大人のねこふんじゃった2016年03月

2015年9月から始めたピアノ初心者(♂)です。大人がゼロからピアノを始めた記録です。レッスンに通っています。
2016/03/31(木)
次の日曜日、4月3日の「題名のない音楽会」は、
「吹奏楽によるファイナルファンタジーの音楽会」です。
特に思い入れのある5曲を演奏するそうです。
http://www.tv-asahi.co.jp/daimei_2015/contents/Broadcast/cur/

これは見ないと!! w(´∀`*)w

しかし、曲目が出ていないのがやきもきします… ( ゚Д゚)



ちなみに、私はFFのピアノ曲では「ザナルカンドにて」を弾けるようになりたいという
目標を持ってはいますw

ゆちゅぶで気になったピアノ演奏を1つ。
https://www.youtube.com/watch?v=baI7iLsi0cc

スポンサーサイト
2016/03/30(水)
生ピアノでは鍵盤をゆっくり押すと、ハンマーが弦まで飛ばずに空振りして音が出ません。
鍵盤の奥の「カックン」を感じるかどうかのあたりでしょうか。
dim.pp の箇所で弱くしすぎて音抜けとかありますよね(^^;

多くの電子ピアノは取り説を見てると、どんなにゆっくり鍵盤を押しても音が鳴る設定のようです。
これだと軽~く触っても音は鳴るので、その感覚では生ピアノで小さい方の音を出すのが難しいんですよね。


細かく設定できる機種だとそのへんが変更できますが、みなさんは設定しているのでしょうか??



うちのカワイのES8だと、ミニマムタッチという設定項目で1~20に設定できました。
出荷時の初期値は1だったので、最初から5くらいに上げて弾いてて、
生ピアノを弾くたびにちょっと違うな… と設定を上げていき、今は10で設定してます。
これで生ピアノの空振り感覚にだいぶ近くなりました。


弾くのが難しくなりますが、リアルでいい!と思ってます(^^
もう2ヶ月くらいはこの設定かな?

これを体に覚えこませれば、音量の下限の方をコントロールする力がついて、表現の幅が広がるかもしれません(だといいなぁ)
音量のコントラストと小さな音の美しさがピアノの魅力だと、個人的には思っているので…

2016/03/28(月)
昨日は、ピアノ弾き合い会に参加してきました~

みなさん、上手いですね~(^^

160201piano.jpg


今回は3巡できたので、希望するなら3曲弾けたのでした。

1曲目 悲歌 (キャサリン・ロリン)
 仕上がったばかりです。
 感情表現テンコモリで、悲しい音で弾く!を目標でしたが、けっこうミスタッチ(汗
 でも気にしないでそのまま弾き切りました。

2曲目 プレリュード2 (キャサリン・ロリン)
 2曲目以降は雑談の中なので、緊張しませんね。
 さらっと弾ける曲をさらっと弾きました。抑揚は思いっきりつけましたけど。
 普段から余裕で弾いてるので、余裕でノーミス(^^

3曲目 渚のアデリーヌ
 楽譜は音符が真っ黒で難しそうですが、実はやさしいアレンジ。
 これも普段から余裕… のはずが和音とペダルを僅かにミス(^^;


1人の時に余裕で弾けても、そのまま人前では通用しないというのは、いつも実感しますねー
あ、最近は、レッスンでは余裕で弾けても、弾き合い会ではもっともっとレベルアップしていないと
ミスが出て難しいと感じています。

これも自分の成長の糧となってくれることを期待(^^

2016/03/24(木)
Yahoo質問箱でこんなお話を見つけました。
コルグのSP-170Sでショパンを練習していたところ、生ピアノだと音の粒が揃わず、下手になってしまった。
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q13117257093

SP-170Sは1センサーで段階的な感度の検出なので、微妙な強弱が出にくいからだと思いました。
私はそれを感じ始めたので、ES8に買い換えたんですけど。



電子ピアノで練習するときのコツ!
> 電子ピアノでは 上手に弾けてるのに、
> なぜか本物のピアノだと 下手に聞こえるんだよね。

http://www.happypianist.jp/music/den4p1.htm

タッチを敏感に設定すると、本物のピアノに近くなって訓練になるそうです。



こちらの指導者のブログでも、敏感な設定にすることを推奨しています。
http://listennote.jugem.jp/?eid=43



電子ピアノしか弾かないんであれば、そこまで考えなくていいのでしょうけど、
レッスンはグランドだし、やっぱり本物のピアノを上手く弾けるようになりたいですからね。


そんなわけで、うちのES8はタッチカーブは5段階くらいの設定なのですが、
買った時から1段階だけライトにして、やや敏感な設定でずっと練習しています (・∀・)

これだと、音の粒のバラツキとか、うっかり大きくなったりした時とか、
すぐ自分の耳で判ります(^^;

2016/03/18(金)
キャサリン・ロリンのプレリュード、2曲が合格し、次はどれにしようかな?と思っていたのですが、
先生いわく、「次はこれですね♪」と次のページの3曲目を指差す。

私:「(;゚Д゚)そ、その曲はきれいだけど… (難易度高い)

先生:「大丈夫、弾けますよ♪」

私:「( ´Д`) (ひょえ~)」

先生:「では、このサビの所の小節を弾いてみてください (初見)」

私:「(;´Д`) (あわわわわ…)」



田所氏の神サイト、あるピアニストの一生 で難易度は調査済みで、この曲集は難易度順にはなっていなくてバラバラなのです。
このプレリュードの3曲目は難易度が10になっていました(他の曲は6~8)

難易度10は、ブルグミュラー25の最後の3曲と同じ((((;゚Д゚)))

譜読みは終えましたが、弾きこなせるのか?
乞うご期待 ( ゚Д゚)

2016/03/14(月)
カフェのピアノライブに行ってきました~
約1時間の生演奏を堪能しましたよ。

160313cafe.jpg


1ドリンク&ミニスイーツ付きです。
オリジナル・ブレンドコーヒーは美味しかったです。
たいていのショップオリジナルブレンドは、万人向けの味で、苦味か酸味の強い味が好きな私としては物足りないのですが、ここのは美味しいブレンドでした。
M田屋コーヒーよりもイケてます!

160313cafe2.jpg

2016/03/11(金)
CSでやってたので録画してありました。
未公開シーンを含む、ディレクターズカット版です。

モーツァルトの生涯を映画化した内容です。
あまり興味はなかったのですが、なかなかに面白かったです。
1984年の映画ですが、アカデミー賞とかすごい数の賞を受けてるんですね。

160310mo.jpg

160310mo3.jpg


天才っぷりとハチャメチャな生き方がすごいです。
そして、○んこ好き?w



そういえば、ピアノブログを巡回していると、けっこうシモネタや○んこ表現に出会います。

もしかして、シモネタやる人は芸術方面の才能があるのでしょうか??

2016/03/07(月)
いまやっている悲歌(ピアノの叙情詩)ですが、シンプルなメロディーなのですが、その代わりにほぼ感情表現のみで弾ききるという曲です。
楽譜は易しいのですが、頻繁にrubatoして、強さもfからpまであるし、速度や強弱は頻繁に変化しながらも、リズムは崩してはいけない。。。
楽譜には書いてない「間」も理解してたくさん盛り込まないとならない、なかなかに難しい曲です。

というか、この曲集はどの曲もだいたいみんなそうですね(;´∀`)
感性が鍛えられそう(;´∀`)


そこで、レッスンで遭遇した、新語録。


先生: 「ここは、狂ったように弾きましょう」

けも: (;゚Д゚) ふぁ?



先生: 「精神異常者みたく」

けも: (((;゚Д゚))ええぇぇぇぇ!!



新たな奏法、「狂ったように」を学習しました。

音楽は奥が深いです。。。

翌日は小学校のアップライトピアノを予約していたので、ちゃんと、狂ったように練習しておきました。

なぜか、ソの#の音が狂っていたのがちょっと残念でしたが。。。

2016/03/03(木)
音楽的才能というのは、後天的に伸ばせるらしいのですね。

角聖子さんの著作の中では、大人のピアノは技術の向上よりも、感性・表現力の向上を目指すべきと書いてあります。





技術は習得に時間がかかるし、運動神経なので年齢と共に衰えるけど、音楽的感性は年齢に関係なく、一生向上し続けられるからだそうです。

そう聞くと励みになります(^^


逆に、感性にフタをして技術面ばかりに目を向けて、弾ける・弾けないの世界に陥ると、イヤになって辞めてしまうとありました。
このケースは多いらしいです。

こわいですね(^^;
気をつけようと思います(^^;

そんなわけで私のピアノは始めた当初から、「どうすれば表現できるか」を重視して模索する毎日です。

 | Copyright © 大人のねこふんじゃった All rights reserved. | 

 / Template by 無料ブログ テンプレート カスタマイズ