自習・練習

2015年9月から始めたピアノ初心者(♂)です。大人がゼロからピアノを始めた記録です。レッスンに通っています。
2017/05/11(木)
この間、小学校で練習したピアノは2本ペダルのヤマハでした。

省略されているのは、真ん中のソステヌートペダルです。
ソステヌートはほぼ上級者しか使わないでしょうから、関係ないですね(^^
左のソフトペダル(シフトペダル)は私でも少しは使います。

170511piano.jpg


昭和52年納入となっていたので、けっこう古いピアノなんですね~
音は問題ないのですが、ダンパーを踏むと戻りがすごく遅い鍵盤とかあって、そこは少し困りました( ´Д`)
湿度とかで調子が狂ったのかもしれません??

あと、ピアノが古いと、高さ調整式の椅子が壊れていることもありますね。

小学校のピアノは格安で借りられるのですが、調律は年に1回だし調整もそこそこなので、スタジオ等に比べると劣る部分はありますね。
(そもそも借りているのは部屋であって、ピアノはおまけですから)

スポンサーサイト
2017/04/17(月)
曲の形式はABACAですね。


●●まずはAの箇所 (イメージ:悲哀。 中年と少女の叶わぬ恋?

イ短調。
ここはすぐ弾けました。

有名なミレ#ミレ#ミシレドラですが、
手持ちの楽譜(ブラインドタッチ3巻)では5454なのですよねー

立ち読みした別の楽譜では4343のものがありました。
先生に聞いてみたところ、4の方がいいとのことでしたし、私も弾きやすいので4にしました。

私が弾くとしっとり系の儚い感じを出しすぎるらしく(ロリンちゃんの影響?)、
「それだとショパンみたいな表現です。ベートーヴェンらしく弾きましょう」と言われました。
しかしなかなかクセが抜けません。

やはり、作曲者のように少女に思いを寄せた中年男性(ロリコン?)の気持ちを
再現しないとならないのかもしれません(ぇ



●●Bの箇所 (イメージ:喜び。 つか、何を喜んだのかな

ヘ長調に転調。
いきなり難しいですね。
でも範囲は短いので、なんとかなりそう。

上級者の楽譜ではターン記号で済ませている箇所が、音符を展開して書いてあり親切です。
装飾音を急いで弾くとカッコ悪いみたい。
片手だと原曲のスピードで弾けますが、両手だとミスが出るので、弾きこみ中です。
後半は早く弾けるとカッコいいし、表現上もそんな感じがするので、がんばりたいですね。



●●Cの箇所 (イメージ:怒り・苦しみ。 セクハラして少女の父親に怒られたとか?

左手のラの連打は3の連打でもいいと楽譜に書いてありましたが、321が弾きやすかったのでそうします。
右手の和音のメロディーは、全部同じ音量だとうるさいし違う気がしたので先生に聞いてみたら、
やはりトップの音を出すのが基本らしいです(でもポピュラー曲みたく強調しすぎないように)

右手の和音を51、51でつなぐのは音が切れるし弾きにくいなーと思って先生に相談したら、
51、41、31にしましょうとあっさり変更に。指はかなり広げますけどね。
ペダルに頼りすぎずに、指でつなぐ努力が最優先といつも言われますからねー

それ以外の箇所も、音がつながるように自分で考えて指番号を直してみました。


半音階の箇所はペダルオフなのですが、踏んだままの楽譜もありました。
おそらく踏んでもフルではないですよね。ハーフかな。
あと、ペダルを震わせる踏み方もありますよね。ビブラートペダルでしたっけ?
ここはどうもそれの方がいいような気がします。

何も言わずに練習して先生の前でいきなりやって、どんな反応をするか見てみたいと思います。
失敗して、ゴンゴンゴンゴン…となって、先生の顔が (||゚Д゚) となりそうでもありますが。。。

2017/01/24(火)
今週末には弾き合い会あるのに、今週はずっと出張中なんですよね。
毎日練習したいのに。。。
ミニキーボードでも買おうかと思ったくらいですが、たぶん練習にはならないだろうな。。。
( ´Д`)



今日、泊まった、ちょっとオシャレなホテルのロビーに、グランドピアノが!

170124hotel.jpg


メーカーはボストンです。

170124hotel2.jpg

ダメ元でフロントの人に頼んでみました。

けも「あまりうるさくしないように弾きますから...」

けも「人形は避けたらちゃんと元に戻しますから...」

けも「ちょっと弾いていいですか?(ずぅずぅしい)」



ホテルマン「調律してないですけど、いいですよ」

w(´∀`*)w ラッキー! 調律してない...


調律はしていないらしいですが、指練習くらいにはなるでしょう。前向きにとらえます。
そもそも私の弾く曲はBGMみたいなのばかりだし、ペダルをフルに使うので、そんなに耳ざわりではないはず。。。
と思いたいのですが(;´∀`)

楽譜を置くのはなんだかやる気まんまんでアレなので、暗譜で。
音量はあまり出し過ぎないように、でも表情たっぷりで、堂々と。
6曲ほど弾きました。4曲もマイナー調に偏っていますがw
サマーの夢は何箇所か音を外しましたが、他の曲はほぼノーミスか、間違っていないフリで。

プレリュード1
サマーの夢
空から落ちてきた少女
愛のテーマ
悲歌
シータの決意


演奏中に、浴衣を着たおじいちゃんとか、そばを通っていきますが、自分の世界に入れば大丈夫です。
ボストンのピアノですが、微妙に音のずれている箇所はあるような気がしましたが、まあ大丈夫でした。
ただ、タッチによる音質の変化がヤマハともカワイとも違って戸惑います。

取引先の人たち数名はホテルのロビーで仕事や打ち合わせをしていましたが、
「えー!」とか「まじで!」とか聞こえてきましたw


「プロ?」
「昔やってたの?」

なんだかおおげさな反応ですが(^^;
いい練習になりました。

2017/01/18(水)
小学校のアップライトピアノを借りて練習していました。
やはり、生ピアノの音色や鍵盤の感触はいいですね~
電子ピアノの、鍵盤の奥の固さとはかなり違います。

170118piano.jpg


管理票を見ると、このピアノは33歳のようです。
鍵盤とかまだきれいですよね。

170118piano3.jpg

とはいえ、来るたびにピアノの位置が違うし、鍵盤にドレミシールが
貼られていたりとか、なかなか粗雑に扱われている印象が。
まぁ、音楽室ではないので仕方がないのかも( ´Д`)


170118piano2.jpg

アップライトピアノはグランドに比べると音がこもりがちなのですが、
天井のフタを開けると少しはマシになります。
消音ペダルを踏んで、中の布の動きを見るのが面白いです。ビローン。
ソフトペダルを踏んでも音があまり変わらない理由も、グランドのハンマー当たり位置の移動と違って、打鍵距離の変更だからなのですが、中の動きを見ていれば一目瞭然ですね(でも踏む)

2016/11/14(月)
小学校の音楽室で練習してきました。
寒いと予想して湯たんぽを持ち込んで、指を暖めながらです(^^;
弱い暖房は入っていましたが、途中で切れたような…( ´Д`)

夜の真っ暗な学校で、一人ぽつんと練習していると、視線が気になるんですよね~!
壁にずらっと貼られた音楽家たちの視線が厳しいです(^^;

モル作さんのブログでよく名前を見かける音楽家。
ハチャトリさんと、カバレフさん。こんなお顔だったのですね。
お二人ともロシアの作曲家・ピアニストなのですね。

161114ongaku2.jpg 161114ongaku.jpg


ロシア奏法という言葉をしばしば見るのですが、重力奏法の一種みたいですね。
そして、ロシアで学んだピアノは音色がすごく豊かで表現に富むらしい…
指の形は自由らしく、その代わり手首をすごく柔らかく使うらしい。日本とは奏法が違う…?

私のピアノの先生も重力奏法みたいで、卵をつかむようなカタチにとは言われたことはなく、
最初から指の角度を多彩に変化させるようアドバイスされてます。
ロシア奏法に近い?
それとも今はこれが主流なのかな。

 | Copyright © 大人のねこふんじゃった All rights reserved. |  Next

 / Template by 無料ブログ テンプレート カスタマイズ