかないですよね( ´Д`)

さて、どのくらいのスパンで弾けばいいのか。
 毎日?
 3日おき?
 1週間おき?
 1ヶ月おき?


私の場合は1週間に1回弾いておけば大丈夫なようでした。
とはいってもいきなり1週間空けると劣化が早かったり、和音が怪しくなってる気がしたので、

仕上がってもしばらくの間、毎日か1日おきに弾き続ける。
 ↓
それから徐々に頻度を落としていって、1週間に1度くらいまで減らす。

といった感じがよさげでした。
あとは苦手な箇所だけ何回か弾いておくとか、そんな感じで。



検索してみたら、プロの方も同じやり方のようでした。
定期的に弾く・頻度を調整・部分練習など。
プロの場合は曲数が多いので、ローテーションで弾くらしいです。

持ち曲として維持するには?過去曲を復活させる方法
http://blog.livedoor.jp/pennehk/archives/1693347.html


2016/05/19(木)
ちゃんと両手で弾いてます。
作曲中??



2016/05/17(火)
ピアノ教室、小学校などで様々なピアノを借りて月に2回くらい、何時間か弾いていますが、
とても個性がありますね。

鍵盤の奥のカックンが異常にかたくて弱音が弾き難いヤマハのアップライトがあるかと思えば、
知り合いの新品のヤマハのアップライトはとても弾きやすかったり。


グランドピアノでは今まで弾いた5台で比較すると、
ヤマハは鍵盤が軽め、カワイはちょっと重めな傾向でした。

ちなみにうちの電子ピアノ、カワイのES8は、グランドに近づけるためにウエイト入り鍵盤で
かなり重く設定してあるらしいのですが、軽めのヤマハグランドと同程度です。



表にするとこんな感じです

固いヤマハアップライト>>カワイグランド>重いヤマハグランド>>軽いヤマハグランド=新品のヤマハアップライト=ES8

※コルグのSP-170Sはカワイグランドくらいかな?

電子ピアノでも木製鍵盤で、鍵盤が長いタイプであれば、本物に近付くのかもしれませんね。


とはいえ、電子ピアノに比べればアコピは「弾き難い」ので、やはり定期的に弾いて慣れておこうと思います。
いろんなピアノを弾いていると対応力が身に付くと聞いたような??
あとは電子ピアノでは反映しにくいタッチの研究ですね。

160517yamaha.jpg

2016/05/11(水)
こんな記事がありました。

人前で演奏することがピアノを上達させる3つの理由
http://suzukaze.xsrv.jp/column/hitomae/


主にこのような理由だそうです
①期日に向けて練習密度が濃くなる
②曲として仕上げるモチベーションが高くなる
③恥をかかないために一生懸命練習する


角聖子氏の著作にも同じ趣旨のことが何度も出てきますし、
ピアノろまんのサイトでも言われています。


私もピアノを始めた頃は、
「人前で弾くなんてとんでもない!」
「発表会のない教室でよかったw」

とか思っていましたが、今は違います。

「機会があれば人前で弾いていこう」と考えを改めました。
もちろん、人前で弾くからには単なるミスの有無ではなく、
聴いてて心地よい・何か伝わる物のある演奏を目指します。



そんなわけで今月は、
知り合いとの練習会が2件と、
ピアノサークルの弾き合い会が入っております。


練習しないと!
(;゚Д゚)
2016/05/09(月)
土曜の夜は喫茶店のピアノライブを見にいきました。
3名のピアニストが交互に約2時間の演奏する内容です。

写真のは珍しい、ピアニカとピアノのセッションです。
懐かしい感じの音ですね。

160509juju.jpg

2016/05/06(金)
取り組んでみたけど、意外と難しかったり・好きになれなかった曲とか、
楽譜は難しそうに見えたけど、自分のレベルに合ってて、楽しく弾けた曲とか、
やってみないと分からないことがありますよね。


自分に合った曲を選ぶコツがピアノろまんさんの過去ログにありました。
↓↓↓↓

選曲ミスを防ぎたい
http://hajimetepiano.blogspot.jp/2014/05/blog-post_15.html






コツは、普段から大量の譜読みをしておくことだそうです。なるほどー!
( ゚Д゚)
(;゚Д゚)
( ´Д`)


ということで、レッスン曲2曲のほかに、予備曲を2曲キープ済みですが、
追加で3曲の譜読みをすることにしてみました!


7曲同時進行w

 | Copyright © 大人のねこふんじゃった All rights reserved. | 

 / Template by 無料ブログ テンプレート カスタマイズ