オフ会

2015年9月から始めたピアノ初心者(♂)です。大人がゼロからピアノを始めた記録です。レッスンに通っています。
2019/05/31(金)
横浜方面へ行く機会があったので、寄ってきました。
地下街にあるのですね~
地下鉄の関内駅からつながっていますし、JR関内駅からも行けるようです。

190531stpiano4.jpg


こんな壁画もあります。

190531stpiano3.jpg


遠目に弾いている所を見るとこんな感じ。
目立ちますね(^^;
ヤマハのアップライトですが、音も良くてよく響いていました。こんなアップライトは初めてです。

190531stpiano2.jpg


高齢なおじいちゃんが見事なショパンを弾いていました!
この時間では3人くらいが交互に弾いていましたよ。みんな暗譜ですし、上手いですね~

190531stpiano1.jpg


私も一曲だけ弾いてきましたが、いっぱい間違えました。緊張するわ~ (^^;

東京都内からだと、行くのに1時間くらいかかりますが、見ず知らずのピアノ弾きさんとの交流もできますし、行ける方はどうぞ(^^

2019/05/21(火)
少し前になりますが、ピアノ教室のプチ発表会で、小さめのホールで演奏しました。
気楽に自由に弾くと決めていたので、緊張度は低いままで、まぁまぁの出来でした。
先生に言わすと、ちょっと抜きすぎだったみたいですが、大きな失敗がなかったからいいでしょ (^^;

いつも小さめの部屋か、学校の音楽室でしか弾かないので、広さがある場所での演奏は貴重な機会です。
音が抜けて広がる感覚がいいですね~ (^^

ピアノ自体の良し悪しだけではなく、置かれた場所も音にすごく影響があるなと感じています。
小さい部屋で弾くと、壁が近いせいか反響音が大きいですし、硬い壁で反射しすぎているのか干渉があるのか、特定の音階に違和感を感じることがあります。
ピアノのフタ(大屋根)を全開にできないと、音質もなんか違いますし。
絨毯やカーテンが多い部屋だと、音量不足に感じたり低音ばかり強調されたりとかありますものね。
とはいえ、ピアニストはピアノのクセやその場所ごとの音響的な違いを素早く把握し、すぐに弾き方で合わせてしまうそうですからおそるべしです。

190521piano.jpg

2018/12/10(月)
ブログ村でいつもお見かけする先生と門下生のコンサートです。
2年前に、ピアノ仲間からチケットをもらって参加しました。
今年はだれにも誘われていませんが、自発的に行ってきましたよ。

181210piano.jpg

出演者のうち5名は東京在住なのですね~

難易度の高い曲が多かったです。
私のレベルで判断できることではありませんが、みなさんレベルが高く、中身の濃い・深い演奏だったように思います。聞きごたえがありますね。

少ないですが毎回、災害募金もさせていただいております!

毎回出演するピアニストの 園 修一さんも、影ながら応援しております(^^

2018/11/20(火)
市内のお店に、だれでも弾けるピアノが設置されたので、ピアノ仲間と弾いてきました。

コープさっぽろが「ソシア店」改装、誰でも弾けるピアノ設置
https://hre-net.com/keizai/ryutu/33248/


ヤマハのC5グランドピアノみたいです。キズも見当たらないので、新品かな~?
開けた場所のせいか反響音が少なめです。明るい音で、まろやかに鳴ります。
鍵盤は少し軽め(浅め?)に思いました。子供でも弾きやすいように調整したのか、C5の特性なのかでしょうね。

181119coop.jpg



演奏に使って… とはなっていますが、幼児がでたらめに遊んでいることが多かったです(^^;
見てたら、ほぼ小学生の子と幼児しか、弾きに(叩きに?)来なかったですね。
片手でカエルの歌を弾く子とか、短いクリスマスソングを弾く子もいました(微笑ましい)
おそらく4~5歳位の女の子が、チューリップのラインダンスをがんばって弾いていたのは驚きです。(閻魔帳レベル11ですよ)

181119coop2.jpg



ここは食料品と本屋さんの間のスペースにあるので、多くのお客さんが出入りします。
ですが通路はピアノの後ろと横なので、あまり視界には入ってこないです。
最初は緊張しましたが、なんとか慣れました(^^;

渚のアデリーヌを弾いたら、「この子が聴きたいというので、もう1回弾いて下さい」と、小学生の女の子を連れた母親から頼まれて、アンコールを弾きました。2回目の方が緊張してミスしました(^^;
世代はぜんぜん違うはずなのですが、曲が気に入ったのかな?
女の子の心に響いたのならよかったのですが…
他にもこの曲で何人かの人から声をかけられたので、知っている曲が出てくるとうれしいのでしょうね。いい反応があると弾きがいがあります。

順番に弾いて休憩しながら、私の分で9曲くらい弾いたでしょうか。
一緒に行ったお二人はベテランですから、Aさんは拍手をもらってましたし、Mさんの演奏も2階から乗りだして聞いてる(リズムをとっている)方がおりました。
ピアノを独占しないように一巡で弾いたら、横の休憩スペースに座って、他に弾く人がいないか待ってからまた弾いていました。


帰り際には、高齢の方がピアノのすぐそばに寄ってきて、弾いている最中に話しかけられてきましたけど、なんとか対応しました (演奏しながらの会話は難易度高い…)
「もっと弾いてちょうだい」というので、それならばと、渾身の演奏を3人で交互にやって、「また来て弾いてね~」と、お声がけをいただいて帰ってきましたよ。
私の演奏はさておき、お二人の演奏には感激していたようですよ(^^


BSでは海外の「空港ピアノ」とか「駅ピアノ」という番組がたまにやっていて、以前から見ています。
こういうストリートピアノ的なものって、日本には希少なので、流行るといいですね~

2018/08/27(月)
新聞の記事で読んで、出てみようと思い、ヤマハでエントリー用紙をもらって応募しました。
3歳の初心者からプロまで、広く100人のピアニストを募集と書いてありましたので、まぁ大丈夫かなと(^^;

180827sinbun.jpg
180827annai.jpeg


小樽の商店街は、3年くらい前から自由に弾けるピアノを置いていて、そのにぎわい作りの取り組みが評価され、「ふるさとづくり大賞 総務大臣賞」を受賞したそうで、その記念イベントだそうです。

このブログつながりの、(仮称)aoさんと(仮称)akさんも出演しましたよ(^^


当日は、会場が2箇所で同時にスタートし、私は小樽駅前の特設会場で前半の30組中、9組目でした。
こんなヤマハのアップライトピアノです。
180827piano.jpg


駅前では常時40人以上は観客がいましたかね?
私はあまり緊張しない方だと思っているのですが、少しは緊張していたようです (;゚Д゚)
一般の人が分かり、屋外でもよく聞こえるように、なるべくテンポが速めで音が厚い選曲を意識し、「恋はみずいろ」のクレイダーマン風・自家製アレンジを弾きました。
曲の出だしにとまどいましたが、弾き始めたらミスタッチしながらも止まらずに弾ききれました。 ほっ。
駅前の雑踏の中で空間が広いせいか、本人にあまり音が返ってこないので、弾いててそこが少し不安でした。
周りにはちゃんと音が聞こえていたそうですが、もう少し音量が欲しかったかなー
後半では音量を上げるためか、下部のフタも開けて弦を露出させていました。

180827kyaku.jpg


出演者には報酬がありました。
演奏で対価をもらったらピアニストらしいです。アナウンスの人が、子供の出演者にそう言ってました(^^;
180827ken.jpg


出演者の傾向ですが、だいたい半分以上は子供でしたでしょうか。小学生やそれ以下のお子様が多く、中高校生も少し。
ピアノの先生みたいな人が手伝ったりしていて、発表会のような雰囲気でしたね。
後半の方にベートーヴェンやショパンを弾く、超上手い子が出ていました。目茶苦茶上手いと思ったら、コンクールで金賞でしたとアナウンスされていましたし。
大人ピアノは年齢もレベルも様々で、大人向けの選曲の人が多かったかな?みなさん、自由に・堂々と弾いているように見えました。
早い曲・カッコいい曲になると観客が一気に増えていましたよ!
ルパンとか、千本桜とか。


ちなみに、当日のニュース記事はこちらです。
http://otaru-journal.com/2018/08/0825-3.php
商店街の会場の方が人が多かったですかね。そちらの方は1時間弱しかいなかったのですが。
駅前の方は5時に終わるので、最後まで観ていました。
私は用事があって5時半くらいに帰りましたが、後夜祭はサンモール会場で遅くまでやっていたみたいです。


ニュース記事中の動画。


こういうイベントは始めてでしたが、楽しませていただきました(^^
ストリートピアノは小樽商店街のサンモール1番街に常設しているそうなので(弾けるのは午後から夜9時くらいまで?)そのうち弾きに行ってみたいと思います。

 | Copyright © 大人のねこふんじゃった All rights reserved. |  Next

 / Template by 無料ブログ テンプレート カスタマイズ