ねこふんじゃった

2015年9月から始めたピアノ初心者(♂)です。大人がゼロからピアノを始めた記録です。レッスンに通っています。
2015/10/30(金)
ねこふんじゃったは、始めたばかりの大人のピアノ初心者にありそうな、こんな欲求を満たしてくれそうです。

とりあえず両手で気持ちよく曲を弾けるようになりたい (しかも、あまり練習期間なしで…

弾くと易しいのに、楽譜はフラットだらけで難しそうな曲に見える (ドヤァ

和音が入っているとカッコいい (初心者用楽譜って単音ばかりだし…

腕がクロスする箇所はプロみたい (汗

このくらいなら、人前で暗譜で弾けるかも (短いし


※万が一、家族や友人の前でドヤ顔で弾いて、あきれられても当ブログは一切責任を持ちません。

子供にはウケるかも!

スポンサーサイト
2015/10/30(金)
子供に人気のピアノ曲、ねこふんじゃった。
楽器店に行くと、よく展示ピアノで弾いてる子供がいますねー

私は弾けなかったので先月、楽譜を探してきてそこから覚えました。
ピアノ曲「ねこふんじゃった」(猫踏んじゃった)作者不詳

フラットが6個もあって超ややこしかったです。
楽譜では高度な曲に見えます(^^;
しかし解析してみると、実はほとんど黒鍵だけで弾く曲で、そんなに難しくないです。

この曲をよく見ると、両手を使っていても同時には弾く箇所がないので、左右交互に弾いているだけなんです。
なのでピアノを習ったことのない小さい子供でも、弾き方を見るだけで覚えられるんだと思います。


この楽譜ではよく聴くバージョンと違って、左手のソフォソソラーと、ラソララシーの箇所でも右手の伴奏が継続してるので、両手同時の箇所が出てきます。
ここは2ヶ月前の超初心者の自分では難しかったです(^^;
リズムを維持したまま自然に弾けるようになるまでは少し練習が必要でした。


あと、よく聴く最後のしゃれた箇所が楽譜にないので、そこは耳コピで作ってみました。
たった2小節ですが、EXCELで作るのは難しかった…
下段の伴奏は音が淋しいので勝手に追加したものですが、先生がいいんじゃない?と言ってくれたので、いいのでしょう。たぶんw
151030neko-end.jpg

 | Copyright © 大人のねこふんじゃった All rights reserved. | 

 / Template by 無料ブログ テンプレート カスタマイズ