未分類

2015年9月から始めたピアノ初心者(♂)です。大人がゼロからピアノを始めた記録です。レッスンに通っています。
2018/02/01(木)
幻想即興曲バージョンは以前からよく見ていたのですが、新作(?)が来てました(^^

ショパンが聞こえると、ハッ!行かなければ!と反応していますね (ΦωΦ)




ベヒシュタインのアップライト、木目調が渋いし、音がいいですね~

2018/01/10(水)
正確には「猫で弾くピアノ」なのかもしれません(^^;

2曲目と5曲目、鍵盤の上から猫の手で弾いてますw
たまたまそこにある鍵盤で音楽にしているし、猫のいる場所を避けて弾いているので、即興演奏なのかも。
ビジュアルとは裏腹に(失礼)、きれいで切ない系の曲ばかりですね♪



2018/01/01(月)
あけましておめでとうございますw(´∀`*)w

ピアノ歴3年目のお正月です。

昨年は、より「深める」ピアノを発見できた年でした。
生演奏を聴く機会も多くしたので(クラシック、ジャズ、ポピュラー、ピアノサークル)、感動の多い年だったと思います。


今年の目標を考えてみます。

・面白いブログネタを考える。

・レッスン前日に詰め込み練習しないで、もうちょっと真面目に練習する (マテ

・「本物の演奏」に触れる機会を増やしたい。

・楽な弾き方を追求する。

・「伝わる演奏」、「楽しんでもらえる演奏」を心がける。

・純粋な技術面のレベルUPも地道に目指す。

・難しい曲にも挑戦しましょう
 (と、先生やコンクールの審査員に言われたし)


今年も、マイペースピアノで進んでいこうと思います。
皆さん今年も宜しくお願いいたします m(_ _)m

2017/10/12(木)
日中、某高級楽器店に出入りしていたところ、
小学生くらいの子供がお店に入ってきて、私に「こんにちは!」とあいさつしました。

(゚Д゚) ポカーン



えーと。。。

ピアノ講師か店員と間違えていませんか? ( ´Д`)


まぁ、昼間にスーツを着て楽器店にいれば、そう見えても不思議ではないのかも。
クールビズが嫌いなので、ノーネクタイにはしていませんが、それも関係あるのかな?

音楽関係者に見えたのは、よしとしておきましょうかね…


次に同じシチュエーションになったら、「はい、こんにちは」と軽く笑顔であいさつしてみますかw

2017/08/03(木)
先々週、西川悟平さんのライブに行ってきました。
前もって本を読んだり、YouTubeの演奏を聞いたりして、人物や演奏にすごく興味を持ったので、ライブは面白かったです。
恩師の幽霊は視えませんでしたが…
オリジナル曲と、プーランクの即興曲15番がよかったですね (*´∀`*)



実はこのライブの冒頭に、スペシャルゲストがおりまして、野田あすかさんが来られていました。
西川さんが無理やり連れて来た感じが…
連弾と自作曲のソロを1曲披露してくれました。

お二人は、国際障害者ピアノフェスティバルで競い合ったライバルだそうです。
そこで野田あすかさんの音に心を奪われたと言われてました。
後から調べたら、西川さんはこのとき4位、野田あすかさんは確かグランプリと芸術賞など、一人で3つも賞を取る快挙だったそうです。


ちなみに私は、野田あすかさんのことは全く存じ上げなかったので、なんで車椅子?この妙なしゃべりはキャラ作ってる?とか(失礼)、わけが分らないまま先入観の無いまま演奏を聴いたのですが、自作曲を弾いたとき、これは。。。!と感じるものがありました。
なんというか、気持ちを繊細に・しかしストレートに生き生きと音に表現している感じがよかったです。
西川さんも言われていましたが、音色がとてもきれいでした。


ライブ後、他の曲も聴いてみたくなったので、CD付きブックを買ってみました。


これまた先入観なしに聴いてみたかったので、解説やプロフィールは読まずに曲だけ先に聞きました。
1曲目の「なつかしさ」が一番好きですね。次に2・10曲目かなー
CDも良いですが、やはり生演奏の方が圧倒的に伝わるものがあります。


先週の金スマに出演するということで、私は日頃、地上波は「題名のない音楽会」くらいしか見ないのですが、この番組だけ見ました。
障がいで楽譜が読めないのですね( ´Д`)
(CDブックには障がいのことはあまり詳しく書いていない)

正確には同時に複数のことができないので、音符を読むのと弾くのは同時には実行できないそうです。
どうやって曲を弾けるようになるかというと、片手ずつ音符をカナで書き取って、次にそれを読み上げて声を録音し、次に録音した自分の声を聞きながらエレクトーンで片手パートを弾いて録音し、次に再生機能を使って音を重ね録音すると。そこまでやって、やっとその音を聞きながらピアノで音にしていくそうです。
楽譜を1段弾くまでに半日かかるそうで。。。

演奏中に楽譜を置いているのは、音符ではなく横に書き込んだ自作の記号を読んでいるそうです。その理由は、頭の中に鳴っている別の曲にワープしてしまわないようにするためだそうで。

発達障がいによる壮絶な人生を思うと辛くなりますが、素敵な音楽を奏でられるところに不思議な魅力を感じました。

 | Copyright © 大人のねこふんじゃった All rights reserved. |  Next

 / Template by 無料ブログ テンプレート カスタマイズ