自習・練習

2015年9月から始めたピアノ初心者(♂)です。大人がゼロからピアノを始めた記録です。レッスンに通っています。
2017/08/18(金)
しばらくレッスンも無かったので、久しぶりにグランドピアノで練習して感覚を取り戻しておかないとですね。
耳を研ぎ澄まして弾きます。


うーん、E5とF5がズレてるなー。直したい…
低音側もビーンて音がする鍵盤がある。。。 C3かG3かな? 音が不快なので、この1音だけ無意識に弱く弾いてしまいますw
170818piano.jpg



せっかくの生ピアノなので、ただの指練習ではなく、いつもはできないことをしますよ。


レッスンで「もっと倍音を出して」とか「響きの広がりをイメージして」とか「音を空間に飛ばして」と言われるのですよね。
脱力して、かつ鍵盤の芯をとらえないと出ない音らしいです。
できないと、単音を何度も弾かされますよ ( ´Д`)

手首をだるんだるんにしたり、わざと固めたり、肩の感じによる違いとか、いろいろ試してきました。
単音でも響きが変わりますよね。
目をつぶって弾いた方が分りやすい気もしました。



和音を別々の音量で弾こうとしてバラけてしまう箇所とか、家の電子ピアノでは難しくても、グランドピアノではうまくいくことがあるんですよね。鍵盤の重さが関係してるのかな?



それにしても、夜の学校だし空調もなくて室温とかちょっとアレですが、すごーく静かです。
廊下を引きずるように歩く、微かなスリッパの音も聞こえましたよ。

ん?

2階より上には私1人しかいないんだけど…(ここは4階)
気のせいかな。。。


帰り際、真っ暗な3階を通ったとき、鈴の音がしていました。
うーん。。。
気のせい、気のせ…
((((;゚Д゚)))

スポンサーサイト
2017/07/24(月)
コンクール前の、とある日、夜の小学校でグランドピアノで練習をしておりました。

指の練習は家の電子ピアノでできるので、生ピアノを借りている時は曲練習というよりも、ペダルや響きなど、耳をメインに使う方向で練習しています。
あとは、音量の範囲や音色などタッチによってピアノのポテンシャルをどこまできれいに引き出せるか、確認してみたりとか。
これらは電子ピアノでは難しいですからね。


飽きてくると、雰囲気を変える 遊び 練習 に切り替えたりします。
テンポや抑揚や間を、そこのピアノや気分で微妙に変えます。
どこをどのように、どのくらい変化させるかは、曲に入りこんで感覚で。。。
だいたい、感傷的な方向へ変化させることが多いかもですが。。。

「雰囲気変え即興遊び」と自分では呼んでいます (^^;
(人前演奏時には、やりすぎを自重してますw)

感情の変化を自分で聞いて味わうのですが、もっといい表現を見つけたり、飽きた曲でも新鮮な感じになったりして、面白いのです(^^

これをやっていると、曲の全体のテンションの流れやバランスが明確になる気がしています。
曲に隠されたメッセージも見つかったりして、これもうれしいのですよね。


そんな感じで時間がきたので帰ろうとすると、管理人室につながるドアが開いてました(たぶんずっと)
今回の小学校の音楽室は管理人室のすぐ前なので、丸聞こえだったかも。。。

( ´Д`) ハズカシイ...


しかし、帰り際には管理人さんから「癒されます~」と言っていただけました。
(;゚Д゚) マジデ!?


渚のアデリーヌ、エリーゼのために、キャサリン・ロリン系、久石譲系ばかり弾いてたのですが、ロマンティックな箇所はとことん甘く、悲しげな箇所はとことん感傷的にとか、そんなことばかり試してたので、もともとテーマの分かりやすい曲をさらにストレートに伝えるような演奏になってたのかもです。

2017/06/18(日)
スタインウェイのピアノを初めて弾きました!
無料で40分ほど貸し切りです。
普通のピアノよりも1.5倍くらいの長さがありそうです。
いくら位するんでしょうね~ 4桁いくのかな?

170618steinway1.jpg


感想は、まず、タッチが浅い、敏感で音が出やすい、音がキラキラ、ペダルも浅い、ソフトペダルがほとんど効果なし、という感じでした。
普通のピアノの弾き方とは少し違うコントロールをしないとだめな感じがします。
噂に聞いてた通り、難しいですね~


170618steinway2.jpg


本番はなんとかうまく弾きたいところです。

170618steinway3.jpg

2017/06/07(水)
家で2台の電子ピアノを使い分けていると、あまり使わない方で弾いたことのない曲をやると、なんだか違和感がありました。

ピアノが違うというのもありますが、見えている景色が違うのが原因なのではないかと予想しました。
試しに、いつも使っている電子ピアノの操作パネルを、鍵盤カバーで覆ってみると、弾く時に微妙に違和感が出ましたw
どうやら、鍵盤を見る時に、無意識に周りの景色も頭に一緒に記憶されているのかもしれません。
アコピの人でも、鍵穴のマークとかメーカーロゴが無意識に基準位置になっているかもしれませんね。

170607piano.jpg

170607piano2.jpg

なので、鍵盤の周りの景色を変えると、弾き合い会などでいきなりピアノを弾いた時のような、ちょっとした緊張感が出るのではないかと思うのです。
長距離の跳躍とか、スタート位置をパっと見つけるのとか、この状態で練習しておくと、適応力が付くかもしれません。

本番の予行演習に使えそうな気がしてきました。

2017/05/11(木)
この間、小学校で練習したピアノは2本ペダルのヤマハでした。

省略されているのは、真ん中のソステヌートペダルです。
ソステヌートはほぼ上級者しか使わないでしょうから、関係ないですね(^^
左のソフトペダル(シフトペダル)は私でも少しは使います。

170511piano.jpg


昭和52年納入となっていたので、けっこう古いピアノなんですね~
音は問題ないのですが、ダンパーを踏むと戻りがすごく遅い鍵盤とかあって、そこは少し困りました( ´Д`)
湿度とかで調子が狂ったのかもしれません??

あと、ピアノが古いと、高さ調整式の椅子が壊れていることもありますね。

小学校のピアノは格安で借りられるのですが、調律は年に1回だし調整もそこそこなので、スタジオ等に比べると劣る部分はありますね。
(そもそも借りているのは部屋であって、ピアノはおまけですから)

 | Copyright © 大人のねこふんじゃった All rights reserved. |  Next

 / Template by 無料ブログ テンプレート カスタマイズ