演奏動画

2015年9月から始めたピアノ初心者(♂)です。大人がゼロからピアノを始めた記録です。レッスンに通っています。
2017/01/03(火)
天空の城ラピュタのOPテーマです。シータがタイガーモス号 客船から落っこちてくるシーンからこの曲がかかるのですよね。
原曲も出だしはピアノで、そこが同じなので映画のイメージそのままなのですよね。

とても好きな曲なのでぜひ弾きたいと思っていたのですが、まず楽譜探しが難しかったです。
バイエルレベルのアレンジだと音が少ないか、サントラ版を無理にピアノ譜にした感じでいまいちなのでした。
作曲者の久石譲氏が自分でピアノ用にアレンジした珍しい楽譜、Piano Storiesはとてもいいのですが、
ちょっと難しいのでした。そこからあまり音を減らさずに、4和音を3和音にする程度で少しだけ
弾きやすくアレンジした楽譜を見つけたので、それに挑戦しました。

田所氏レベルでいくと11~位に感じました。和音進行がずっと続くしコードも凝っているので、最初は最後まで弾くのに30分とかかかりました(;゚Д゚)
初心者向けではないので指番号は書いていません。そこは自力で考えました。

とはいえ、昨年の春くらいからちょこちょこ練習してて、夏くらいにはレッスンも終わったので、あとは少しずつ自分でアレンジをして音を厚くしたり、アルペッジョを増やしたりして、曲をかっこよくする改造をしてました(^^;

自分で弾いても楽しいし、有名な曲なので人前で弾いても喜ばれます。
最近の私の定番レパートリーになりました(^^




ちなみに、録音は練習無しの一発録りです。
何箇所か気になる箇所はありますけど、やり直しとかめんどくさいので(^^;

音源は「SKコンサートグランド」に変えたので、過去の録音より少し落ち着いた音色になっているかもです。

スポンサーサイト
2016/09/18(日)
ピアノの叙情詩の中ではずいぶん悲しげな曲です。悲しいけど美しいって感じがします。
少しずつ盛り上がる音は、思い出の中の悲しみがこみ上げてくるイメージなのでしょうか。最後は慟哭ですね、きっと。

pからfまでの繊細な強弱と、テンポの揺らぎと「間」をうまく入れるという、なかなか表現命な曲です。この曲集は全部そんな曲ですが。。。
楽譜に書いていない「間」の取り方が難しくて、楽譜には私のオリジナルな「間の大きさ」を現す記号なんかを書き入れています。
クラシックのロマン派の典型的な表現の練習って感じなのでしょうか。

3月のピアノサークルと、この間のピアノ教室の弾き合い会で演奏しました。
うちの家族は私が弾く曲ではなぜかこれが好きらしいです。私も感情入れまくりで弾きますし(^^;

作曲者のキャサリン・ロリンが師匠のギロックの死を悲しんで書いた曲なので、大切な人の死を想像する、又はそういう記憶を思い出しながら聞いてもらえると、より、曲の真意に近づけるかもしれません。



2016/08/08(月)
最近、演奏動画を載せていなかったので、仕上がった曲を順次アップして
いこうと思います。

ピアノdeプレリュードの2曲目、実は1曲目よりこちらの方が易しかったのでした(^^;
和音が多くて譜読みを嫌っていたのですが、前小節から1個ずつ変化すると分かれば簡単です。
それよりは、頻繁な強弱と速度変化で意外と忙しいです。
というか、平らに弾く箇所は1箇所もないような。。。

楽譜にはない強弱やディミヌエンドも追加してみました。
先生とは解釈の意見が分かれましたが、そこは私の意見を通しました(^^



曲は、さわやかな夏の木陰というイメージで、天気予報のBGM的な雰囲気かなと思ってます(^^;


多少アラはありますが、だいたいいつ弾いても、電子ピアノでも生ピアノでもこんな程度です。
和音がたまに抜けます(^^;

2016/02/14(日)
キャサリンロリンの「ピアノの叙情詩」から、まずは一曲弾いてみようと思って、これにしました。
この曲集の半分は、キャサリンロリンが誕生したばかりの愛娘に贈った曲のため、画像はこれしかイメージできませんでした(^^;




とにかく音階が広く、左手は常に10度のアルペジオを流れるように弾き続ける感じです。
ちょっとだけ失敗していますが、なんとかできました。
やさしい、暖かさと、うれしさを混ぜたような曲調をイメージして。。。

2016/01/14(木)
キャサリンロリンの「ピアノdeプレリュード」から、1曲目の「プレリュード1 イ短調」です。
昨年から弾いていて、まだレッスンではOKになっていませんが、新しいピアノになったことだし、仕上がりは近いかなと思ったのでアップしてみました。




この曲のポイントはレガートペダルと右手の素早い移動でしょうか。
最初は4の指でくぐってたのですが、手首をひねるので手が痛くなり腕の素早い移動に変えました。こっちが正解のようです(^^;

後半の左手のオクターブ移動もわりと忙しかったです。てかここが難所でした。。。
練習曲集ではありませんが、私のレベルではたいへんいい練習になります。

 | Copyright © 大人のねこふんじゃった All rights reserved. |  Next

 / Template by 無料ブログ テンプレート カスタマイズ