大人のねこふんじゃった2016年01月

2015年9月から始めたピアノ初心者(♂)です。大人がゼロからピアノを始めた記録です。レッスンに通っています。
2016/01/28(木)
神戸にあるピアノ教室のブログ記事、
「一晩寝たら、弾けるように…?」で、睡眠中の記憶強化について触れられています。

紹介されている新聞記事を読むと、「睡眠中に技能が身に付く」と書いてありますね。


練習の最中にはあまり技能は向上せず、睡眠中に記憶が整理されて技能が定着・向上するという脳の性質らしいです。
すぐに弾けなくても、一生懸命練習した成果は翌日や少し後に現れると理解することが大切なんですねー



この記事にはありませんが、なるべく寝る前に練習した方が技能の定着率が高まるとも聞いたことがあります。

私のピアノの先生は、曲を覚えるときは寝る前に弾くと言ってました。そうするとすぐ弾けるようになるんですと。
けっこう有名な技なんですねー


そういえば私はだいたい夜中、寝る直前に練習してることが多いかなー

パジャマに着替えて、ハミガキして、猫動画見て、パソコン落として、ピアノ練習して、寝る

こんな感じです。
睡眠効果とかを期待してとかではなくて、単なるライフサイクルの問題ですが、結果オーライかもw

スポンサーサイト
2016/01/25(月)
こういうハイテクなヘッドホンは昔は数万円したようが気がするのですが、最近はずいぶん安くなってるので、試しに買ってみました。

160125noise.jpg


ヘッドホンの外にマイクがあり、外界のノイズを打ち消す音響を発生させてノイズを聴こえなくする仕組みです。
(最大で-13dBの減衰)

単四電池1本を入れて、スイッチをオンするだけです。
スイッチオフだと普通のヘッドホンとして使えます。

部屋でピアノを弾くのにこんなものは必要ない人が多いと思いますが、うちの場合だとピアノの部屋が寒いので、石油ファンヒーターをすぐそばで動かしているのです。これが夜中だとゴォォーとけっこうなノイズなんですよね。

スイッチオンすると、このノイズは見事に消えます!驚きです。
これでピアノの音がよく聴こえて集中できます。

私はオーディオマニアではないので、エージングとか何もしませんが、購入当初よりもしばらく使った後の方がノイズキャンセルの性能が上がったような気がします。最初はサーというホワイトノイズがありましたけど、今は無いです。コーンが安定したのでしょうか。



取り説によると、エアコンなどのファンの低音系のノイズは消せますが、人の声とかの高音はあまり消せないようです。
家族が呼ぶ声は少し減衰するけど、ちゃんと聞こえました。

その他の使い方としては、外界の音を消してくれるので、昼寝用の耳栓代わりにもできるかも??w




2016/01/22(金)
レッスンを受けているので、当然、毎週・毎週、先生の前で弾くのですが、
ピアノを始めた5ヶ月前は、これが恥ずかしくてたまりませんでした。
まるで自分のをさらすような感覚 (ヘンタイか!


そして、見られているとうまく弾けないんですね、これが ( ´Д`)
家ではノーミスで弾けるのに、なぜかつまったり間違えたり。。。
緊張、見栄などいろいろあるのでしょうが、ピアノの先生のブログなどいろいろ読んでいると、ほとんどの生徒がそういう反応をするそうで、これで普通みたいです。
よかった(^^


だいたい家で弾けている時の10倍弾けないと、レッスンではうまく弾けないそうですね。

そして発表会レベルになると、さらにレッスン時の10倍弾けないと無理だそうです((((;゚Д゚))))

ちなみに録音する時も失敗しないように少し緊張するので、ミスが増えますが、これは個人的には5倍くらいと思っています。



さまざまな本を読んでると、共通して出てくることに、「人前で弾くから上達する」とあります。
ブログで紹介した、「努力よりコツ!ピアノがうまくなるにはワケがある」の最後の方にも出てきます。
失敗したくない、恥をかきたくない、上手く弾きたいという強い思いが真剣に練習させるのかもしれません。

家族の前で弾く、レッスンで弾く、ピアノのサークルで弾く、発表会に出る、大人で考えられるのはこんなところですが、これらは上達につながる重要な機会だと考えています。

2016/01/20(水)
放送内容が番組公式ページに載っています。

http://www.tv-asahi.co.jp/daimei_2015/contents/broadcast/cur/


個人的に注目なのは、1曲目、久石譲指揮の番組テーマ曲と、3曲目の「ゼルダの伝説 メインテーマ」ですかね。

久石譲先生のピアノソロのCDは何枚も持っていますが、いつか、どれか弾けるようになりたいですねー

2016/01/19(火)
ピアノ関係の書籍はたくさん読んでいますが、これがなかなかよかったです。

「大人のピアノ」の提唱者であられる角 聖子さんの著作です。ピアノを始める人が増えたけど、やめていく人も多くなった。
大人の生徒を見ているなかで陥りがちな点を明らかにし、楽しく続けられる方法や技術面のアドバイスを教えてくれています。
大人から始めた初心者、大人になって再開した人、ある程度弾ける人まで様々なレベルの人に向けた本です。

読むと希望が持て、楽しくピアノを取り組くんでいけそうな気持ちになります。

特に最後の22番目のエピソードはなかなか感動的ですし、ここに結論がこめられているような気がします。

音楽とは心を表現することだということを肝に銘じていきたいです。
たぶん、私はレッスンや本を通して、最初からその方向性を歩んでいるとは思います。





アマゾンで見ても帯の画像が載っていないので、書き出してみました。

表の帯
> 練習してもうまくならない?!
> せっかく夢を持ってはじめたのに、多くの人が壁にぶつかって辞めてしまうことも事実。
> その原因は、ささいな、しかし重大な「勘違い」にありました。
> ピアノは難しいと悩んでしまった、あなた。そこからが始まりです。

裏の帯
> 「続いている人」「続かなかった人」
> 大きいようで、本当は小さな違い。
> ピアノの奥の深さを見直すことで、ピアノがうまくなり楽しみが湧いてきます。
> 本書には、ピアノ演奏の心構えから練習法まで、
> 著者の演奏活動と教師の経験から得たノウハウが、惜しげもなく展開されています。
> 力を抜いて、「努力よりコツ!」


2016/1/20追記:この本をいつ買ったのか購入履歴を調べたら、昨年の9月11日でした。ピアノを始めた直後です。つまり当初からこの本を参考にしてたのですね。

2016/01/18(月)
先日はカワイのグランドピアノを4時間ほど借りれました。
ちょっと時間が長すぎますが、分割できない札幌市の公共施設の回数券だったので。。。

160118piano.jpg


グランドピアノの開き方・譜面台の出し方は事前にヤマハのサイトで学習済みです。
知らないと難しいですね。
http://jp.yamaha.com/products/musical-instruments/keyboards/support/safety/procedure_roof/


うちのカワイの電子ピアノES8は中高音が明るい感じの音なのですが、このカワイのグランドピアノも同じように感じました。

ヤマハとカワイは音がけっこう違いますね。


練習中のキャサリンロリンの2曲と、渚のアデリーヌと、1人ドラクエメドレーとかひたすら弾いてきました。
ペダル指定の箇所をわざとペダル無しで音をよく聴いたり、片手で聴いたりとか。
飽きたら新しい曲の譜読みとか。


ペダルを踏んだ時にかすかに「シャーン」と鳴るのですが、これが部屋の外で人間がズリ足で歩く音に聴こえるんですよね。
曲の音が小さい箇所になると聴こえてしまうので、だれもいない孤独なフロアで練習してると不気味に感じますw

2016/01/17(日)
いつもは毎週レッスンでしたが、年末年始だったので3週間ぶりでした。
だいぶグランドピアノの感覚を忘れているので、弾けるか心配でしたが。。。

「音が出ない」

これが第一感想でした( ´Д`)

強めに弾いてちょうどよくなりました。
ちょっと電子ピアノの設定を見直さないと。


あとレッスンで出てきた新語録。

「伴奏をねちっこく弾いて」

( ゚Д゚) ねちっこく。。。 うーむ。。。

なんとなくできたようですw

2016/01/15(金)
今夜は金曜ロードショーでラピュタをやりますね。

個人的には、ラピュタはジブリ映画で2作目にして最高峰と思っています。曲も最高!

曲集が2冊あるので、どの曲がどの場面で使われているのか、楽譜を見ながら分析したいと思います。
今回はツイッターのバルス祭りには参加しません。。。w

右の楽譜はヤマハの初級・中級本です。

左の楽譜は絶版本を古本で買った物です。ピアノに合う曲をバイエル後半レベルで発表会向けにアレンジしたそうです。
バイエルレベルに見えない難易度の高さですが、なかなか聴き映えしそうな感じです。

160115laputa.jpg


問題は、今日はレッスン日なので、9時までに帰ってこれるかどうか。
冒頭の「空から落ちてきた少女」はあの美しいアルベジオを聞き逃したくないのですが…
ちなみに、地上波を録画する環境は我が家にはありません。
99%、CSしか見ないのでCSしか録画できないのです( ´Д`)

2016/01/14(木)
キャサリンロリンの「ピアノdeプレリュード」から、1曲目の「プレリュード1 イ短調」です。
昨年から弾いていて、まだレッスンではOKになっていませんが、新しいピアノになったことだし、仕上がりは近いかなと思ったのでアップしてみました。




この曲のポイントはレガートペダルと右手の素早い移動でしょうか。
最初は4の指でくぐってたのですが、手首をひねるので手が痛くなり腕の素早い移動に変えました。こっちが正解のようです(^^;

後半の左手のオクターブ移動もわりと忙しかったです。てかここが難所でした。。。
練習曲集ではありませんが、私のレベルではたいへんいい練習になります。

2016/01/12(火)
電子ピアノを買い換えちゃいました w(´∀`*)w
カワイのES8というやつです。

さっそく音や表現の比較のために過去の動画と同じ曲を演奏してみました。
音色は「コンサートグランドEX」を選択。
響きが増していて、音がよりピアノに近くなった??





ちなみに同じ曲をコルグのSP-170Sで弾いてた時のはこれです (1つ前の記事のと同じ)
https://www.youtube.com/watch?v=2jSyIgc43O4

 | Copyright © 大人のねこふんじゃった All rights reserved. |  Next

 / Template by 無料ブログ テンプレート カスタマイズ