オフ会

2015年9月から始めたピアノ初心者(♂)です。大人がゼロからピアノを始めた記録です。レッスンに通っています。
2017/03/13(月)
昨日は弾き合い会でした。

当初は、あやしいおじさんと2人で一緒に練習するところから始まりましたが、メンバーも増えつつ、定例会になりつつあります。


今回は
あやしいおじさん (独学4年目)
akaneさん (再開組 上級者)
イケメン ピアニストさん (独学6年目 20歳代)
(ピアノ1年半)

の4人での練習会です。

おじさんの奥様と娘さんも来てました。はじめまして!
自家製お菓子は美味しかったです。



軽食も可能な場所での練習でしたので、

ピアノと飲み会を合体して、
「ピアのみ会」が正式名称だったようです(^^

飲み8割・ピアノ2割 が基本??(^^;

私は食べ5割・ピアノ5割 で(^^;;
ピアノで弾いたのは、
プレリュード イ短調、シータの決意、ロマンス、Innocent、愛のテーマ、悲歌、
ドラクエメドレー、渚のアデリーヌ の順番だったかな。



みなさん、ピアノが大好きなのがよく分かりますし、ピアノ歴も弾く曲もそれぞれ違うので、そういう人や演奏に触れると、やる気が刺激されますねー


イケピさん(イケメンピアニスト)が独学6年目で、ショパンの革命の最初の方を
弾けるようになってたのは驚きです。指の速さといい、やっぱり20歳代は上達の速度が著しいのですね。


次回は余興でバーナム初見大会でもやりますかねw

スポンサーサイト
2016/12/06(火)
日曜はピアノの練習会でした。
おじさん(♂)、あかねさん(♀)、私の3人です。
あかねさんは、おじさんがネットで知り合った方で、お初でした。
そして、ピアノの腕前は上級者です (*´∀`)
まらしぃみたいに曲を弾く方ですよ!


今回はスタジオを借りて、ボストンのピアノでした。
これってカワイで製造しているのですね。
161206boston2.jpg

161206boston.jpg

鍵盤はカワイと同じくらいのちょっと重めで、音はマイルド系だったように思います。
響きが柔らかいのでソフトペダルがちょっと効いているんじゃない?と勘違いしたくらいです。
あとは弾き方で調整してみました(^^;

電子ピアノばかりだと、どうしてもタッチが不安定になりがちみたいで、レッスンの出だしではよくタッチを注意されます。
最近は家練習でも生ピアノを弾いているつもりで、響く音を出せるタッチを心がけています。
よく響く弱音というのは難しいのですよね。
あとは脱力を意識するときれいに弾けるし、安定感が増すような感じも実感してきています。
目指せ、ロシア奏法!?


その後、kitaraへピアノのコンサートを観に行きました。
野谷恵さん門下生の発表会でした。野谷恵先生はいつもブログで拝見しています。
ブログ村のピアノカテゴリーで常に1位ですよ~
先生のブログでは楽な弾き方・美しい表現をよく言われており、勉強になります。
門下生もみなさん柔らかい動きで弾いていたように思いました。ロシア奏法のそれと目指す所が同じなのでしょうか。
最後の先生の演奏も圧巻でした。あんな細い腕なのにあの迫力…

あ、復興募金にも協力しましたよ(^^

終わってから居酒屋へ行ってピアノ談義、終電ギリギリで帰りました(^^;

2016/11/29(火)
日曜日はピアノサークルの弾き合い会でした。
今年6回目の参加、つまり全参加ですねw


必殺のグッズ、ミニ湯たんぽ(900mL)
コーヒー缶は大きさの比較用です。
これで演奏前に指を暖めます。冷え性なのではありません(^^;
161129yutanpo.jpg

同じことを考えている人がほかにもいました!w
ダイソーにも売ってるんですね。もっと小さいですが。


参加者は11名+主催者3名の14人でした(だったかな?)
どんどん増えてますね。
そして、上手い人ばかりですよ(;゚Д゚)
ショパン弾きが多いです。


私はレッスン中の「サマーの夢」と、二巡目はラピュタの「空から降ってきた少女」を弾きました。
「空から降ってきた少女」はたしか7月にも弾きましたけど、それから音を厚くするアレンジを加えている最中です(^^;

どちらも微妙なミスをしましたけど、弾き続けていって極めたいところです(^^

2016/09/26(月)
今年の1月からずっと参加し続けているので、もう6回目ですね。
ピアノ歴5ヶ月目で「愛のテーマ」を弾いた時は驚かれたようですが、
もうピアノ歴は1年になったので、インパクトはなくなってきたかも(^^;
そして、あまり難しい曲が弾ける気もしないので、当分は今のレベルだと思います(^^;



いつものように前日は、あやしいおじさんと練習をしました。
今回は、本番と同じ場所・同じピアノを使用でw


弾き合い会は当初6名+主催者3名の予定が、どんどん増えて合計13名になっていました。
こんなに大人数の前で弾いたことないし((((;゚Д゚))) ヒョエー


2曲用意していったので、1曲目(一巡目)はキャサリン・ロリンの「ほんとうの喜び」を弾きました。
先生にはスケールのタッカ練習をやるように言われていて、まだ完璧ではないのですけどね。。。

ミスタッチをちょっとしましたが、前日に弾いた感覚では伴奏が出すぎた気がしたので、少しメロディを強調してみました。
先生いわく、『緊張している中で「間」をきちんととるのは難しく、上級の技です』と言われていたのですが
(;゚Д゚)
中盤以降も焦って速くならずに、何箇所かのritとa tempoや微妙なテンポの揺れもしっかりゆったりできたので、そこは大丈夫だったかな?


2曲目の「悲歌」はさすがに何回も人前で演奏しているし、前日にも練習したので、ミスもなく、わりと余裕をもってほぼ完璧に弾けました。
w(´∀`*)w
楽譜にコードは書いていないのですが、弾きこんでいるうちに伴奏のコード名がなんとなく分かるようになって、小節の頭で、1~2小節分の進行をパっと思い浮かべながら弾く余裕ができました。
上級者はみんなこの位リアルタイムに先読みできるのでしょうけど。。。


他の参加者は初めての方が3名くらいおられました。
小学校~中学校までピアノをやっていて、そこで中断して、大人になって再開したという方ばかりです。
みなさん、なかなか難しい曲を弾かれています。
ショパンのノクターンは人気曲ですね。
ベートーベンの「月光」が心に沁みました。

やはり、人の生演奏を聞くのはすごく刺激を受けると思った、弾き合い会でした。

そして、人前演奏の機会を持つほどに上達するという言葉を信じて、またピアノ道を歩んでいこうと思います。






あ、レッスンの練習してない… ((((;゚Д゚)))
2016/08/01(月)
土曜日は、あやしいおじさんと いつものように小学校の音楽室を
貸し切って、もみもみしてきました。
2人だとあまり緊張しませんが、多少は本番に近い状態を再現
してる気がしました。予期しない箇所で演奏につっかかったり
しますんでw

ピアノはいつものヤマハのグランドですが、ペダルの切れが
ちょっとヘンな気がしました。けっこう奥です。
クルマだと個体差でクラッチはミートポイントがまちまちですが、
ピアノもそんな感じですねー(うちはマニュアルの280馬力の古い車です)

二次会は居酒屋でピアノ談義と美食とお酒三昧でw





日曜日はピアノサークルの弾き合い会でした。
今回は3巡することを想定して、3曲を集中して練習してきました。

1曲目:空から降ってきた少女(久石譲:天空の城ラピュタのOP)
 この曲は4月から練習してるので、もう4ヶ月位弾き続けてます(;´∀`)
 なかなかゴージャスで難しく聴こえる曲です(難しいです)
 演奏は80点くらいの出来かなー


2曲目:愛のテーマ(キャサリン・ロリン)
 本当は別な曲をやってたけど、まだ仕上がっていないのでこっちに。
 まだ不満点はあるので、これも80点くらいの出来かなー
 1月にピアノサークルで弾いた時よりも曲想を大きくとったので、
 サークルのOさんから弾き方がけっこう変わったと言われました。
 よくなったのは悪くなったのか分かりませんが(^^; 


3曲目:初めての悲しみ(キャサリン・ロリン)
 1ページで短いです。とはいえ美しく弾くのはむずいです。
 演奏は80点くらいの出来かなー
 先生には見せていないので独学です。



今回はどれも数ヶ月単位で長く弾いてきた曲なのでわりとスムーズにできました。
前日に危うい箇所を発見して驚きましたけど。。。(;゚Д゚)
やはり、人前演奏用の曲は、とにかく念入りに・念入りに時間をかけて
仕上げ続けないとだめですよねー


他の参加者の方の、演奏にも敬服しました。
発表会にむけて1年前から曲を準備する方もいらして、その情熱には感服します。
緊張の中でもクオリティを保つには、とてつもない努力が必要なのですね。
参考になります!

 | Copyright © 大人のねこふんじゃった All rights reserved. |  Next

 / Template by 無料ブログ テンプレート カスタマイズ