DQ・ゲーム音楽

2015年9月から始めたピアノ初心者(♂)です。大人がゼロからピアノを始めた記録です。レッスンに通っています。
2016/03/31(木)
次の日曜日、4月3日の「題名のない音楽会」は、
「吹奏楽によるファイナルファンタジーの音楽会」です。
特に思い入れのある5曲を演奏するそうです。
http://www.tv-asahi.co.jp/daimei_2015/contents/Broadcast/cur/

これは見ないと!! w(´∀`*)w

しかし、曲目が出ていないのがやきもきします… ( ゚Д゚)



ちなみに、私はFFのピアノ曲では「ザナルカンドにて」を弾けるようになりたいという
目標を持ってはいますw

ゆちゅぶで気になったピアノ演奏を1つ。
https://www.youtube.com/watch?v=baI7iLsi0cc

スポンサーサイト
2016/01/20(水)
放送内容が番組公式ページに載っています。

http://www.tv-asahi.co.jp/daimei_2015/contents/broadcast/cur/


個人的に注目なのは、1曲目、久石譲指揮の番組テーマ曲と、3曲目の「ゼルダの伝説 メインテーマ」ですかね。

久石譲先生のピアノソロのCDは何枚も持っていますが、いつか、どれか弾けるようになりたいですねー

2015/11/27(金)
序曲と広野を行くは合格したので、次の曲を考えてましたが、ドラクエ3のほこらにしました。
なかなか和音が凝ってて雰囲気のある曲ですねー

左手の重音のスラーが難しい…
指番号書いてませんが、13→24→35→24ですよね。

151127hokora.jpg


練習してレッスンに持っていったら、細かいペダリングのアドバイスと、後は音符を増やしてアレンジが入りました。
難しくなった(^^;

また来週まで練習~

2015/11/20(金)
11月22日の「題名のない音楽会」は、ゲーム音楽特集ですね。
日曜の朝だけど、しっかり起きて見ないと!

> 近年、伝説的なゲームの音楽を演奏するコンサートが世界的に流行っています。そのゲーム音楽の原点と言っても過言でない「スーパーマリオブラザーズ」が今年30周年を迎えるなど、ゲーム音楽はさらに盛り上がりをみせています。そこで本日の音楽会は「ゲーム音楽史の音楽会」と題し、「ファイナルファンタジー」シリーズの作曲者・植松伸夫さんをお迎えして、壮大な演奏と共に、ゲーム音楽の進化を紐解いていきます。


スーパーマリオとファイナルファンタジーとゼルダの伝説の演奏があるようですw(´∀`*)w

2015/11/12(木)
DQⅠの「広野を行く」ですが、曲想が「幻想的に」となっているんですよね。
この曲は伴奏がト音記号で、しかも臨時記号でずっと変化し続けるので、伴奏全体の響きが肝だと思ったのです。
なので、楽譜には指示はないけど、試しにペダルを「踏みっぱなし」とか2小節毎に踏みかえて弾いてみたことがあります。
(*´∀`*) 響きがイイ!

ところが先生の指示は、「8分音符4個、または2個毎にペダルを踏みかえましょう。深さは半分」でした。
ほぼ1秒毎にペダルを踏みかえないとならないです。
( ´Д`)ヒエー

家でやってみるも(安いペダルなのでON・OFFのみですが)両手+足のコントロールがうまくいかず、混乱します。足に注意がいくと手が間違います。
なにしろ、弾いたタイミングから少し遅らせて踏むというのが。。。

「広野を行く」ではなくて「広野で逝く」になりそうです。。。


とりあえず左手+ペダルのみの練習をゆっくりやって、ゆっくり右手をプラスしたらなんとか
タイミングをつかめてきたような。。。


あ、ハーフ対応ペダルはamazonに発注しました。
当面はこの曲にしか使わないと思うけどw


 | Copyright © 大人のねこふんじゃった All rights reserved. |  Next

 / Template by 無料ブログ テンプレート カスタマイズ